AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • なんでも相談室
2020.03.04

『まもなく保育園に入園します。仕事をしながら授乳を継続するコツを教えてください。』

まもなく保育園に入園します。仕事をしながら授乳は継続することができるのでしょうか。継続のコツがあれば教えてください。
授乳ができない日中は、搾乳やハーブティーなどでケアしましょう。

毎日の育児や家事お疲れさまでございます!

保育園の入園とのこと、変化の季節ですよね。

お仕事が始まると日中は授乳ができませんので、張りやしこり・乳腺炎に注意が必要となります。

日中、張って痛みがある場合はお昼休みなどに一度搾乳が必要になることもございます。

その際、搾り過ぎるとおっぱいの分泌が増えて、さらに痛みが増す場合がありますので注意してください。

入園前の準備として、あらかじめ日中の授乳回数を少しずつ減らしておくと、おっぱいの負担も少なくて済みますよ。

保育園が始まってからは、帰宅後以降の授乳を継続していくと、ママのおっぱいは自然と入園スタイルに切り替わってきます。

もし母乳量がお子さまの飲むスタイルに合わず量が多いままの場合は、ミルクセーブブレンドをおすすめしております。

授乳ができない日中にお飲みいただくことで、日中の分泌が抑制されて張りや痛みが落ち着いてまいりますので、お試しいただければと思います。

生活スタイルに変化があると、その準備にママも追われてしまいますよね。どうか無理のないように進められてくださいね。

日中だけ断乳する場合、その時のママのおっぱいの状態で対処の方法が異なります。母乳なんでも相談室では、お客さまの状況に合わせてお悩みにお答えしていますので、お気軽にご相談くださいね。

編集部おすすめ

ミルクセーブブレンド

仕事中の母乳が気になる方にミルクセーブブレンド

「量を減らしたいけど、授乳はまだ続けたい…」「搾乳するのが大変…」仕事復帰しても授乳を続ける方、母乳の出が良すぎるママに選ばれています。ヨーロッパで昔から母乳量をセーブしたいママに使われてきた5種のオーガニックハーブを授乳ケアの専門家と共にブレンドしました。断乳や卒乳時にも使用できます。

もっと見る

ライタープロフィール

『まもなく保育園に入園します。仕事をしながら授乳を継続するコツを教えてください。』

ライタープロフィール

AMOMA STAFF中島 優

AMOMA入社6年目。少し神経が細やかな長男と、かなり大雑把な長女の育児中。乳児期はかなりの母乳過多での痛みに悩み、2人とも9ヶ月で母乳育児を断念。今は個性あふれる、二人の言動に悩み、楽しみながらの毎日です。

この記事をシェア

カテゴリー新着

全ての新着

カテゴリ一覧

PRODUCTS母乳育児専用ハーブティー

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

AMOMA母乳なんでも相談室

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
春ギフト送料無料キャンペーン 春ギフト送料無料キャンペーン
TOP
  

いただいたお電話番号に
ご連絡いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

只今の待ち時間:10分以内

 

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。