産後・育児
ママの心と体

産後の生理のイライラ。生理前のイライラ対処法

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

月経中は情緒不安定になり、イライラすることも多くなりますよね。
産前からそんなお悩みがあったママも、産後は慣れない子育てや体調の変化が重なって、さらにイライラしてしまう方も多いようです。

赤ちゃんや周りの人にイライラをぶつけてしまわないよう、対処法を考えてみましょう。

生理はイライラしてしまうもの

個人差はありますが、生理を憂鬱だと感じる人は多いようです。
生理前から生理中までの時期は、ホルモンバランスの変化や体調の悪さ、貧血など、様々な要因が重なって、イライラしやすくなる人も少なくありません。

産後、生理が再開!

そんな憂鬱な生理と、妊娠中は無縁。妊娠中にしかない体調の辛さはもちろんありますが、生理特有の体調不良やイライラに苦しんできた方にとっては、とてもハッピーな期間かもしれませんね。

しかし、赤ちゃんが産まれてしばらく経つと、生理が再開します。時期に個人差はありますが、早ければ産後1~2ヶ月で生理が再開する方もいるようです。

産後の生理でもっとイライラ?

出産後は慣れない子育てに四苦八苦しながら、睡眠不足とも戦い、自分の身体はボロボロというママが多いのではないでしょうか。
そんな中、憂鬱な生理が再開したとなると、妊娠前より情緒不安定になり、強いイライラを感じてしまうのも無理はありませんね。

生理のイライラ、対処法は?

でも、イライラを周りにぶつけても、良い結果を生まないことがほとんど。
かわいい赤ちゃんに当たって自己嫌悪になったり、大事な家族との関係性が壊れてしまったりする前に、どうしたらいいか考えてみましょう。

体調不良には適切な対処を

体調不良が続くと、イライラに拍車がかかってしまう事はありませんか?
生理中の体調不良は、休養や温め、鎮痛薬の使用などで改善できることもありますから、適切に対処しましょう。

母乳育児をしているママは、薬の使用に敏感になってしまうかもしれませんね。薬の種類や飲むタイミングを工夫することで、赤ちゃんへの影響を小さくすることはできますので、お医者さんに相談してみてくださいね。

リラックスと休養

息つく暇もない産後の毎日ですが、ときには休むことも必要。赤ちゃんのお昼寝中などの時間を上手に使ってみましょう。
お昼寝で夜間の睡眠不足を補ったり、お気に入りのハーブティーでほっと一息、アロマを焚いて横になるのも良いですね。

自分なりのストレス解消

音楽を聞いたりDVD鑑賞したり、時にはゲームを楽しむなど、自分なりのストレス解消法を持っておくといいですね。
やはり、赤ちゃんが寝ている間がひとりの時間を楽しめる一番のチャンスですよ。

周囲に助けてもらう

周囲に助けを求められていますか?どうしても辛いときは、赤ちゃんのお世話を周囲の人に任せられると良いですね。

でも、ワンオペ育児で頼れる人がいない、赤ちゃんに当たってしまいそうという場合もあるかもしれません。そんなときも、ひとりで抱え込まないで。住んでいる地域の子育て相談窓口や、企業が運営する子育て相談電話などに助けを求めるのも良いですよ。

期間限定のものと割り切る

生理は周期的にやってきますが、期間が決まっているもの。
生理が終わればまた笑顔のママに戻ることができるのですから、「今はイライラしても仕方ない」と考え、自分を責めないことも大切です。

期間限定でイライラしてしまうことを、周りの人にも知っておいてもらうと良いですね。

産後も生理に上手に対処していこう

何かと憂鬱な生理ですが、妊娠出産という大仕事を乗り越えた身体が、元の状態に戻ったという証ですから、喜ばしいことでもあります。

イライラして自己嫌悪になってしまうママもいるかもしれませんが、周りに助けてもらいながら、自分なりに上手に付き合っていけるといいですね。

関連する記事
産後の生活~生理痛が重くなった?生理痛の原因と対処法
不規則な産後の生理…生理不順の原因は?妊娠の可能性は?

編集部おすすめ

イライラせずに家族と向き合いたいママに

産後バランスブレンド

産後特有の周期的なイライラ・だるさにお悩みの女性に。乱れた周期をサポートしてくれる8種のオーガニックハーブを厳選配合。

編集部おすすめ

産後の心の変化に

産後ヒーリング

産後のママは、妊娠前は想像もしなかった大きな心の変化で感情がコントロールできないことも。そんな産後ママの心を、ブレンドされた3つの精油がそっとサポートします。

banner_2
ことまま
Mama writer

2017年1月生まれの女の子を育てている新米母です。夫と娘の3人暮らし。慣れない育児にてんやわんやで毎日が怒涛のように過ぎていきます。わが子の可愛さに後ろ髪をひかれながら、保活も頑張っているところです。

あわせて読みたいおすすめの記事