赤ちゃんの保湿とスキンケア
産後・育児
赤ちゃんの心と体

赤ちゃんも保湿・スキンケアが必要?おすすめの保湿剤は?

Oct 27. 2015
この記事に
いいね!

この記事を
シェア

キレイなお肌を"赤ちゃん肌"と言うほど、赤ちゃんの肌はスベスベでみずみずしく見えますよね。でも実は赤ちゃんにとっても保湿やスキンケアは大切です。

そこで赤ちゃんに保湿・スキンケアが必要な理由やおすすめの保湿剤、効果的な保湿方法をご紹介します。

実は一生のうち、一番乾燥するのは赤ちゃんの時?

乾燥するのは赤ちゃんの時

生まれたばかりの赤ちゃんは皮脂の分泌が盛んで、乳児湿疹などの肌トラブルが見られますが、生後2ヶ月頃から急激に肌が乾燥します。実は一生のうち、一番皮脂量が少ないのは赤ちゃんの時なのです。

◆赤ちゃんの皮膚は大人の半分

さらに皮膚の一番外側にある角質は、肌の水分を保ち有害物質から守るバリア機能を果たしてくれますが、赤ちゃんの皮膚は薄く、その厚さは大人の約半分。その皮膚が乾燥すると、角質に小さなひび割れができ、水分が出て行くことでさらなる乾燥を招くと同時に、空気中の有害物質の侵入も許してしまいます。

皮膚を清潔に保ち、保湿する

入浴と保湿

赤ちゃんの肌を健やかに保つためには、清潔を心がけ、適切な保湿をすることが大切です。

◆入浴時のポイント

入浴時には、関節や汗をかきやすい部位を特に丁寧に洗ってあげましょう。ベビーソープなどでよく洗いますが、こすらずに泡立てた石けんで包み込むように洗ってあげましょう。タオルで拭くときも、こすると炎症の原因になるので、肌に押し当てるようにして水を拭き取ります。

◆お風呂上がりのポイント

水を拭き取ることができたら、次は保湿を行います。皮膚が乾ききらないうちに、保湿剤を塗りましょう。特に乾燥しやすい部位、汗をかきやすい部位は肌がデリケートですので念入りに塗る必要があります。この時も、強く擦りすぎないよう注意しましょう。

赤ちゃんに合ったおすすめの保湿剤は?

保湿剤、オイル、クリーム

保湿剤にはクリームやオイル、軟膏、ローション、乳液など様々な種類があります。保湿力は、ローション<クリーム<オイルの順で高くなりますが、その分ベタつきも強くなります。

また、クリームは使いやすいですが、製造過程で乳化剤を使う必要があるので100%ナチュラルなものは存在しません。逆にオイルは塗った後衣服への付着が気になりますが、100%植物性でナチュラルなものもあります。

どれも一長一短があるので、季節や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。選ぶ時はお母さん自身の肌にも合っているものを選ぶと良いです。保湿剤選びに困った時は、皮膚科や小児科で相談しましょう。

効果的な保湿・スキンケアの方法

保湿・スキンケアのタイミング

お風呂上がり

朝とお風呂上がりには、全身くまなく保湿剤を塗りましょう。乾燥する季節は着替えの時など、日中も1~2回塗ると良いですね。顔は母乳やよだれで汚れがちなので、汚れをふいた後も保湿しましょう。

保湿・スキンケアのコツ

保湿剤

赤ちゃんの保湿を行う時のコツは手のひら全体を使って「ゆっくりと」「優しく」行うことがコツです。また、保湿剤は一度ママの手のひらで温めてから、塗りたい場所に指先で点々と保湿剤をつけていくとムラを防ぎ、伸ばしやすくなります。

◆手足の保湿

上から下へ、しわに平行に保湿剤を塗っていきます。

◆おしりの保湿

両手のひらを左右のおしりに置いて、中央から外側に向かって円を描いていきます。

◆おなか、背中の保湿

中央から外側へ手のひら全体を使って保湿剤を丁寧に伸ばしていきます。

◆お顔の保湿

目の周りや頬の部分をくるくると円を描いて顔全体に保湿剤を塗ります。耳の後ろも忘れずにケアしましょう。目に保湿剤が入らないように注意します。

◆頭の保湿

頭皮も乾燥するとフケのようなものができるので、髪の毛を分けて指の腹ですり込むように塗ってあげましょう。

保湿にはこんな効果も!

母親と昼寝する赤ちゃん

保湿は、ベビーマッサージの効果も期待できます。赤ちゃんにとって、大好きなママの手のひらで優しく触れられる刺激は脳の発達を促すと言われています。黙って保湿剤を塗るのではなく「気持ちいいね」と語りかけながらマッサージ感覚で保湿を行うとママも楽しめるでしょう。

タッチセラピーという言葉もあるほど、赤ちゃんの肌に触れることはとても大切な行為なのです。触れ合うことで、赤ちゃんもママもお互いに癒され愛着関係の形成にも繋がっていくと考えられています。

関連記事:「ベビーマッサージはいつから始める?~効果とやり方~」

日常の保湿で赤ちゃんの肌を守る

赤ちゃん肌_おしり

ママが美容液や化粧水でお肌を整えるのと同じように、赤ちゃんにとっても毎日の保湿は重要です。ママの優しい手のひらで丁寧にマッサージしながら、赤ちゃんがお肌を健やかに保つお手伝いをしてあげてくださいね。

編集部おすすめ

100%ナチュラル・植物性オイル

ベビーオイル

”米ぬか”を原料とした低刺激で高い保湿力を持つ100%植物性・無添加オイル。赤ちゃんの保湿やベビーマッサージにオススメです。

 
banner_2
AMOMA編集部

妊活中~産後の育児期は、かけがえのない喜ばしい時間であるとともに、時には不安や心配の方が多くなることもあります。"AMOMAよみもの"を通して少しでもその不安や心配を解決し、笑顔で過ごすお手伝いができればと願っています。

あわせて読みたいおすすめの記事