ママの心と体

【助産師監修】気になる産後の体型を戻したい!対処法・気をつけることは?

2018.05.08

妊娠期間中のおよそ10ヶ月の間、ママの身体は赤ちゃんの成長とともに大きく変化します。

そして出産後、妊娠前の体型に戻ろうとしますが、靭帯や結合組織、筋肉の力が弱くなっている現代人は骨盤が元に戻りにくいといわれています。

気になる方は、正しい方法で体型戻しを行いましょう!

体型戻しはいつからいつまでに行う?

産後すぐから6ヶ月までが効果的

妊娠・出産で崩れてしまった体型を戻すには、身体が柔軟な産後直後から6ヶ月までの時期が効果が出やすいといわれています。

妊娠すると女性ホルモンの影響により、骨盤が緩みます。

産後すぐ骨盤を締める

赤ちゃんを出産した直後が最も骨盤が緩んだ状態になるので、少なくとも産後1〜2週間は骨盤を締めるようにすると、骨盤が正しい位置に戻りやすくなります。

ただ、出産直後は赤ちゃんのお世話とママの体力を回復させることが何よりも優先になります。無理をせずできる範囲で、体型戻しを行うようにしてくださいね。

体重を落としたい…どうすればいい?

出産後も体重が落ちない

妊娠すると、赤ちゃんの体重の分、胎盤と羊水、妊娠して増える血液や脂肪などでママの体重は増加します。

妊娠中の体重増加は増えすぎていなければ大丈夫です。けれど、出産後も思うように体重が落ちない…とお悩みのママも多いのでは。

母乳育児で体重が落ちる

母乳育児は、1日につき筋トレ約80分相当に当たる、600kcalほど消費するといわれています。赤ちゃんに母乳を与えるだけでたくさんのカロリーを消費するため、自然に体重を落とすことができます。

私も出産後、特に運動などはしていませんが産後3ヶ月ほどで元の体重に戻すことができて、自分でも驚いています。

食事制限や過度なダイエットはNG

また、体重を早く落としたい!と食事制限など過度なダイエットをすることはよくありません。この時期はママの体力回復と母乳育児のために、栄養バランスのとれた食事をすることが特に大切です。

赤ちゃんによい母乳を与えるためにも、脂肪や糖分の多いものは控えめに、野菜、大豆、海藻などビタミンやミネラルを多く含むものを積極的に摂るように心がけましょう。

赤ちゃんとお出かけができるようになったら、天気の良い日にベビーカーや抱っこ紐でお散歩するのも良いかもしれませんね。

骨盤を整えるには、どうすればいい?

マイナートラブルの原因に

妊娠・出産によって開いた骨盤が戻らないと、ゆがみを生じたり、それによって下半身に贅肉がつきやすくなってしまいます。それだけでなく、尿もれ腰痛便秘などのマイナートラブルを引き起こす恐れも。

骨盤を引き締める

骨盤を整えることは、体型だけでなく体調にもとても大切なことなのです。前述の通り、まず産後すぐ(産後1〜2週目)骨盤が柔らかいうちに、骨盤を引き締め元に戻るのをサポートしてあげることが重要です。

産褥体操をしたりしっかり母乳を与える事で子宮や骨盤の戻りは早くなります。

産後すぐから使える骨盤ベルトなどもありますので、赤ちゃんが大きい、産後骨盤の違和感があるという方は骨盤を引き締めるようにしましょう。

体にあったインナーを選ぶ

1ヶ月健診が過ぎ、悪露が落ち着いた頃からは、体調に合わせてリフォームインナーなどを使って、気になる部分を継続的にシェイプアップを行うと効果的です。

ただし、小さ過ぎるものやパワーが強過ぎるものは内臓を圧迫させる恐れがあり、危険です。サイズ表などをしっかりチェックして、正しいサイズのものを選ぶようにしましょう。

骨盤底筋トレーニング

骨盤のゆがみは、骨盤底筋という筋肉が緩むことが原因で起こります。骨盤底筋のトレーニングを合わせて行うと、さらに体型戻しに役立ちます。

骨盤底筋トレーニングとは、肛門と膣の辺りを意識してキュッと締め、次に緩めるという方法です。立っている時でも座っている時でもいつでもできます。授乳のたびに行うなど、習慣化すると良いですね。


いかがでしたか。産後は慣れない赤ちゃんのお世話などで忙しく、ママの体型のことまで頭が回らないかもしれません。

しかし、体型戻しは見た目の問題だけでなく、これからのママの体調にも関わってくる大切なことです。ぜひ、できる範囲で意識して行うようにしてみてください。

関連する記事
【助産師監修】産後の体型を戻す方法や自宅でできる骨盤矯正ストレッチ
【助産師監修】妊娠前の体型に戻りたい!産後ダイエット

編集部おすすめ

ラズベリーリーフティー

妊娠8ヶ月からの出産準備にラズベリーリーフティー

欧米では「出産準備のためのお茶」としてラズベリーリーフティーが伝統的に活用されてきました。妊娠8ヶ月から出産までの3ヶ月間、「1.2g」のラズベリーリーフティーを1日2回飲んだ妊婦さんは、飲まなかった妊婦さんと比べて出産がスムーズになったという結果が出ています。(※1)AMOMAでは100%オーガニックのラズベリーリーフを使用し、「1杯あたり1.2g」という臨床試験で実績のある量をティーバッグで忠実に再現しました。

もっと見る

編集部おすすめ

ミルクアップブレンド

もっと母乳で育てたいママのためにミルクアップブレンド

母乳の出が気になる授乳期のママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した母乳育児サポートティーです。ヨーロッパや中国で古くから授乳期ママの飲み物として愛用されてきた8種のハーブを厳選して配合。原料には、オーガニック認証または無農薬栽培のハーブのみを使用しています。

もっと見る

Mayumi Maruyama

Mama writer

2013年生まれの男の子と、2016年生まれの女の子の母です。バタバタの毎日ですが、お父さんに助けられながら、家族4人で楽しく賑やかに暮らしています。お気に入りのカップでハーブティーを飲むのが、心安らぐひとときです。

浅井貴子

助産師

新生児訪問指導歴約20年以上キャリアを持つ助産師。毎月30件、年間400件近い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児の育児アドバイスや母乳育児指導を実施。

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM# 母乳育児いろいろ

フォローする

LINE 公式アカウント

LINE 公式アカウント

限定キャンペーンや
最新情報などをお届け

友だち追加で、今すぐ使える

100円クーポン

プレゼント中

LINE友だち追加

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
  

いただいたお電話番号に
ご連絡いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

只今の待ち時間:10分以内

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。