産後・育児
ママの心と体

初めての誕生日!その前に燃え尽きた母ちゃん、精一杯やりました。

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

2016年5月末、我が息子が1歳の誕生日を迎えました!!!

あのスピード出産から早1年・・・走馬灯のように・・・思い出せない!!

子ども一人育てるのに、こんなに気力体力が必要だとは思っていませんでした。完全になめてました。

そんな燃え尽き母ちゃんの初めてのバースデー攻略法です。

はじまりはいつもSNS。SNSが私を焦らせる。


妊娠中から精力的に更新しているインスタグラム。そこには全国各地にママ友がいます。その数なんと600人超!目指せ1000人!(目指してどうする)

子どもたちの月齢が近いので、1歳の誕生日も立て続けにやってきます。

オシャレで豪華な飾り付けにテーブルいっぱいのご馳走、かわいらしい手作りケーキ、笑顔のおじいちゃんおばあちゃん、気合いの入ったプレゼントの数々・・・

インスタを開くと、それらが一気に目に入ってきます。

「そうか・・・誕生日祝いねぇ・・・」

元々イベントや記念日に興味のない私。子どものために盛大にやってあげなければ・・・という焦りがじわじわと私の心を占拠してゆくのでした。

内容よりも、どう写真に残るかを重視してみる。


お食い初めもハーフバースデーも初節句もそれなりにやってきました。なんかもう、ユニークなアイディアも準備する気力もない。誕生日、どうしよう。

私のようにイベントに興味のない女性はあまりいないかもしれません。

(とか言いつつ、クリスマスにはチキンとケーキを買うし、バレンタインにはチョコ、完全に売り手の商戦に踊らされているザ・日本人は私です)

もし同じようなママさんがいたら、こう考えてみてください。

写真で見返した時に、それっぽければ良いじゃない。

幸い写真を撮ることは好きなので、うまくやれば頑張った感を演出できるはず。

そこで私が用意したアイテムがこちら!

・赤ちゃんも食べられるケーキ(手作り)

・ガーランドと風船

・バースデーポスター

これらを使って良い写真撮るぞ!!

そんな元気があるならパーティーやってあげろよ、そう思った方手あげて。うんうん、わかる。とてもわかる。

でも私は、パーティーはできない、写真は撮れる。そんな人間なんですー!!(面倒くせぇな)

ケーキは頑張ったから許してね


誕生日当日、特別なごはんは全く作りませんでした。その代わりケーキを作りました。

食パン、水切りヨーグルト、ボーロ、フルーツ使用。赤ちゃんでも丸ごと食べられます。

食いしん坊の息子は「初めて見るなぁ~これ」とか「美味しそうだなぁ~」とか、そんな感情は全くなさげな様子でペロリとたいらげてしまいました。

飾り付けはちょっとやる気を出したんですが、センスもアイディアもなく貼り付けた風船もどんどん落ちて、テンションも落ちたので途中で放棄しました。

息子もじっとしていないので、これが限界です。

バースデーポスターは自分で作りました。PC作業は得意な母ちゃん、こちらはささっと完成。

4ケタの謎の数字ですが、上から順番に「西暦・日付・時間・体重」生まれたときのデータを表しています。

暗号っぽくて面白い、作るのも簡単なポスター。インスタで流行っていたので真似させてもらいました。

もう一枚のポスターは反射で見えないですが、「Happy Birthday」って書いてあります。オシャレっぽいフォントやイラストで、内容の無さをふんわりぼやかしています。

家で撮れないなら外で撮ればいいじゃない

ロケ撮影には(自分の中で)定評のある私。飾り付けがうまくいかなったので、外に出ました。

シロツメクサがいい感じ。初夏を思わせるいい写真になりました。

ポスターが曲がっているのは息子の機嫌をうかがいつつ、急いで準備したからです。

夫じゃ全く役に立たないので、アシスタントが一人欲しい今日この頃。

そういえば、私の実家でお餅をついてくれたので一升餅を背負わせました。

子どもが出来てから知る、子どもの風習の数々。一升餅って、初めて知ったなぁ。

そんなこんなで写真を頑張って撮ったので、子どもが「僕、誕生日やってもらってない!」と悲しむことはないかなと思います。

仕事で忙しかったり、不器用だったり、料理が苦手だったり、予算がなかったりの理由で盛大なパーティーが出来ないママ達も多いと思います。

私の場合は写真でしたが、なにかひとつこれ!というポイントを攻めてお祝いしてあげたらいいんじゃないでしょうか。

関連する記事 
【助産師監修】1歳1ヶ月の赤ちゃん、離乳食や体の成長について
【助産師監修】産後の生理のイライラ。生理前のイライラ対処法

編集部おすすめ

育児中ストレスを抱えるママに

ストレスフリー

育児中は何かと思い通りにならずイライラするもの。マタニティアロマセラピストがママのリラックスにおすすめのエッセンシャルオイル3種をブレンドしました。

編集部おすすめ

ミルクスルーブレンド

繰り返す母乳のつまりでお悩みのママに

ミルクスルーブレンド

母乳のスムーズな流れをサポートする6種のハーブを配合。離乳食が始まり、母乳の飲み残しによるつまりが気になるママに。

Fumiko Shibuya
Mama writer

2015年5月生まれの男の子を育児中の三十路ママです。天然でのんびり屋の父ちゃんと、プクプク泣き虫マンの3人家族。食事もお買い物もゆっくりできないけれど、赤ちゃんに振り回される毎日も悪くないと思っています♪

あわせて読みたいおすすめの記事