母乳育児Q&A

助産師に聞く!授乳中に乳首が痛い!授乳のお悩みや対処法

2018.06.25

乳首噛まれる

授乳中は乳首から血が出たり、強く噛まれて授乳が怖くなったりと、想像以上に乳首トラブルが耐えません。上記の漫画のような体験をしたママもいるのではないでしょうか?

赤ちゃんがくわえる場所だから、正しい知識とちゃんとしたケアをしたいですよね。そこで、乳首のよくある疑問やお悩みの対処法をご紹介します。

授乳中の乳首にまつわる疑問・お悩み

Q1. 産後いつまで乳首の消毒が必要?

赤ちゃんもこれから少しずつ雑菌だらけの世界に慣れていく必要があるので、入院中だけでもいいくらいでしょう。

消毒に過敏になりすぎると乳首を痛めることもあるので注意が必要です。

Q2. 乳首がかぶれて、血が出てしまった

皮膚科ではステロイド剤を処方されることが多いですが、カレンデュラオイルや天然ラノリン油をぬっておきます。

カレンデュラオイルはマリーゴールドから採取した植物性のオイルで、ラノリン油は羊毛からとった油です。症状によりますが、1週間くらい使い続けると良いでしょう。

Q3. おっぱいを飲む時に乳首をかまれてちぎれそう

いわゆる「ピラニアベビー」ですね。そういう場合は、授乳の度に色々な方向からくわえさせましょう。

横抱きだけでなく、フットボール抱きや縦抱きなど様々な抱き方を試し、痛くないところを探してみましょう。

また乳輪のくわえ方が浅いと傷になりやすいので注意が必要です。

赤ちゃんの口を離すときは、口の端に指を添えると離しやすくなります。乳首の付け根が切れている場合はどう授乳しても痛いので、搾乳して哺乳瓶であげてもよいでしょう。

関連記事:「正しい搾乳の仕方と、搾乳した母乳の保存方法」

Q4. 扁平乳頭で赤ちゃんが吸いにくそう

「ニップルシールド」というアイテムを使うとよいでしょう。乳頭をつまんで出すマッサージもあります。

関連記事:「助産師が教える!乳頭・乳輪部マッサージの方法」

Q5. 赤ちゃんがゴムの乳首に慣れてしまって母乳を飲んでくれない

根気よくトライしてダメなら搾乳したものをゴムの乳首で飲ませます。その際にも、人の乳首に近いものを選びましょう。

シリコンより天然ゴムの方が飲んでくれる赤ちゃんも多いようです。


いかがでしたか?同じお悩みや疑問がありましたでしょうか?みなさんの授乳時間が少しでも楽しいものになれば幸いです。

母乳不足にお悩みの方は母乳にいいハーブティーもお勧めです。以下の記事もご参考くださいね。

関連記事:
「母乳が足りない?母乳不足のサイン・見分け方は?」
「母乳不足に悩まない!よく出る母乳には秘密があった?」

編集部おすすめ

カレンデュラオイル

会陰マッサージや乳頭ケア、 赤ちゃんのおしりまわりにカレンデュラオイル

乾燥させたカレンデュラ(マリーゴールド)の花びらを、ライスオイルとオリーブオイルにじっくり漬け込んで作った抽出油。カレンデュラオイルは皮膚を保護し、潤いを維持して肌をすこやかに保ちます。 合成香料・合成着色料は一切使用しておりませんので、妊婦さんの会陰マッサージから赤ちゃんの保湿、そして産後のママのデリケートなお肌のケアに幅広くご使用いただけます。

もっと見る

浅井貴子

助産師

新生児訪問指導歴約20年以上キャリアを持つ助産師。毎月30件、年間400件近い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児の育児アドバイスや母乳育児指導を実施。

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
  

いただいたお電話番号に
ご連絡いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

只今の待ち時間:10分以内

 

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。