産後・育児
ママの心と体

妊娠前の体型に戻りたい!産後ダイエット

Jul 07. 2017
この記事に
いいね!

この記事を
シェア

産後、何もしなくても妊娠前の体重に戻ると思っていた・・・でも一向に戻らない!あと3キロが減らない!そんな悩みをもつママもたくさんいるのではないでしょうか。周りのお友達が自然と妊娠前の体型に戻っていたら少々焦りも感じてしまいますよね。

そんな時はダイエットを思いつくかと思いますが、産後いつ・どのようにダイエットを始めるのが良いのでしょうか。産後のダイエットのタイミングや方法、コツを紹介していきます。

産後ダイエットはいつから始める?

◆産後3~4ヶ月頃からがおすすめ

気にする人は産後1ヶ月も経たないうちから自身の体重を気にしてしまうかもしれません。しかし、産後はまず妊娠・出産を経た身体をしっかりと回復させることが第一です。休めるときに休み、三食しっかりと食事をとり、体も心も栄養補給することが大切です。

産後1ヶ月を過ぎると病院での健診があり、医師からも運動の許可が出ることが多いでしょう。許可が出たからと言って突然激しい運動をすることは体に負担がかかるのでおすすめできません。

また母乳を与えているかミルクを与えているかによっても変わってきます。母乳を与えているとお腹が空くものです。母乳は血液からできているため、この食欲を我慢する必要はなく、むしろ食べたい時に食べましょう。

どんな方法があるの?

◆ムリな運動は逆効果になることも

母乳育児をしている場合、授乳をしているだけで多くのカロリーを消費しています。普通に食事をとり、軽く運動するだけで自然と体重は減っていきます。産後に助産師さんが骨盤ベルトを勧める病院もありますね。このベルトも着けると着けないとではかなり差があるようです。

ダイエットの定番であるジョギングや水泳など産後急に激しい運動をすると、体調を崩したり、精神的な負担になり、継続する事が難しいですよね。赤ちゃんと一緒に散歩へ出かけるだけでも軽い運動になります。雨の日は赤ちゃんを抱っこしてあやしながら軽くスクワット等をするのもスキンシップになるので良いですね。

◆食事は和食がおすすめ

上に記したように、産後のダイエットに一番効果的なのは母乳育児です。しかし、母乳がなかなか思うように出なくて悩んでいるママもたくさんいますね。そんな時はダイエットも意識しつつ、母乳にも良い食事を考えてみましょう。

日本人に馴染みのある和食はカロリーが控えめなものが多く、ダイエットにも母乳にも良いことがたくさんあります。おいしい母乳を作り、おっぱいの出もサポートしてくれるのです。そして食事と一緒に飲むお茶は、母乳の出をサポートしてくれるハーブティーがおすすめですよ。

産後ダイエットを失敗しないために

◆食べ過ぎに注意

「まだ母乳をあげているからたくさん食べても大丈夫!」「子どもに手がかからなくなってからはじめようかな。」そう考えるママもいるかもしれません。母乳をあげているからといって必要以上に食べ過ぎてしまっていると、母乳を与える機会が減ってもなかなか食事の量を減らすことができません。

◆遅くなりすぎないことも重要

卒乳しても授乳時と変わらない食生活をしてしまえば体重は増える一方です。そして産後に増えてしまった体重はそう簡単に元に戻すことはできないでしょう。
そうならないためにも早い時期から体重を意識して、自分に合った無理のない産後ダイエットを考えておくことが大切です。

妊娠中から心がけていると産後スムーズにダイエットにつなげることができますよ。産後ダイエットといっても母乳育児や散歩、卒乳後は遊びながら・・・赤ちゃんと一緒だと楽しい時間になるのではないでしょうか。

関連する記事:産後の体トラブル~腰痛、背中の痛みと私の対処法~
       母乳育児で痩せるって本当?成功する産後ダイエットの方法は?

編集部おすすめ

産後の体の戻りに

ラズベリーリーフティー

出産から産後の戻りまでをサポートしてくれる、産前産後の女性に欠かせないハーブティー。

編集部おすすめ

産後の心の変化に

産後ヒーリング

産後のママは、妊娠前は想像もしなかった大きな心の変化で感情がコントロールできないことも。そんな産後ママの心を、ブレンドされた3つの精油がそっとサポートします。

banner_2
Mei Kamo
Mama writer

2013年2月生まれの男の子のママです。おしゃべりな息子と同じくおしゃべりなパパと3人でにぎやかに暮らしています。大好きなアーティストさんの音楽や大好きなDisneyを聞きながら、毎日楽しく育児に奮闘中です☆

あわせて読みたいおすすめの記事