妊娠・出産

助産師が教える!乳頭・乳輪部マッサージの方法

2019.06.23

助産師が教える!おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)の仕方では、母乳の分泌を促進させる母乳マッサージ(乳房全体のマッサージ)の仕方についてご紹介しました。

今回は、赤ちゃんが乳首を咥えやすくする「乳頭・乳輪部マッサージの仕方」をご紹介します。

乳頭・乳輪部マッサージとは

授乳

乳頭・乳輪部マッサージは何のためにするの?

乳頭・乳輪マッサージは乳頭の伸びを良くし、授乳期の摩擦に強い乳頭へと整えます。乳頭が固いままだと赤ちゃんがうまく吸えなくて母乳が出にくくなります。

授乳が始まると、ママは1日に何度も赤ちゃんにおっぱいを吸わせますが、赤ちゃんはファストフードのシェイクが吸えるほど強い吸引力でママの乳頭を吸いますので、しばしば乳頭が裂けたりします。

さらに授乳中は乳首が常に濡れた状態のため、下着とこすれて皮膚がただれを起こしたりとトラブルが絶えません。

あらかじめお手入れをしておくことが皮膚の鍛錬になり、産後の乳頭の裂傷などの予防になります。

妊婦

乳頭・乳輪部マッサージの開始時期はいつがオススメ?

産後の母乳育児をスムーズにするために、妊娠中からお手入れを始めましょう。始めるタイミングは、妊娠28週目頃がよいでしょう。

ただし、切迫早産で張り止めの薬を飲んでいる人は臨月に入ってから行ないましょう。

乳頭・乳輪部マッサージに必要なもの

マッサージオイル

乳頭・乳輪部は敏感なので、マッサージの際は必ず低刺激の植物性オイルをつけて行いましょう。おすすめはカレンデュラオイルです。

カレンデュラオイルは会陰マッサージや、授乳が始まって乳頭に裂傷ができてしまった際のケアにも使えますし、赤ちゃんのおむつかぶれやあせもなどにも幅広く使えるので、1本持っておくと便利です。

関連記事:「1本で大活躍?カレンデュラオイルの効果・効能・使い方」

乳頭・乳輪部マッサージの方法

乳頭マッサージ600

1.構え

片方の手でおっぱいを保護、マッサージする手の親指・人指し指・中指で乳首をつまみます。

2.圧迫する

普通で3秒、乳首が硬ければ5?10秒かけて少しづつ圧を加えながら、指が白くなるくらいまで充分圧迫します。痛みを覚える程に無理矢理しないようにしましょう。

最初はゆっくり、乳頭・乳輪部を、位置、方向を変えながら1分くらい圧迫します。乳首の硬い人、過敏な人は2、3分かけて十分行って下さい。

3.横方向に伸ばす

横方向、縦方向にこよりを作るような感じでもみずらします。最初はゆっくり痛くない程度に、ある程度したら十分もみます。

乳首が敏感で、圧迫刺激だけでも痛い人は、まず圧迫刺激になれるようにします。

4.縦方向に伸ばす

縦方向にも、もみずらします。


楽しい授乳時間が辛いものにならないよう、正しい乳頭ケアをして授乳期に備えましょう。ぜひ、今回紹介した乳頭・乳輪部マッサージを活用してみてください。

また、母乳も出産すれば自然に出るものと思いがちですが、実際は多くの産後ママが母乳不足に悩んでいます。

「助産師が教える!意外と知らない母乳育児の準備方法」を参考に正しい準備をして、素敵な母乳育児を始めてくださいね。

編集部おすすめ

カレンデュラオイル

会陰マッサージや乳頭ケア、 赤ちゃんのおしりまわりにカレンデュラオイル

乾燥させたカレンデュラ(マリーゴールド)の花びらを、ライスオイルとオリーブオイルにじっくり漬け込んで作った抽出油。カレンデュラオイルは皮膚を保護し、潤いを維持して肌をすこやかに保ちます。 合成香料・合成着色料は一切使用しておりませんので、妊婦さんの会陰マッサージから赤ちゃんの保湿、そして産後のママのデリケートなお肌のケアに幅広くご使用いただけます。

もっと見る

編集部おすすめ

ラズベリーリーフティー

妊娠8ヶ月からの出産準備にラズベリーリーフティー

欧米では「出産準備のためのお茶」としてラズベリーリーフティーが伝統的に活用されてきました。妊娠8ヶ月から出産までの3ヶ月間、「1.2g」のラズベリーリーフティーを1日2回飲んだ妊婦さんは、飲まなかった妊婦さんと比べて出産がスムーズになったという結果が出ています。(※1)AMOMAでは100%オーガニックのラズベリーリーフを使用し、「1杯あたり1.2g」という臨床試験で実績のある量をティーバッグで忠実に再現しました。

もっと見る

浅井貴子

助産師

新生児訪問指導歴約20年以上キャリアを持つ助産師。毎月30件、年間400件近い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児の育児アドバイスや母乳育児指導を実施。

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

LINE 公式アカウント

LINE 公式アカウント

限定キャンペーンや
最新情報などをお届け

友だち追加で、今すぐ使える

100円クーポン

プレゼント中

LINE友だち追加

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
   

いただいたお電話番号に
ご連絡いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

只今の待ち時間:10分以内

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。