キャベツのトマトミルフィーユ煮込み
授乳
母乳不足

母乳育児オススメレシピ「スープまでおいしい!キャベツのミルフィーユ」

Aug 10. 2015
この記事に
いいね!

この記事を
シェア

母乳育児に良い食べ物

キャベツ

キャベツ

キャベツには、胃炎や潰瘍に効果があるといわれるビタミンUが含まれています。またビタミンC・アミノ酸・カルシウムが豊富で、葉の緑の部分にはカロテンが多く含まれています。

胃の調子を整えることは、胃と経路がつながっている母乳の出にも良い効果があるので、是非授乳期に取り入れたい食材の一つです。

キャベツは食物繊維が豊富なので、便秘などの身体の不調にもよい食材です。

【食材選びのコツ】
春キャベツの場合は芯の切り口が小さく、巻きのが緩いものを選びましょう。葉が鮮やかなグリーンで、全体にツヤがあるものがおすすめです。
冬キャベツは巻きがしっかりと詰まっているものがベスト。持ったときにずしりと重く、固いものを選ぶようにしましょう。

母乳育児に良いレシピ

今回のレシピは、トマト缶と一緒に煮込むことでスープまでおいしく召し上がっていただけるので、授乳中の水分補給にもピッタリです。

キャベツとトマトの食べ合わせには血行促進効果があるので、冷え対策にもオススメです。

スープまでおいしい!キャベツのミルフィーユ

キャベツのトマトミルフィーユ煮込み
--------- ONE POINT! ---------
ローリエとキャベツの食べ合わせも、胃腸を丈夫にします。お好みで1~2枚入れてみると、より本格的な味になりますよ♪

【材料】2人分

    • キャベツ6枚
    • 鶏ひき肉300g
    • しめじ1袋
    • トマト缶1缶
    • 200cc
    • コンソメ2個
  • バジルお好みで
【A】
  • 塩コショウ適量
  • 醤油小さじ1
作り方
  • 1キャベツは芯の部分を取り除き、葉を1枚ずつ丁寧に洗う。しめじは石づきを取り、ほぐす。
  • 2鶏ひき肉にAを加えてよくこねる。鍋の中に【キャベツ→鶏ひき肉】の順番で交互に重ねていく。
  • 36段くらいになったら、しめじ・水・コンソメ・トマト缶を入れて火にかけ、20分くらい煮てから塩コショウで味を調えます。バジルをお好みでかけたら完成!

さっぱりしたトマトの酸味と、歯ごたえの良いキャベツは相性バツグン!

夜に作り置きしておいて、朝温め直して食べるとより味がしみ込んで美味しいですよ。お好みでとろけるチーズを加えるのもオススメです!

編集部おすすめ

母乳育児に大切な水分補給に

ミルクアップブレンド

母乳不足が気になるママをサポートするハーブティーです。「キャベツのミルフィーユ」と合わせて、母乳育児に大切な水分補給にオススメです。

 
banner_2
AMOMA編集部

妊活中~産後の育児期は、かけがえのない喜ばしい時間であるとともに、時には不安や心配の方が多くなることもあります。"AMOMAよみもの"を通して少しでもその不安や心配を解決し、笑顔で過ごすお手伝いができればと願っています。

あわせて読みたいおすすめの記事