産後・育児

【助産師監修】奇跡のお茶!ルイボスティーの効果・効能と飲み方

2018.05.02

ノンカフェインで妊婦や授乳中のママでも安心して飲めるルイボスティーですが、その魅力はノンカフェインなだけではありません。

古くから飲み継がれてきたルイボスティーには、妊婦や産後ママの身体ケアにもぴったりの驚きの効果が秘められていました。

ルイボスティーとは

1_ルイボスティーとは

ルイボスとは、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈にのみ自生する豆科の低木です。落葉する時に葉が茶褐色になるため、現地の言葉で「赤い(rooi)藪(bos)」と呼ばれています。

その葉を乾燥させて作られたものがルイボスティーで、日本茶や紅茶などの“お茶”とは違います。

南アフリカの原住民はルイボスティーを「奇跡のお茶」として日常的に愛飲していました。その美容と健康の効果が注目され、今では世界中の人が飲むようになりました。

ルイボスティーの効能・効能

2_1ノンカフェイン_子ども

ノンカフェイン

妊娠中、授乳中にオススメされるノンカフェイン飲料の代表と言えばルイボスティーですよね。

カフェインは、胃腸に負担がかかる、冷えの原因となる、良い睡眠がとれなくなる等のデメリットがあります。

さらにママが摂取したカフェインは、お腹の中の赤ちゃんや授乳中の乳児にも移行してしまいます。ルイボスティーはノンカフェインなので、ママだけでなく赤ちゃんの水分補給にも安心して飲めます。

ミネラルたっぷり

ルイボスティーには鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルがバランスよく含まれています。

ミネラルは人間が自分で作り出すことはできないので、食物や飲み物から摂取するしかありません。ミネラルが不足すると貧血や肌荒れ、むくみなど女性が悩みやすい症状が出やすくなります。

特に夏場は汗もかきミネラルが不足しやすい季節でもありますので、夏バテ予防に飲用するのもお勧めです。また、マグネシウムが不足することでイライラや不安感が強く出ることもあります。

産後のママは、慣れない育児やホルモンバランスの関係で気分の浮き沈みが激しくなりがちなので、ルイボスティーのバランスの良いミネラルを摂取したいですね。

アンチエイジングにも?

女性

また活性酸素は細胞を老化させてしまうので、増えすぎると肌のシミやシワを増やしたり、風邪を引きやすくなったり、疲れやすくなる要因となります。

こうした活性酸素を除去する酵素が豊富に含まれているのは、女性にも嬉しい効果です。

ルイボスティーの飲み方

3_ルイボスティーの飲み方1

ルイボスティーは長く煮出すほどに、成分が抽出されます。やかんで煮出す場合は10分以上火にかけるのが理想です。

火を止めたあとも茶葉(ティーバック)を入れたままにしておけば、より濃厚に成分を抽出することができます。

紅茶や日本茶とは違い、渋みが少ないので飲みにくくなることもありません。

ルイボスティーの効果を最大限に引き出すためには、1日にたくさんの量を飲むよりも毎日2~3杯程度を続けることが大切です。

リラックス効果を生かすなら、寝る前にミルクを入れてホットで飲むのも良いですね。

ルイボスティーのカフェラテ!?

3_ルイボスティーの飲み方2

ルイボスの原産地南アフリカでは、ルイボスティーのエスプレッソやカフェラテ、カプチーノも人気の飲み方です。今流行りのココナッツオイルを入れて飲むのもおすすめです。

くせがないので好きなようにアレンジして楽しめるのがルイボスティーの魅力です。毎日飲んでいる水やお茶をルイボスティーに置き換えてみると取り入れやすいですね。

編集部おすすめ

グリーンルイボスティー

非発酵のグリーンルイボスティーグリーンルイボスティー

ノンカフェインの健康茶として世界中で人気のルイボスティー。一般的なルイボスティーは発酵させたルイボス茶葉を使いますが、AMOMAでは非発酵タイプのオーガニック・グリーンルイボスを使用。非発酵のグリーンルイボスティーは発酵された通常のルイボスティーに比べて栄養成分を豊富に含んでいます。 グリーンルイボスティーは通常のルイボスティーより味も飲みやすく、オーガニックにこだわっているためお子さまにも安心してお飲み頂けます。

もっと見る

Fumiko shibuya

Mama writer

2015年5月生まれの男の子を育児中の三十路ママです。天然でのんびり屋の父ちゃんと、プクプク泣き虫マンの3人家族。食事もお買い物もゆっくりできないけれど、赤ちゃんに振り回される毎日も悪くないと思っています♪

浅井貴子

助産師

新生児訪問指導歴約20年以上キャリアを持つ助産師。毎月30件、年間400件近い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児の育児アドバイスや母乳育児指導を実施。

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM# 母乳育児いろいろ

フォローする

LINE 公式アカウント

LINE 公式アカウント

限定キャンペーンや
最新情報などをお届け

友だち追加で、今すぐ使える

100円クーポン

プレゼント中

LINE友だち追加

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
             

ただいま受付時間外です。
翌営業日10時以降に
こちらよりお電話いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

受付時間:平日10:00~16:30

 

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。