AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • なんでも相談室
2020.02.14

『花粉症です。現在授乳中ですが、薬が飲めないのであれば断乳も考えています。』

花粉症です。毎年春になると、鼻水やくしゃみに加え体調も本当につらく薬なしでは過ごせません。子どもは生後5ヶ月のためまだしばらく授乳を続ける予定でしたが、薬が飲めないのであれば断乳も考えています。
授乳中でも服用できる薬を処方してもらいましょう。

花粉症は毎年大変ですよね。

お子さまへの薬の影響も考えて断乳も視野に検討されていらっしゃるのですね。

花粉症に処方される薬は色々ありますので、まずは、医療機関で授乳中であることを伝え相談してみましょう。授乳中でも服用できる薬もありますよ。

医師によっては、念のため服薬中は授乳をやめるようにと指導をされる場合もあるかもしれません。

その時は、授乳の継続が希望であることを話してみてくださいね。

お母さまのお気持ちが伝わらない場合は他の医療機関で改めて受診してみてもいいでしょう。

産婦人科・小児科でも処方してもらえます。赤ちゃんと授乳・薬の影響に関しては、産婦人科や小児科の医師の方が精通していることも多いようですので、授乳を続けたい場合はそちらで受診をしてみてもいいかもしれませんね。

母乳なんでも相談室では、お客さまの状況に合わせてお悩みにお答えしていますので、お気軽にご相談くださいね。

編集部おすすめ

グリーンルイボスティー

グリーンルイボスティーが
選ばれるワケグリーンルイボスティー

ノンカフェインの健康茶として世界中で人気のグリーンルイボスティー。一般的なルイボスティーは発酵させたルイボス茶葉を使いますが、AMOMAでは非発酵タイプのオーガニック・グリーンルイボスを使用。非発酵のグリーンルイボスティーは発酵された通常のルイボスティーに比べて栄養成分を豊富に含んでいます。 グリーンルイボスティーは通常のルイボスティーより味も飲みやすく、オーガニックにこだわっているためお子さまにも安心してお飲み頂けます。

もっと見る

ライタープロフィール

『花粉症です。現在授乳中ですが、薬が飲めないのであれば断乳も考えています。』

ライタープロフィール

AMOMA STAFF忠地 悠

入社5年目。男女2児のママです。長男出産後は初めての育児に不安を抱えて悩んでばかりの日々でした。心配をよそにスクスク成長し今では6歳。妹を従えて相撲に・戦いごっこにとうるさいほど賑やかな毎日を過ごしています。

この記事をシェア

カテゴリー新着

全ての新着

カテゴリ一覧

PRODUCTS母乳育児専用ハーブティー

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

AMOMA母乳なんでも相談室

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
春ギフト送料無料キャンペーン 春ギフト送料無料キャンペーン
TOP
  

いただいたお電話番号に
ご連絡いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

只今の待ち時間:10分以内

 

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。