AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • なんでも相談室
2020.07.06

『母乳を増やすには頻回授乳をするようにいわれました。出ていないけれど吸わせる意味はあるの?』

生後1ヶ月の赤ちゃんがいます。分泌を増やすためにたくさん吸わせるようにと健診で指導されました。量が少なくほとんど母乳は出ていないけど、吸わせても意味があるのでしょうか。
分泌の量に関わらずこまめに授乳をおこないましょう。刺激を与えることが大事です。

こんにちは!

母乳を増やしたいけど、なかなか増えないとお悩みのママさんたちからのご相談はよくいただきます。

母乳量を増やすには頻回授乳をするようにいわれておりますが、ご相談者さまも指導があったようですね。

母乳が出ていないのに吸わせる意味はあるの?と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、分泌されている母乳量に関係なく、お子さまが欲しがるだけ授乳をしてみてください。
刺激を受けることで母乳の分泌が良くなります。

授乳回数が多いほどおっぱいの分泌が多くなり、おっぱいがどのくらい空になったかが、次回の授乳までにおっぱいがつくられる目安になるといわれています。
授乳を繰り返すことでだんだんと分泌につながりますので、今は出ていなくても気にせず、心の負担にならない程度にどんどん吸わせてみてくださいね。

また、喉の渇きを覚えたら、その都度、水分を摂するように心がけてください。

疲れも母乳分泌の大敵です。夜間の授乳で睡眠不足になりがちですので、お子さまと一緒にお昼寝して、お体も休めてくださいね。

お子さまとの授乳タイムが素敵なお時間となりますように♪

母乳なんでも相談室では、お客さまの状況に合わせてお悩みにお答えしていますので、お気軽にご相談くださいね。
(助産師 豊田晴子先生監修)

編集部おすすめ

ミルクアップブレンド

もっと母乳で育てたいママのためにミルクアップブレンド

母乳の出が気になる授乳期のママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した母乳育児サポートハーブティーです。 ヨーロッパや中国で古くから授乳期ママの飲み物として愛用されてきた8種のハーブを厳選して配合。原料は、英国オーガニック認証または農薬を使用せずに栽培したハーブをブレンドしています。

もっと見る

ライタープロフィール

『母乳を増やすには頻回授乳をするようにいわれました。出ていないけれど吸わせる意味はあるの?』

ライタープロフィール

AMOMA STAFF忠地 悠

入社6年目。男女2児のママです。長男出産後は初めての育児に不安を抱えて悩んでばかりの日々でした。心配をよそにスクスク成長し今では7歳。妹を従えて相撲に・戦いごっこにとうるさいほど賑やかな毎日を過ごしています。

この記事をシェア

カテゴリー新着

全ての新着

カテゴリ一覧

PRODUCTS母乳育児専用ハーブティー

パジャマでの参加や、授乳しながらの参加も歓迎

AMOMA おっぱい教室

専門家が無料で楽しく、
母乳育児のことを伝えます

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

AMOMA母乳なんでも相談室

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

※チャットの対応時間は平日10:00~16:00

INSTAGRAM 商品レビュー投稿をチェック! # アモーマ口コミ

インスタグラムで母乳育児に関する
情報を配信しています。
フォローする

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ
TOP