産後の生理不順メイン画像
産後・育児
ママの心と体

不規則な産後の生理…生理不順の原因は?妊娠の可能性は?

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

産後の生理は8ヶ月で7~8割の人が再開しますが、人によってかなりバラつきがあります。また、生理が始まったとしても間隔が安定せず、生理不順が長く続くこともあります。できるだけ早く次の子を妊娠したいけど生理不順が気になるママさんは、是非お読みください。

産後の生理不順の原因1

●無排卵月経

お腹を押さえる女性

「生理が再開したのに、次の周期になったら来なくなった。」
「出産してから、月に2回生理が来るようになった。」

このような場合の生理は、無排卵月経かもしれません。無排卵月経とは、生理はあるものの、それに排卵が伴っていない状態のことを指します。妊娠中や出産直後には、排卵を促すホルモンの分泌が止まっています。これは、ママの体内で妊娠が重複しないようにするためです。しかし、出産して時間が経ち、新たに妊娠できるという準備が整った時には、このホルモンが徐々に分泌し始めます。

ただし、ホルモンが排卵をコントロールできるようになるまでは、時間がかかる場合があります。この期間が無排卵月経を引き起こし、生理不順の原因となるのです。

●無排卵月経の見きわめ方

産後_生理不順基礎体温

自分が無排卵月経かどうかは、基礎体温をチェックすることで判断できます。妊娠前の時のように、生理周期の中で低温期と高温期がはっきり分かれ、グラフが二層になっていれば、排卵していると言えます。

生理中もその前後も、体温がバラバラなようであれば、無排卵月経の可能性が高いです。無排卵月経は産後のママのほとんどが経験することなので、心配はいりません。ただし、生理不順の状態が3周期以上続いた場合は、一度病院で相談してみましょう。

関連記事:「体温計を使った基礎体温の正しい測り方とその見方」

産後の生理不順の原因2

●育児ストレス

産後育児ストレス

妊娠や出産が関係ない時期にでも、仕事や生活のストレスが原因で、生理不順になったことがある人は多いと思います。女性の体にとってストレスは、ホルモンバランスを乱す大敵です。育児をしていると、昼は赤ちゃんにつきっきりで一人の時間をゆっくり過ごせない、夜は赤ちゃんの夜泣きがひどくて眠れない…など、ストレスを抱えやすくなってしまいます。

ちょっとでもストレスを抱えると、ホルモンの分泌は変化します。産後の育児ストレスで、疲労や不眠の状態が続くと、脳が、このままでは危険だと感じ、生理を促すホルモンを抑えてしまいます。それが、生理不順の原因になるのです。

●育児ストレスの対処法

産後_生理不順リラックス
ホルモンバランスを整えるためには、ストレスを抱えない事が大切です。しかし、産後のママにとって、それはとうてい無理な話。毎日、赤ちゃんのお世話で必死になるばかりで、ストレスは溜まる一方です。

ただ、目まぐるしい日々を過ごしているからこそ、リラックスできる時間をとると、それがたった10分だとしても絶大な効果をもたらすことがあります。誰にも邪魔されずに大好きなオヤツを食べる。

普段はできないけれど、今日は自分のためだけにお湯を張って、入浴剤を入れてゆっくりお風呂に入ったり、アロマハーブティーでリラックスタイムを持つ等、パパやご両親に協力してもらって自分だけの時間を過ごすだけで、随分とストレスを減らすことができます。

関連記事:「子育て中のイライラに効く!今すぐできる解消法3選」

生理不順は妊娠の可能性も?

たんぽぽコーヒー妊娠中

産後、特に授乳中には生理が来ない、または妊娠しない、と思っている方もいるようですが、排卵がある方もいます。だるくなったり吐き気があるなど妊娠初期症状があって生理がこない場合は、妊娠の可能性があります。妊娠検査薬で調べてみるとよいでしょう。

ただ、授乳で赤ちゃんがおっぱいを吸うと、プロラクチンというホルモンが分泌され、排卵を抑制することは事実です。つまり、授乳期間中は、排卵しづらい状況になりやすく、生理不順になりやすいということです。

●妊娠を希望する場合は

産後_生理不順授乳中画像

もし現在、完全母乳で赤ちゃんを育てている中で、次の妊娠を早めたいと考えているならば、夜間の授乳はミルクに変えるなど、母乳の回数を減らし混合授乳にすることをオススメします。個人差はありますが、ママによってはプロラクチンが分泌されやすく、母乳を吸わせることで、強く排卵が抑制される場合があるためです。このプロラクチンの分泌量は、病院で調べることができます。

産後の生理不順は、母乳育児が原因なのではないかと心配な場合は、お医者さんに相談して、授乳スケジュールを工夫してみると良いでしょう。

関連記事:「授乳中に妊娠しにくい理由は?妊娠したいときはどうする?」
     「断乳の仕方―上手な方法・時期・進め方について―」

ホルモンバランスを整えて笑顔に!

産後_生理不順5ストレス

上記のことを見てもわかるように、産後のママにとって最も重要なのはホルモンバランスです。生理不順を引き起こす原因となるホルモンの乱れを整えることが大切。授乳に育児にハードな日々が続くと思いますが、あまり頑張りすぎず、ストレスを抱えないようにしましょう。

編集部おすすめ

産後の毎月のバランスを整えたい方に

産後バランスブレンド

産後特有の周期的なイライラ・だるさにお悩みの女性に。乱れた周期をサポートしてくれる8種のオーガニックハーブを厳選配合。

編集部おすすめ

産後のゆらぎやすい心に

産後ヒーリング

産後のママは、妊娠前は想像もしなかった大きな心の変化に悩むことも。そんな産後ママの心のバランスを整えるブレンドアロマです。

 
banner_2

あわせて読みたいおすすめの記事