ほうれん草のキッシュ
授乳
母乳不足

母乳育児にいいレシピ「ほうれん草としらすのキッシュ風」

Aug 12. 2015
この記事に
いいね!

この記事を
シェア

母乳育児に良い食べ物

ほうれん草

ほうれん草

ほうれん草などの青菜類は血液をサラサラにし、おいしい母乳を作るといわれています。

ビタミンB1やミネラル、鉄分を豊富に含みます。
ビタミンB1はカロテンと一緒にとると吸収がよくなるので、カロテンが多くふくまれている食材(ネギなど)を一緒にとると良いでしょう。

鉄分の摂取は貧血の予防・改善にとても効果的!貧血気味のお母さんにぜひオススメしたい食材です。

【食材選びのコツ】
根元の部分が赤く、太いものを選びましょう。
葉は分厚くてハリがあり、茎は細くて短いものがおいしいですよ。

母乳育児に良いレシピ

材料を混ぜてフライパンで焼くだけの、ほうれん草を使ったお手軽キッシュ風レシピをご紹介します。

母乳に欠かせない成分、カルシウムを多く含む”しらす”も入っています!和風の風味で食べやすいですよ。

お好みでマッシュルームやトマトを加えるのもオススメです。

フライパンで簡単!ほうれん草としらすのキッシュ風

ほうれん草のキッシュ2
--------- ONE POINT! ---------
キッシュ生地の上に同じ具材をのせて、180度のオーブンで20分ほど焼くと、本格キッシュにもなりますよ♪

【材料】2人分

    • ほうれん草1袋
    • しらす10g
    • ハム3枚
    • 豆乳100cc
    • 3個
    • 適量
    • こしょう適量
    • オリーブオイル適量
作り方
  • 1ほうれん草は5センチ、ハムは1センチ幅に食べやすい大きさに切ったあと、フライパンにオリーブオイルを適量いれて炒めます。
    ほうれん草は茎の部分から入れると火の通りが均一になります。
  • 2豆乳・卵・塩・こしょう・しらすを混ぜ合わせた卵液を、1の具材に火が通ったら加えます。
  • 3「2」を軽くかき混ぜてから蓋をして、弱火で10分~15分焼き、竹串を刺してみて何もつかなければ完成です。

短時間で完成できて、栄養もたっぷりの嬉しいレシピです。忙しい朝食時の一品にぜひお試しください!

編集部おすすめ

母乳育児中の水分補給に

ミルクアップブレンド

「フライパンで簡単♪ほうれん草としらすのキッシュ風」と合わせて、母乳不足が気になるママをサポートするハーブティーです。
 
banner_2
AMOMA編集部

妊活中~産後の育児期は、かけがえのない喜ばしい時間であるとともに、時には不安や心配の方が多くなることもあります。"AMOMAよみもの"を通して少しでもその不安や心配を解決し、笑顔で過ごすお手伝いができればと願っています。

あわせて読みたいおすすめの記事