完成書類700
産後・育児
ママの心と体

主婦が確定申告(医療費控除)をやってみた結果

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

新企画!やってみたシリーズ第一弾!ドンドンパフパフ(音の表現が昭和)

今回は確定申告を国税庁のホームページから自分でやってみました。

人生で初めて出産費用と言う名の高額医療費を支払いましたからね。返ってくるものは返してもらわないと!

うちの夫はマイペースなのんびり屋。それに加えて世間知らずで、AV機器の配線も苦手だしチャイルドシートもうまく付けられない不器用さ。

無駄遣いをするわけじゃないけど、お金の管理も苦手。そんな夫が、確定申告などできるわけがない。

ということで頼りにならない夫は置いておいて、しっかり者の私がやりました!自分でしっかり者っていうくらいしっかり者な私、てへぺろりん。

「面倒で後回しにしている」「確定申告ってなに?意味不明」「税務署が混んでて子連れのハードルが高すぎる」と思っている皆様!

思ったよりネット上で簡単にできたので、どんな感じで申告するのかをご紹介したいと思います。

そもそも確定申告の医療費控除ってなに

確定申告

最初に言っておきますが、私は税金に詳しいわけでもないし税金に対する興味も1ミクロンもない、ただの主婦です。

ただし、お金にはシビア。控除できるものを面倒だからとスルーすることは絶対にできない性格です。

医療費控除は「医療費をたくさん払った人は国に教えてね!生活が大変でしょう、ほろり。税金を少し安くしてあげるよ。去年の分はもう払っちゃったと思うから差額を返すね♪」というシステムです。

医療費が戻ってくるわけではなくて所得税から控除されるので、そこんとこお間違えなく。まあ、お金が戻ってくりゃあ何だっていいけどね。

確定申告の前に用意するもの

用意するもの

◆源泉徴収票

家族の中で一番収入が高い人の源泉徴収票。上でも説明した通り、所得税から控除される金額が計算されるので、所得が高い方が多く戻ってくる可能性大。

夫の源泉徴収を元に妻が申告したっていいんだよ。私はそのパターン。

◆医療費の領収証

出産費用の他、定期検診の費用や他の家族の医療費もすべて申告できます。とにかく何でもいいから病院関連の領収証は1年間捨てずにとっておくこと!これ大事。

◆母子手帳(なくてもよし)

直接使うわけではないんだけど、検診日を見ながら交通費を入力したり、領収証がきちんと揃っているかもチェックできるので傍らにそっと置いておいて。

医療費控除を受ける前の注意点

医者

細かいことは色々ありますが、私たち産後ママが注意する点はこちら。

◆支払った医療費が10万円を越えている事

ここでいう医療費は、出産費用から出産育児一時金を差し引いた金額になります。

みなさん42万円ほど支給されたと思いますが、それを差し引いた金額が控除の対象です。出産方法や病院によるけど差額が10~30万くらい出るんじゃないでしょうか。

「42万円でおさまった!」「おつりが出た!」という羨ましいことこの上ないパターンのママさんは、控除の対象になりません。

◆妊婦の定期検診は対象、予防接種は対象外

医療費を支払った目的が「治療」はOK、「予防」はNGという考え方だそうです。

ああ・・・ロタウィルスの予防接種高かったのに・・・

1ヶ月検診は税務署の担当者によってOKだったりNGだったり、という噂。私はちゃっかり申告しちゃいました。さて、どうなるか。

◆他の家族の分もまとめて申告しよう

国税庁によると医療費控除の対象となる医療費は「自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費」となっています。

要するに、「家族みんなまとめてオッケー☆」ってことです。その他細かい条件などについては直接税務署に問い合わせてくださいね。

税務署に行かなくてもネット上で出来る

まずは国税庁のホームページから確定申告書等作成コーナーへ行きましょう。

国税庁

作成開始をクリック。

国税庁2

「e-Tax」という便利そうな方法は、住民基本台帳カードとICカードリーダーを持ってないと出来ません。たいがいの人は持っていないので「書面提出」をクリック。

あとは画面に丁寧に書いてあるので、言われた通りにチェックしたり入力したりして進みます。いよいよ医療費を入力する段階になったら、「医療費集計フォームに入力したデータを読み込む」を選択するのがおすすめ!

国税庁3

医療費集計フォームは、表の中にある「医療費集計フォームとは」のリンク先からダウンロード可能。エクセル形式なので領収証を確認しながらコピペ等を駆使して入力します。

医療費集計フォーム

出来たファイルは保存し、次のページでアップロードします。時間制限などはないので、家事の合間にゆっくり入力してみてください。

ここまでの作業全て、厳選徴収票や領収書を見たまま入力するだけで、何か計算をしたりする必要はまるでありません。最後まで進むと書類が完成!それを印刷すると、こんな感じの申告セットが出来上がります。

完成書類2

領収証は封筒等に入れてバラバラにならないようにしましょう。私は日付順に(明細書も同じく)重ねています。

すべてまとめて封筒に入れ管轄の税務署に郵送すれば、確定申告完了!!あとは還付金を待つだけ。不備があれば税務署から連絡が来ると思います。

どうですか?なんだかやれる気がしませんか?

これを機に自分で確定申告をして、ますます逞しい母ちゃんになろうではありませんか!いちいち夫に期待して裏切られてイライラする生活はもうおしまい!Let’s確定申告☆

あ、熱くなってすみません。

仕事が忙しく時間がない旦那様や、出張や単身赴任中で不在の旦那様をお持ちの方も、自分でやらなきゃいけませんものね。役に立たない夫がいる前提でお話ししてしまいましたわ、おほほほ。

思ったよりは難しくない医療費控除。収入によりますが数万円単位で返ってくるので、やらなきゃ損です。

控除された所得から住民税が計算されるそうなので、住民税まで安くなるというおまけつき。

やり遂げた瞬間、大人の階段を上った気分になります。まあ十分おば…大人なんですけど。

編集部おすすめ

イライラせずに家族と向き合いたいママに

産後バランスブレンド

周期的なイライラ・だるさから、旦那さんや子どもにあたって自己嫌悪してしまうママに。乱れた周期や、子育てママ特有の心と身体の変化をサポートするハーブティーです。

 
banner_2
Fumiko Shibuya
Mama writer

2015年5月生まれの男の子を育児中の三十路ママです。天然でのんびり屋の父ちゃんと、プクプク泣き虫マンの3人家族。食事もお買い物もゆっくりできないけれど、赤ちゃんに振り回される毎日も悪くないと思っています♪

あわせて読みたいおすすめの記事