精油を持つ女性
特集・その他
その他の記事

キャリアオイルとは?おすすすめの使い方と効能

Aug 18. 2015
この記事に
いいね!

この記事を
シェア

キャリアオイルと精油があれば、頭痛やむくみ、腰痛などなど…自分の症状に合ったアロママッサージオイルをすぐに作ることができます!

今回は、便利なキャリアオイルの効能や種類をご紹介します。
ブレンドレシピもご紹介するので、ぜひ試してみて下さいね!


キャリアオイルとは

オイル

キャリアオイルは、原料となる植物から抽出された100%天然の植物油をさします。

アロママッサージを行う時に、精油と混ぜてよく使われます。
アロママッサージは、アロマセラピーの自然療法と、体に触れて心身をほぐすマッサージを合わせたリラックス効果がとても高いマッサージ方法です。

精油は抽出濃度が非常に高く、刺激が強すぎるので直接肌に塗ることができません。キャリアオイルで精油を薄めることで、肌にも使用できるようになります。
また、キャリアオイルは肌に浸透して、精油の成分を体内へ運ぶ役割もあります。

エッセンシャルオイル自体にビタミン・ミネラルなどの様々な成分が含まれているので、皮膚への栄養補給ができます。

【ポイント】
・精油は酸化すると肌への刺激が強くなるので、一度使用したキャリアオイルは冷暗冷所で保管し、半年~1年以内に使い切りましょう。
・3歳以下のお子様へのアロママッサージは控えましょう。

キャリアオイルの種類と効能

ホホバの種子

■ホホバオイル

ホホバの種子からとれる液体ワックス。どのような肌質とも相性が良いです。

極めて品質が安定しており、腐敗しにくい・酸化しにくいという特徴を持っています。肌の保湿、肌荒れだけでなくエイジングケアにも適しています。

アーモンドの種子

■スイート・アーモンドオイル

アーモンドの種子からとれる、少し粘性のあるオイル。

抗酸化作用の高いビタミンEを多く含むので、酸化しにくいオイルです。鎮静作用や美白効果があります。

ライスオイル

■ライスオイル

お米を主食とする私たち日本人に馴染の深い“米ぬか”を原料とした、さらっとした使い心地が特徴のオイル

低刺激・高保湿で、天然のビタミンEを多く含むみます。お風呂上りの赤ちゃんのスキンケアや、ベビーマッサージ用のオイルとしても使用できます。

グレープシードオイル

■グレープシードオイル

ぶどうの種子からとれるオイル。

アレルギー性が低いため、刺激に弱い肌にも安心して使えます。さっぱりとした使用感があります。

キャリアオイルの使い方

ふくらはぎをマッサージする女性

キャリアオイルは、マッサージオイルとして使用されるのが一般的です。
精油を混ぜる、アロママッサージオイルの作り方をご紹介します。

■アロママッサージオイルの作り方

【準備するもの】
精油
キャリアオイル
ビーカー
ガラス棒
保存容器(保存する場合のみ)

【作り方】
1.ビーカーでキャリアオイルを計ります。

2.精油を1種類加えてから、ガラス棒でよく混ぜ合わせます。数種類の精油をブレンドする場合は、1種類ずつ精油を加えるごとに、よく混ぜ合わせましょう。

3.保存する場合は、遮光性のガラス瓶に移します。冷暗冷所で保管して、酸化を防ぐために3~4週間以内に使い切りましょう。つぎ足しはしないようにしましょう。

マッサージオイルを家庭で作る場合は、希釈濃度を1%~3%にしましょう。
以下の分量を参考にしてみて下さいね。

【1%濃度のマッサージオイル】
→10mlのキャリアオイル+精油2滴

【2%濃度のマッサージオイル】
→10mlのキャリアオイル+精油4滴

【3%濃度のマッサージオイル】
→10mlのキャリアオイル+精油6滴

※(社)日本アロマ環境協会では1%を推奨しています。初めてのマッサージで不安な方や、皮膚の弱い方・アレルギーのある方は1%程度か1%以下でつくることをオススメします。

■アロママッサージブレンドレシピ

精油をブレンドする女性
キャリアオイルと精油を使ったマッサージオイルのブレンドレシピを、症状別にご紹介します。


*手足の冷えに*
【キャリアオイル】
20ml
【精油】
真正ラベンダー→1滴
ゼラニウム→1滴
レモン→2滴
【アドバイス】

痛みのある部分をパートナーにさすってもらいましょう。


*足のむくみに*
【キャリアオイル】
30ml
【精油】
グレープフルーツ→3滴
ジュニパー→1滴
ローズマリー→2滴
【アドバイス】

お風呂上りに、くるぶしのまわりや足首を、リンパ腺に沿ってさすりましょう。足のだるさが緩和されます。


*食べ過ぎに*
【キャリアオイル】
30ml
【精油】
バジル→1滴
ブラックペッパー→1滴
ラベンダー→3滴
【アドバイス】

胃が張って苦しいときは、おへそを中心に右回りに力をいれずに優しくさすります。消化器系の不調を改善してくれます。


*頭痛に*
【キャリアオイル】
30ml
【精油】
メリッサ→1滴
ラベンダー→2滴
ローズマリー→3滴
【アドバイス】

首から肩にかけて、こりをほぐしましょう。血行がよくなり、筋肉が柔らかくなっているお風呂上りがオススメです。


ブレンドレシピはこのほかにも様々な組み合わせがあります。

希釈濃度を守りながら、色々なレシピでアロママッサージを楽しんでくださいね。

編集部おすすめ

アロママッサージ用のキャリアオイルとして

ベビーオイル

日本人に馴じみの深い米ぬかを原料としています。100%植物性のライスオイルを原材料としているので、アロママッサージ用のキャリアオイルとしてオススメです。

 
banner_2
AMOMA編集部

妊活中~産後の育児期は、かけがえのない喜ばしい時間であるとともに、時には不安や心配の方が多くなることもあります。"AMOMAよみもの"を通して少しでもその不安や心配を解決し、笑顔で過ごすお手伝いができればと願っています。

あわせて読みたいおすすめの記事