母乳不足

助産師が教える!産後4~5ヶ月の母乳不足の原因と対処法

2018.06.26

母乳で赤ちゃんを育てていらっしゃるママさん、母乳育児は順調でしょうか?

産後1~2ヶ月までは母乳で順調に体重が増えていても、4ヶ月健診で体重の増加が鈍くなり、小児科の先生からミルクを足すように言われることもあります。

私は赤ちゃん訪問と4ヶ月健診をしており、そのようなお悩みの声が多数ありましたので、 今回は原因と対処法をご紹介しますね。


産後4~5ヶ月の母乳不足の原因

  1. 遊び飲みが増える
  2. 授乳回数が減る
  3. ママが休養を取りにくくなる
  4. 乳頭、乳房トラブルが起きる

といったことが考えられます。

遊び飲み2

産後4~5ヶ月の母乳不足の対処法

静かな環境で授乳に集中する

産後4~5ヶ月になると、集中して飲まなくなったり、急に顔をそむけるようになるなど遊び飲みをする赤ちゃんもいます。

昼間に眠たい時や意識がもうろうとしている時などはごくごく母乳を飲んでくれる場合もあります。

スマホやテレビを見ながら授乳していませんか?授乳に集中出来ない原因になりますので、授乳中は控えるようにしましょう。

また、静かに授乳できる環境も大事になります。騒がしい外出先や、室内でも赤ちゃんが集中できていない時は、授乳ケープを使ったりすると集中できるようです。

集中600

起きている間に長めに吸わせる

月齢が進むにつれて赤ちゃんが夜通しで寝てくれるようになってきたら、夜間の授乳回数が減ってきます。

ママも出産してからまとまった睡眠を取れなかったでしょうから、起こしてまで授乳をしなくてもよいでしょう。ただし乳腺炎の人や白斑ができやすい方などは夜間も頻回授乳を心がけましょう。

赤ちゃんによっては、食欲よりも睡眠欲求のほうが勝ってしまうと、お腹がすいていても寝てしまう事があります。

それが続くと胃自体が小さくなってしまい、量が飲めないという悪循環になってしまいますので寝る前や起きた時はしっかり長めに吸わせましょう。

授乳600

水分補給を見直す

水分補給はこまめにしていますか?冷たい麦茶や水ばかり飲んでいませんか?体を冷やすと血のめぐりが悪くなり、母乳不足の原因になります。

授乳中はできるだけ、栄養のある温かい水分やスープ類を意識的にとりましょう。青汁や甘酒もおすすめですが、味が苦手で飲みづらい場合は、手軽に飲めるハーブティーをおすすめします。

フェンネルやフェヌグリークなど、ヨーロッパや中国で昔から利用されている母乳サポートハーブが入っているものを飲むと良いでしょう。

安産ハーブティー600

意識してお昼寝を

首も座ってくる頃なので、ママ友とのお出かけやお買いものなど、外出する機会も増えてきます。楽しい反面、気づかないうちに疲労がたまり、母乳不足の原因となっている場合があります。

4~5ヶ月も経てば産後の日数が経過していますし、ママも産後の回復が順調だと、母乳に良い食事やママ自身のケアの意識も薄れてきてしまいます。

いくら元気でも産後は6ヶ月までが母乳栄養メインの月齢なので、赤ちゃんと一緒にお昼寝をして体を休めましょう。

体を休めると、乳汁の分泌をつかさどるプロラクチンというホルモンが出やすくなります。また赤ちゃんの体重も増えてくる頃ですので、抱っこするたび背中や肩も凝りやすくなってしまいます。

マッサージに行くなど、ママのケアを意識してやってみましょう。オイルで首や肩をマッサージするなどのセルフケアもおすすめです。

 母親と昼寝する赤ちゃん

食事を見直す

外食やデリバリーが増えてきたりしていませんか?油っこい食事は乳腺炎などの母乳トラブル の原因となります。

たまにはよいのですが、そういった時には横抱きだけでなく、縦抱きやフットボール抱きで飲ませるなど飲ませ方を工夫してみるのもよいでしょう。

1ヶ月に1回は赤ちゃんの体重を測定して発育曲線の中に入っているかを確認したり、乳質についても確認していきましょう。心配な場合は助産師外来や母乳外来で継続して見てもらうとよいですね。

発育曲線の下限より外れてしまったら、やはりミルクを足すことも検討しなければなりません。小児科の先生や助産師さんに相談しましょう。

自治体でも経過発達健診や乳幼児健康相談などもしていますので、気軽に最寄りの保健センターや 子育て家庭支援センターなどにも問い合わせしてみるとよいでしょう。

縦抱き_フットボール抱き

いかがでしたか?4~5ヶ月に母乳不足を感じる場合、日常に原因がないか見直してみましょう。 母乳不足に関してはこちらも参考にされてみてくださいね。
「助産師が教える!母乳マッサージの仕方」
「母乳不足に悩まない!よく出る母乳には秘密があった?」

ママにとっても赤ちゃんにとっても楽しい母乳育児ができますよう、これからも皆様に役立つ情報を提供してまいりたいと思います。

編集部おすすめ

ミルクアップブレンド

もっと母乳で育てたいママのためにミルクアップブレンド

母乳の出が気になる授乳期のママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した母乳育児サポートティーです。ヨーロッパや中国で古くから授乳期ママの飲み物として愛用されてきた8種のハーブを厳選して配合。原料には、オーガニック認証または無農薬栽培のハーブのみを使用しています。

もっと見る

編集部おすすめ

ミルクスルーブレンド

つまりやチクチクで悩むママへミルクスルーブレンド

授乳期ママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した、母乳育児サポートハーブティーです。 母乳のスムーズな流れをサポートする6種のオーガニックハーブを厳選してブレンドしています。

もっと見る

浅井貴子

助産師

新生児訪問指導歴約20年以上キャリアを持つ助産師。毎月30件、年間400件近い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児の育児アドバイスや母乳育児指導を実施。

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM# 母乳育児いろいろ

フォローする

LINE 公式アカウント

LINE 公式アカウント

限定キャンペーンや
最新情報などをお届け

友だち追加で、今すぐ使える

100円クーポン

プレゼント中

LINE友だち追加

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
             

ただいま受付時間外です。
翌営業日10時以降に
こちらよりお電話いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

         

受付時間:平日10:00~16:30

   

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。