AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • なんでも相談室
2020.08.11

『いつも浅飲みになって痛いです。上手な吸わせ方はありますか?』

生後3週間の女の子がいます。授乳時、乳頭の先だけを口にふくんでしまい、いつも浅飲みになっていてとても痛いです。口を大きく開かせるにはどのようにしたらいいのでしょうか。上手な吸わせ方はありますか?
赤ちゃんが飲みにくい体勢になっていないか、見直してみましょう。

浅飲みが癖になっていると乳頭トラブルの元になります。痛みもあるとの事、お辛いですよね。

そのような時は、お子さまが深くくわえられるように授乳体勢をいろいろ変えてみてくださいね。

授乳の際、お子さまのお顔は上向きにして、下あごをおっぱいにつけるようにくわえさせると口を開きやすくなります。その際にお子さまの口に合わせて優しくおっぱいをつぶしてあげると深くくわえる事ができますので、お試しくださいね。

母乳量が多いママさんの場合、おっぱいがパンパンに張っていると口に含みにくいため、授乳前に少し搾乳してみましょう。
柔らかくなり咥えやすくなりますよ。

いろいろお試しいただいてママとお子さまに合った体勢を見つけてみてくださいね。

母乳なんでも相談室では、お客さまの状況に合わせてお悩みにお答えしていますので、お気軽にご相談くださいね。

編集部おすすめ

カレンデュラオイル

会陰マッサージや乳頭ケア、 赤ちゃんのおしりまわりにカレンデュラオイル

乾燥させたカレンデュラ(マリーゴールド)の花びらを、ライスオイルとオリーブオイルにじっくり漬け込んで作った抽出油。カレンデュラオイルは皮膚を保護し、潤いを維持して肌をすこやかに保ちます。 合成香料・合成着色料は一切使用しておりませんので、妊婦さんの会陰マッサージから赤ちゃんの保湿、そして産後のママのデリケートなお肌のケアに幅広くご使用いただけます。

もっと見る

ライタープロフィール

『いつも浅飲みになって痛いです。上手な吸わせ方はありますか?』

ライタープロフィール

AMOMA STAFFエルコルテ手嶋智恵美

AMOMA入社4年目。母乳育児中、長男は上手く母乳を飲めず、長女は母乳が足りなくておっぱいを噛み、
次男は食欲旺盛で母乳も沢山飲んでいました。3人3様、4歳違いの子供達とは、時に相談相手になってもらい元気をもらいながら楽しく過ごしています。

この記事をシェア

カテゴリー新着

全ての新着

カテゴリ一覧

PRODUCTS母乳育児専用ハーブティー

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

AMOMA母乳なんでも相談室

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM 商品レビュー投稿をチェック! # アモーマ口コミ

インスタグラムで母乳育児に関する
情報を配信しています。
フォローする

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
AMOMALINEお友達登録 AMOMALINEお友達登録
TOP