食事・サプリ

【助産師監修】妊活にサプリメントは必要?葉酸やマカの効果とは?

2018.09.21

妊活中の方はもちろん、妊活を始めようと思っている方は、ご自分なりに生活習慣や食事内容を見直したり、妊活の情報を集めたりして、頑張っていらっしゃると思います。

妊活の情報を集める中で、妊活に良い「サプリメント」に興味を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、実際には「葉酸やマカは、どんな働きをするの?」、「サプリメントには少し抵抗が・・・」といった疑問やお悩みを抱えていらっしゃる方も多いと思います。

そこで、今回は妊活をサポートするサプリメントについてご紹介します。

葉酸

葉酸

主な働き

まず、妊活に良いとされる代表的な栄養素の一つに、葉酸が挙げられます。

葉酸には、子宮内膜を厚くして、着床させやすくしたり、受精卵をしっかりと守って定着させやすくしたりするといった働きがあります。

また、神経管閉鎖障害という脳神経管の発育不全になる可能性を低くし、胎児の正常な成長をサポートしてくれます。

葉酸が一番必要なのは妊娠に気づかない時期

先ほどお話ししたように、葉酸は胎児の脳神経管の発育において、重要な役割を果たします。胎児の神経管が作られるのは、大体妊娠4~8週の時期だといわれています。

つまり、妊娠したのか、はっきりと分からないような初期の時期なのです。

その時期に多くの葉酸を必要とするので、妊娠が分かってから飲むのではなく、妊娠しようと考えている段階から摂取しておく必要があります。

葉酸をサプリメントで補う理由

妊娠初期に多くの葉酸を必要とするため、厚生労働省は妊娠を計画している女性や妊娠の可能性のある女性に1日480μgの葉酸を摂取するよう推奨しています。

葉酸が多く含まれている食品としては、レバーやほうれんそう、枝豆やモロヘイヤなどが挙げられます。

しかし、葉酸は熱に弱く、水に溶けやすいため、食事のみで補うことが難しいといわれています。そのため、サプリメントでの摂取が推奨されているのです。

マカ

マカ

マカは、男性の精力剤として使われるサプリメントというイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、もちろん女性が飲んでも大丈夫です。

マカは、南米ペルーで栽培されている植物で、根菜のカブに似た形をしています。

主な働き

マカには、ホルモンバランスを整える働きがあります。ホルモンバランスが整うと、生殖器官の状態もよくなるため、妊娠しやすい体になります。

マカは、妊娠や出産だけに作用するものではなく、身体の機能を全体的に高めてくれます。しかし、マカ自体を食事に取り入れることは難しいため、サプリメントで摂取する方法が一般的です。

妊活に良いハーブティー

ハーブティー

必要な栄養素を手軽に補うことができるサプリメントですが、目的とする栄養成分のほかにも、様々な添加物が含まれているということを頭の片隅に置いておかなければなりません。

せっかく体のために摂取するなら、添加物の含まれないものを摂取したいと考えていらっしゃる方も多いと思います。

そういった方にオススメなのが、オーガニックハーブのみを使用した妊活をサポートするハーブティーです。

以下のような、妊活に良いといわれるハーブが、体をやさしくケアしたいと願う女性の妊活をサポートします。

シャタバリ

シャタバリ
現代では、過剰なストレスや不規則な生活習慣により、ホルモンバランスが乱れ、妊娠しにくい体になっている人が多くいます。

こうした月経調節作用、女性の生殖器官の滋養強壮作用に効果があるといわれているのが、シャタバリというハーブです。

シャタバリは、「受精のハーブ」といわれ、インドのアーユルヴェーダという伝統医療で重宝されてきました。ホルモンバランスの乱れを整えてくれる働きで、妊活をサポートしてくれます。

ジンジャー

ジンジャー
多くの女性が悩んでいる体のトラブルの一つに、「冷え」が挙げられます。体が冷えてしまうと、血流が悪くなり深部体温も低くなるので不妊につながります。

こうした「冷え」に効果的なのが、ジンジャーです。日本でも「しょうが湯」が有名なように、体をポカポカに温めてくれます。

ラズベリーリーフ

ラズベリー
ラズベリーリーフには、子宮の収縮作用を促す働きがあります。そのため、月経痛や月経前症候群にいいといわれています。しかし、子宮に作用するため、妊娠した可能性があるときは控えるようにしましょう。

添加物が気になる方や体にやさしいものを摂取したいという方は、このような妊活をやさしくサポートしてくれるハーブを配合した妊活に良いハーブティーを試してみるのもよいでしょう。

焦らずゆっくりと

焦らず
そもそも、サプリメントは薬ではなく、「食品」に位置づけられています。そのため、サプリメントを飲んだからといって、劇的な効果や即効性があるものではないことを理解しておく必要があります。

効果が出ないからといって、必要以上の量を過剰に摂取したりすることはやめましょう。

効果や体質改善のためには、ある程度の継続が必要ですので気長に、「妊活が少しでも良い方向に向かうといいな」という気持ちでサプリメントやハーブティーを妊活に取り入れるようにしましょう。

関連記事:妊娠しやすい食べ物・食事・食生活
     妊娠した女性が飲んでいた!妊活におすすめの飲み物は?

編集部おすすめ

妊活ブレンド

妊活ハーブTOP5をブレンド妊活ブレンド

妊娠準備中の女性のために、5000年の歴史を誇る西洋ハーブとインド発祥のアーユルヴェーダで使われているハーブTOP5を厳選し、日本人の体質に合わせてブレンドしました。体を整えながら妊娠したいと考える女性におすすめの飲み物、ハーブティーです。

もっと見る

編集部おすすめ

ウーマンズオイル

妊活中の冷え対策にマッサージをウーマンズオイル

‟マッサージすることで温まる”ということにこだわった妊活専用マッサージオイルです。マタニティアロマセラピストが厳選した、女性特有の悩みをサポートする妊活中の女性に嬉しい5つの精油をブレンドしました。ベースオイルには保湿力の高いライスオイルと肌なじみの良いマカダミアナッツオイルを最適な割合でブレンドし、オイルなのにべたつかず、肌に負担のかからない使い心地に仕上げた妊活用マッサージオイルです。

もっと見る

なお

Writer / 薬剤師

2015年11月生まれの女の子の母です。職業は薬剤師でただ今育児休業中。優しくて面白いパパに支えられながら、慣れない家事育児に奮闘中です。子どもの成長と休日の家族団らんが今の楽しみ。

浅井貴子

助産師

新生児訪問指導歴約20年以上キャリアを持つ助産師。毎月30件、年間400件近い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児の育児アドバイスや母乳育児指導を実施。

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
  

いただいたお電話番号に
ご連絡いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

只今の待ち時間:10分以内

 

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。