妊娠・出産
体の悩み

妊娠9週目のお腹の中の赤ちゃんの様子について

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

つわりがピークになる方が多い、妊娠9週目。妊娠9週は妊娠3ヶ月の2週目にあたります。お腹の中ではまだ小さいながらも逞しく成長し続けている赤ちゃんがいます。妊娠9週目の赤ちゃんの様子やママの身体の変化についてご紹介します。

妊娠9週目の赤ちゃんの様子

赤ちゃんの大きさ

赤ちゃんの頭からお尻までの長さを頭殿長といいます。
妊娠9週目の赤ちゃんの頭殿長は約2cm〜4cm、体重は約3g~12g程度にまで成長します。

この時期の赤ちゃんの大きさは個人差が少なく、エコーで計測した頭殿長の数値から正確な出産予定日を割り出されることが一般的です。

二頭身になり顔のパーツが形成される

赤ちゃんの姿は、しっぽがなくなり、人間らしい二頭身になります。手足が伸び、指一本一本が形成され、爪も作られ始めます。
目・鼻・口・舌・耳といった顔の主要なパーツも形成されています。

また、生殖器も作られ始めます。性別を知ることができるようになるのはもう少し先で、外陰部がはっきりエコーに写るようになる20週前後になります。

心音が聞けるように

ドップラー法という超音波を利用した方法で、赤ちゃんの心臓の鼓動を確認できたり、心音を聞けるようになります。
つわりが辛い時期ですが、赤ちゃんの心音を聞くことで励みになります。パパと一緒に聞いてみるのも良いですね。

妊娠9週目のママの身体の変化

つわりがピークに

吐き気や食欲不振など不快な症状が続いている方は、この頃が一番辛い時期になることが多いようです。症状は個人差が大きいので、対処法も人それぞれですが、無理をせずゆったりした気持ちで過ごすことが大切です。

妊娠中の不快な気分をリフレッシュするアロマもあるので、芳香浴でリラックスするのもよいでしょう。

バランスのとれた食事が取れず心配になりがちですが、赤ちゃんはしっかりママから栄養をもらっています。脱水症状にならないよう、水分補給だけはしっかりと。栄養豊富な妊婦さん向けのハーブティーがおすすめです。

お腹がふっくらしてくる

この頃の子宮の大きさはオレンジほどの大きさに。少しずつ大きくなってきており、お腹がふっくらしてきたように感じるでしょう。お腹を締め付ける下着やボトムスはやめて、マタニティ用などゆったりしたものを選ぶようにしましょう。

子宮が大きくなるに伴い、下腹部に違和感や痛みを感じることもあります。少し休んで落ち着くのであれば心配ありませんが、激しい痛みや定期的な痛みがある場合は、無理をせず、すぐに受診するようにしてください。

おっぱいの変化

妊娠前に比べ、大きくなったり張ってくるように。マタニティ用の下着に切り替えると良いでしょう。また、乳輪が大きくなり黒ずんできますが、妊娠特有の変化なので気にしないで。

また、乳輪に小さなデコボコができることもあります。これは「モンゴメリ腺」といわれており、乳輪を保護するための皮脂を分泌する組織が発達したものなので異常ではありません。

赤ちゃんに乳首の場所を知らせるためとも言われています。ママのおっぱいも赤ちゃんを迎えるための準備をし始めているのですね。

妊娠9週目の壁とは?

妊娠中に心配なのが、流産の可能性。
流産は妊娠初期に最も起こりやすく、75%が妊娠8週目までに起こるといわれています。妊娠9週目を迎えるとそのリスクは低くなるため、妊娠9週目の壁と呼ばれているのです。

ただし、流産の可能性がゼロになったわけではないので無理は禁物。赤ちゃんが人間らしく成長してきたとはいえ、まだまだ不安定な時期です。流産の多くはママの行動とは関係なく起こってしまうものですが、リスクはできるだけ減らしたいものです。旅行の計画などは、安定する16週目以降にすることがおすすめです。


いかがでしたでしょうか。
すくすく成長しているお腹の赤ちゃんの様子がわかると、辛いつわりも少し和らぐかもしれません。無理をしない生活を心がけてくださいね。

関連する記事:
助産師が教える!つわりを軽減する方法とは?つわり対策8選
助産師が教える!妊娠中に良い食べ物・食べ方

編集部おすすめ

ec-maternity_b01

妊娠中の栄養が気になる妊婦さんに

マタニティブレンド

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルに。妊婦さんにも安心なノンカフェインハーブティー。

編集部おすすめ

妊娠中の”ムカムカ”にお悩みの方に

マタニティリフレッシュ

妊娠中の不快な気分をリフレッシュしてくれる、妊婦さん専用の精油です。

banner_2
Mayumi Maruyama
Mama writer

2013年生まれの男の子と、2016年生まれの女の子の母です。バタバタの毎日ですが、お父さんに助けられながら、家族4人で楽しく賑やかに暮らしています。お気に入りのカップでハーブティーを飲むのが、心安らぐひとときです。

あわせて読みたいおすすめの記事