AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • なんでも相談室
2020.06.04

『夜間、子どもが6時間も寝ています。起こして授乳した方がいいですか?』

生後2ヶ月のママからのご相談です。

夜間に子どもが6時間も寝ています。母乳量を増やしたいのに、夜間に授乳しないと母乳の分泌が落ちてくるのではないか、授乳時間が空くとおっぱいが詰まったり乳腺炎にならないか心配です。起こして授乳した方がいいでしょうか。
寝かせていても大丈夫です。

同じような質問をよくいただきます。

たしかに、夜間、母乳が作られる時間帯に授乳をするのは母乳分泌のためにはとてもいいことです。

しかし、夜中に頻繁に起きて泣く赤ちゃんもいれば、ぐっすり良く寝る赤ちゃんもいます。

赤ちゃんが起きた場合は授乳をした方がいいですが、赤ちゃんが寝ているのであれば、そのまま起こさなくても大丈夫です。

夜中に飲ませようと無理に起こしても、実際は寝ている赤ちゃんはウトウトして起きないことが多いと思います。

頑張ってママだけ夜中に起きても、結局赤ちゃんは吸ってくれず頑張りが無駄になることも・・・。

大事なのは、赤ちゃんが「お腹が空いた!」とグイグイ力強く飲むことです。

おっぱいの刺激になり母乳の分泌につながります。そして、しっかり飲むとおっぱいの詰まりの予防にもなります。

夜間に授乳しないとおっぱいがガチガチになり、詰まりや乳腺炎にならないか気がかりなママも多いことでしょう。眠れないほど痛みがつらい場合は少し搾乳しましょう。

ですが、そのままでも寝られるようでしたらケアは不要ですよ。赤ちゃんが寝ている間にしっかりママの体を休めてくださいね。

疲れやストレスで母乳量が落ちることもあります。なるべくならたくさん睡眠をとり、日中もゆったり過ごすことが理想です。

そうはいっても、お子さまが小さかったり、上に兄弟がいたりするとなかなかゆっくりする時間がとれないですよね。

日中、ママも赤ちゃんと一緒にお昼寝するのがおすすめですが、お昼寝をする時間がとれない場合は、夜は無理して起きずにしっかり睡眠をとりましょう。そしてその分、昼間に頻回授乳をしてください。


赤ちゃんはひとりひとり成長に差があります。夜間も授乳でのサポートが必要になるケースもあります。

体重がなかなか増えないなどの心配事がありましたら、地域の保健センターや母乳外来・助産院などで相談してみましょう。

母乳なんでも相談室では、お客様の状況に合わせてお悩みにお答えしていますので、お気軽にご相談くださいね。

編集部おすすめ

ミルクスルーブレンド

つまりやチクチクで悩むママへミルクスルーブレンド

授乳期ママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した、母乳育児サポートハーブティーです。 母乳のスムーズな流れをサポートする6種のハーブを厳選して配合。原料は、英国オーガニック認証または農薬を使用せずに栽培したハーブをブレンドしています。

もっと見る

ライタープロフィール

『夜間、子どもが6時間も寝ています。起こして授乳した方がいいですか?』

ライタープロフィール

AMOMA STAFF忠地 悠

入社5年目。男女2児のママです。長男出産後は初めての育児に日々悩んでいました。心配をよそにスクスク成長し今では7歳。妹を従えて相撲に戦いごっこにとうるさいほど賑やかな毎日を過ごしています。

この記事をシェア

カテゴリー新着

全ての新着

カテゴリ一覧

PRODUCTS母乳育児専用ハーブティー

パジャマでの参加や、授乳しながらの参加も歓迎

AMOMA おっぱい教室

専門家が無料で楽しく、
母乳育児のことを伝えます

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

AMOMA母乳なんでも相談室

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

※チャットの対応時間は平日10:00~16:00

INSTAGRAM 商品レビュー投稿をチェック! # アモーマ口コミ

インスタグラムで母乳育児に関する
情報を配信しています。
フォローする

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ
TOP