産後・育児
ママの心と体

我が家のスーパーじぃじ

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

うちのじぃじ(私の父)は、背も身体も大きくて、手先が器用でスポーツ万能、腰が軽くフットワーク抜群、女子か!というほどよく気の付くスーパーじぃちゃんです。
今回は、そんなスーパーじぃじの生態に迫りたいと思います。

残念な夫とは正反対のじぃじ

うちの夫は以前から紹介している通り、のんびり屋でマイペース、優しいけれど気が利かなくて私をイライラさせるのが得意な男。一方、じぃじは正反対。

「オムツを買わなきゃなぁ~」と呟けば、チラシをチェックして「おいここが安いぞ」と教えてくれて車まで出してくれる。
「窓ガラスから入ってくる冷気が寒いなぁ~」と呟けば、ホームセンターで断熱(保冷?)シートを買ってきて窓の大きさピッタリに切って貼ってくれる。

「続・産後クライシス!まだまだ続く怒りの日々」にもあるように、機転の利いたアドバイスもお手のもの。
頼まれたことは迅速に対応し、「そこまでやらなくても…」と思うほど徹底した品質を常に家族に提供している。

まさに、スーパーじぃちゃん!

しかし裏を返せば、せっかちで落ち着きがなく神経質な性格とも言える。
私も似たような性格のため、そこがイヤだと思ったことは一度もなく、いつもありがたく恩恵にあずかっている。

俺に作れぬものはねぇ!工作じぃじ

じぃじの口癖は「それ、作っちゃおうか?」である。
息子が生まれてからベランダの広い家に引っ越したのだが、「ベランダが寂しい」と呟いた数日後には、そこに置くベンチとプランターを作ってくれた。

四角いプランターには息子の記念樹としてシマトネリコを植えた。
それもじぃじが「〇〇(息子の名前)の記念樹を買いに行こう!」と言い出し、一緒に買いに行ったものだ。

そこから制作意欲があふれ出し、次に息子用の木のおもちゃを作った。
なんとじぃじは電動ノコギリ、略して電ノコまで所持していたのである。

工作の時間に、木工作品を作る時に使ったあれ、木くずが舞い散ってジャージが汚れるあれ、ちょっと引っかかると刃がぐにゃーんと曲がるあれ、あの懐かしのアイテムである。

おもちゃ作りに成功し、次は子供用の椅子を作った。
このままいくと、手押し車まで作りそうな勢いである。
ちなみにだが、うどん、パン、糠漬けに始まり、今では味噌も作っている。

孫のためならエンヤコラ

すでに定年退職していて暇なじぃじは、家でゴロゴロしていられない性分の為、常に出掛けたくてウズウズしている。
イオンにアリオにららぽーとにIKEAに…言えばどこへだって車を出してくれる。
誰からも要望がなければ、一人自転車(マウンテンバイク)に乗って颯爽と出掛けてゆく。

息子をベビーカーに乗せ散歩をするのも楽しみのひとつ。
出掛ける前は必ず「これで寒くないか?」「帽子かぶった方がいいか?」「おしゃぶりがないぞ」「お腹はすいてないか?」と、私以上の母性を発揮している。

一緒にお昼を食べれば、グズりだす息子を察知するやいなや猛スピードで食事をたいらげ、一目散に抱っこをしてくれる。おかげで私は焦らず食事をすることができる。

一方で夫の場合は、まずグズりだしの合図に気付かない、グズっても「どうしたの~?」と声をかけるのみ、悠々と食事をし、私が抱っこしながらアクロバティックな姿勢で食事をしていても(テーブルの上の物に手を出すので…)、特に助けるそぶりもなくゆっくりと食事を続けている。

この違いは一体なんなのか。

ばぁば(私の母)に尋ねる。
「じぃじのあのマメさって、自分の子じゃなくて孫だからこその余裕なのかな?長年の経験?性格の問題?」
「あれは性格だね」

性格。夫がどんなに経験を積んでもじぃじにはなれないのですね。
即答いただき本当にありがとうございました。

息子、じぃじっ子になる。

何かと息子に最速最良のサービスを提供し続けるじぃじ、赤ちゃんでもそこはしっかり分かっているようで、必然的にじぃじの後を追うようになる。
夫の事も結構好きみたいだが、じぃじの方が好きそうだ。

夫からは、他人に左右されないマイペースさと細かいことを気にしない大きな心を。
じぃじからは、器用さと社交性とフットワークの軽さを。

今のところ、人見知りをせず活発な感じに育っている息子。
夫とじぃじ、それぞれの良いところを吸収しながら成長してほしいなぁ~、なんて淡い希望を抱く今日この頃です。

関連する記事:こわ~い産後クライシス!制御の効かない怒りの心
       母乳育児を諦める前に!母乳不足を解消する方法

編集部おすすめ

産後の心の変化に

産後ヒーリング

産後のママは、妊娠前は想像もしなかった大きな心の変化で感情がコントロールできないことも。そんな産後ママの心を、ブレンドされた3つの精油がそっとサポートします。

編集部おすすめ

ミルクアップブレンド

母乳で育てたいと願うママのために

ミルクアップブレンド

母乳不足が気になるママに。英国ハーバリストと妊産婦ケアの専門家が共同で開発した、母乳育児サポートハーブティー。

banner_2
Fumiko Shibuya
Mama writer

2015年5月生まれの男の子を育児中の三十路ママです。天然でのんびり屋の父ちゃんと、プクプク泣き虫マンの3人家族。食事もお買い物もゆっくりできないけれど、赤ちゃんに振り回される毎日も悪くないと思っています♪

あわせて読みたいおすすめの記事