母乳育児Q&A

【助産師監修】赤ちゃんが母乳を飲まない!母乳を嫌がる原因は?

2019.03.05

赤ちゃんが母乳を嫌がる場合、私のおっぱいが嫌いなの?と落ち込んでしまうママもいるかもしれません。決してそんなことはありません。赤ちゃんが母乳を嫌がる原因はいろいろ考えられます。

母乳育児を諦めてミルクにする前に、原因を考えて改善してみませんか?今回は母乳を嫌がる原因とその対処法についてご紹介します。

母乳を嫌がる原因は?

母乳を嫌がる原因_ミルク

乳頭混乱を起こしている

これは混合授乳をしている赤ちゃんに考えられる原因です。哺乳瓶の乳首はあまり力を入れなくても飲めるので、小さい赤ちゃんも哺乳瓶の方が飲むのが楽だと感じ、おっぱいを嫌がることがあります。

母乳がいつもと違う

甘いものや脂っこいものを食べ過ぎてはいませんか?母乳はママの血液から作られています。脂っこいもの等を食べ過ぎると母乳がドロドロになり、つまりやすくなります。

つまりやすくなり母乳の出が悪くなると、赤ちゃんが飲みづらくなったり、乳腺炎の原因にもなります。

関連記事:「母乳の味は食べ物で変わる?美味しい母乳とは?」

おっぱいが飲みにくい、うまく吸い付けない

ママの乳首が大きかったり小さかったり、赤ちゃんの口の大きさと合わないと吸いにくいことが考えられます。また陥没乳頭や扁平乳頭の場合、赤ちゃんがくわえにくく、うまく吸い付けないようです。

母乳を嫌がる時の対処法

授乳

母乳の回数を増やす

哺乳瓶に慣れてしまって母乳を飲まない場合は、嫌がっても母乳を与えることが重要です。ミルクを与える前に必ず母乳を飲ませるようにしましょう。

嫌がってもこれを繰り返すことで、母乳を飲むことに慣れて、嫌がらずに飲むようになります。

バランスの良い食事

好きなものをずっと我慢する必要はありませんが、甘いものや脂っこいもの、乳製品は控えめにして、バランスの良い食事を心がけましょう。

和食や、特に青菜は母乳育児におすすめです。青汁や乳質を良くするハーブティーもおすすめですよ。

乳頭マッサージ

乳頭マッサージ600

ママの乳首と赤ちゃんの口の相性に原因が考えられる場合は、授乳の前に乳頭をマッサージしてみると効果的です。

乳首が大きい・小さい場合は、マッサージをすることで乳首が柔らかく伸びるようになり、赤ちゃんがくわえやすくなります。

乳頭吸引器600

扁平乳頭や陥没乳頭の人は指で行う乳頭マッサージだと思うようにつまめず大変になってきますね。

そういった場合は、市販で乳頭吸引器という、乳頭を吸い出すものがあります。根気よくやると乳頭が長くなり吸いやすくなります。

またメデラ社のニップルフォーマーのような、ブラジャーの中に装着するものもあります。

両方使ったほうが効果はありますが、自分で判断しにくい時は助産師の方に相談してみましょう。できれば妊娠中から始めておくと良いですね。

関連記事:
「助産師が教える!乳頭・乳輪部マッサージの方法」

嫌がる原因は赤ちゃんにあることも

赤ちゃんに原因

まだ哺乳力が弱い

特に新生児のころはまだ哺乳力が弱く、もっと母乳を飲みたくても疲れて飲めなくなり不機嫌になることがあります。この場合は間隔を気にせずに、赤ちゃんが欲しがるたびに授乳しましょう。

そうすることで、赤ちゃんの哺乳力も強くなり、おっぱいを飲むことにも慣れるので、嫌がることはなくなります。

口内炎や鼻づまり、歯の生えはじめなど

口内炎ができるなど口の中に異常がある時は、母乳がしみて飲むのを嫌がることがあります。また歯の生え始めなどは、口の中がむずむずして気になり飲めないこともあります。口の中をチェックしてみましょう。

また鼻がつまっていて吸いにくく嫌がる場合は、市販の鼻吸い器などで鼻づまりを解消してから授乳すると赤ちゃんも落ち着いて飲む事ができます。


母乳を飲むのを嫌がることは、けっしてママが嫌いだからではありません。赤ちゃんの様子を見て、原因を考え対処することで、時間がかかっても母乳を飲むようになりますよ。

しかし、どうしても母乳をあげられなくなってしまった場合は、ミルクを与えることを考えても良いのではないでしょうか。ママも赤ちゃんも笑顔で授乳する時間が何より大切です。

片側しか飲まない場合は「母乳育児の悩み~赤ちゃんが片方の母乳を飲まない!?~」も合わせて参考にしてみてくださいね。

編集部おすすめ

ミルクスルーブレンド

つまりやチクチクで悩むママへミルクスルーブレンド

授乳期ママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した、母乳育児サポートハーブティーです。 母乳のスムーズな流れをサポートする6種のオーガニックハーブを厳選してブレンドしています。

もっと見る

編集部おすすめ

ミルクアップブレンド

もっと母乳で育てたいママのためにミルクアップブレンド

母乳の出が気になる授乳期のママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した母乳育児サポートティーです。ヨーロッパや中国で古くから授乳期ママの飲み物として愛用されてきた8種のハーブを厳選して配合。原料には、オーガニック認証または無農薬栽培のハーブのみを使用しています。

もっと見る

Mei Kamo

Mama writer

2013年2月生まれの男の子のママです。おしゃべりな息子と同じくおしゃべりなパパと3人でにぎやかに暮らしています。大好きなアーティストさんの音楽や大好きなDisneyを聞きながら、毎日楽しく育児に奮闘中です☆

浅井貴子

助産師

新生児訪問指導歴約20年以上キャリアを持つ助産師。毎月30件、年間400件近い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児の育児アドバイスや母乳育児指導を実施。

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM# 母乳育児いろいろ

フォローする

LINE 公式アカウント

LINE 公式アカウント

限定キャンペーンや
最新情報などをお届け

友だち追加で、今すぐ使える

100円クーポン

プレゼント中

LINE友だち追加

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
             

ただいま受付時間外です。
翌営業日10時以降に
こちらよりお電話いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

         

受付時間:平日10:00~16:30

   

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。