妊婦
妊娠・出産
出産準備

出産予定日超過の妊婦さん必見!40週目以降の過ごし方

Aug 05. 2015
この記事に
いいね!

この記事を
シェア

出産予定日、妊娠40週目に入った妊婦さんであれば、誰しも「早く陣痛が来ないかな」と期待と不安を胸に過ごしている事と思います。 さらに、予定日を超過してしまうと、「帝王切開になるのではないか?」「促進剤を使わないといけなくなってしまうのではないか?」という不安も出てきてしまいます。

陣痛待ちの妊婦さんにとっては、リラックスして陣痛が来るのを待つことが一番です。今回は、予定日を過ぎた妊婦さんの過ごし方をご紹介します。

出産予定日はあくまで「予定」

予定日

出産予定日はあくまで「予定」です。予定日ぴったりに出産する人は全体の6%ほどしかいません。初めての出産であればなおさら、予定日よりも遅れて出産する人の方も多いと言われています。

出産予定日の3週間前(妊娠37週0日)~2週間後(41週6日まで)以内の出産は正期産と言われ、お腹の中の赤ちゃんの身体機能が十分発達しているため、いつ生まれても問題ないといわれています。

予定日を過ぎてからの過ごし方

〇陣痛がいつ来てもいいように遠出は控えましょう

妊婦

予定日を過ぎると、お産は破水から始まる場合が多いそうです。外出する際にはなるべく遠出は控えて、何かあった時にはすぐに産院に行ける範囲内にとどめましょう。また、外出の際には必ず診察券、母子健康手帳、生理用ナプキン、タオル類を持ち歩きましょう。

〇陣痛を呼び込む運動をしましょう

予定日を過ぎたからと言って焦る必要はありませんが、ダラダラと過ごすのもよくありません。動けるのであれば、お腹の張りを気にせずどんどん動きましょう。 陣痛を呼び込む運動としては股関節を開くスクワットや床の拭き掃除がおすすめです。 ・スクワット

  1. 腰を反らさないように真っ直ぐに立ち、足を肩幅に開きます。
  2. 腰を伸ばしたまま、股関節を開きながらおしりを下げひざを曲げます。

注意:大きなお腹を抱えての運動ですので、転倒には注意しましょう。 ・床の拭き掃除 股関節を開いたポーズで雑巾がけをしましょう。

〇アロマオイルでリラックス

アロマ

予定日を超過し陣痛が来るのを待つ妊婦さんは、不安や焦りの気持ちが大きくついつい緊張してしまいがちです。でも、緊張することは、知らず知らずのうちに筋肉を硬くし、陣痛が来るのを妨げたり、お産の進みを遅くしたりする原因にもなります。 そこで、オススメなのがアロマオイルによるリラックス。

予定日を過ぎた妊婦さんは、いつ陣痛が来てもいいように外出を控え室内で過ごす時間が多くなります。そんな時は、アロマオイルの香りをお部屋全体に広げリラックスしましょう。 いざ出産となった時にも妊娠中に慣れ親しんだ香りがあれば、陣痛・分娩室での緊張がほぐれやすくなりますよ。(アロマオイルの持ち込みがOKかどうかは産院によって異なるため、事前にお確かめください。)

予定日を過ぎるとどうしても焦ってしまいますが、出産予定日はおおよそ過ぎてしまうもの。できるだけリラックスして、残りわずかな妊娠生活を過ごしてくださいね。

関連記事:「安産の秘訣!安産妊婦さんの特徴と安産のためにできること」

編集部おすすめ

もうすぐ出産を迎える妊婦さんのために

バースサポート

早く我が子に会いたいと願う妊婦さんにおすすめの出産サポートアロマです。

 
banner_2
AMOMA編集部

妊活中~産後の育児期は、かけがえのない喜ばしい時間であるとともに、時には不安や心配の方が多くなることもあります。"AMOMAよみもの"を通して少しでもその不安や心配を解決し、笑顔で過ごすお手伝いができればと願っています。

あわせて読みたいおすすめの記事