体の悩み

【助産師監修】妊娠22週目(妊娠6ヶ月)のママと赤ちゃんの様子

2018.10.15

妊娠22週目は、妊娠6ヶ月の3週目にあたります。妊娠してからしばらく経ち、安定期にも入って、少し慣れてきたかなと思う妊婦さんも多いことでしょう。

この頃のママと赤ちゃんの様子をのぞいてみましょう。

妊娠22週目(妊娠6ヶ月)ごろのママの変化

お腹が前にせり出してきます

お腹がさらに大きくなり、身体の重心が変わってくるため、腰や背中に負担がかかり、痛みを感じる方もいるかもしれませんね。

重心のずれやお腹の痛みでふくらはぎの筋肉がけいれんしやすくなり、こむら返りを起こすこともあるので、転倒しないよう注意しましょう。

子宮も大きくなっています

子宮は大人の頭より一回り大きくなり、子宮底(子宮のてっぺん)はママのおへそ~おへそより少し高いくらいのところまでになります。乳房も発達し、ますます大きくなってきます。

ほとんどのママが胎動を感じられるように

安定期に入ったばかりのころと比べると、多くの妊婦さんが胎動を感じられるようになります。赤ちゃんに話しかけたり、お腹を撫でたりしながら、コミュニケーションを楽しんでくださいね。

メラニンが活発になります

ホルモンバランスが変化し、シミやそばかすができたり、乳輪、わきの下、外陰部が黒ずみやすくなったりするのもこの時期です。

女性としてはとても気になる症状ですが、メラニン色素には皮膚を丈夫にする働きがあるので、赤ちゃんがおっぱいを吸う力に耐えられるようにするためといわれています。

妊娠22週目(妊娠6ヶ月)の赤ちゃんの様子

顔立ちがはっきりしてきます

まぶたが上下に離れ、顔立ちがはっきりと整ってきます。

臓器の細部まで発達してきます

消化器、泌尿器、生殖器など、各臓器の機能が成熟してきます。卵巣や精巣などのホルモン分泌に関わる器官の活動も活発になります。

性別が分かり始めます

早ければこの頃から、外性器が見え、男女の性別もわかるようになります。

聴覚が発達しはじめます

この頃から赤ちゃんの聴覚が発達し始め、音が聞き取れるようになります。ママやパパの声もより聞こえやすくなっているかもしれませんね。

妊娠22週目(妊娠6ヶ月)のママの過ごし方

パパと両親学級に参加しましょう

産院や自治体主催で、両親学級が開催される時期です。

主催者によってテーマは様々ですが、妊娠中の注意点や出産に向けての心がまえ、新生児期の赤ちゃんのお世話などについて学ぶ事ができます。

特に、初めてお産を迎えるご夫婦にとっては勉強になることが多いので、できるだけ夫婦ふたりで出席できるといいですね。

ベビー用品の準備を始めていきましょう

産まれるのはもう少し先になりますが、まだまだ身軽な今のうちに、必要物品のリストアップを始めていきましょう。

ベビー用品店などでもらえるリストを参考にする他、両親学級で情報を得るのもいいですよ。性別がわかればさらに準備しやすくなるかもしれませんね。

旅行は主治医とよく相談を

体調がよく、主治医の許可がとれていることが前提ですが、夫婦ふたりきりの旅行に行くとすれば、安定期のこの時期が最後のチャンスになります。

自分は元気だから大丈夫と思っていても、容体急変のリスクはゼロではありません。旅先で受け入れ先が見つからなければ、母子ともに危険にさらされる可能性もあります。

妊婦さんの旅行については賛否両論あり、絶対にやめてほしいというお医者さんもいます。旅行へ行く際は、必ず許可を取り、母子手帳や保険証も持参し、決して無理はしないようにしましょう。


いかがでしたか。安定期も半ばになり、ママの体調も安定し、過ごしやすくなるこの時期。

マイナートラブルに悩まされることもありますが、無理しない範囲でいろいろな楽しみを見つけて、楽しいマタニティライフを過ごしてくださいね。

関連する記事
【助産師監修】妊娠初期~後期の理想の体重増加は?妊婦さんの体重管理
【助産師監修】妊婦さんが歯医者さんに行った方がいい理由!~主なトラブル・ケア方法など~

編集部おすすめ

マタニティブレンド

妊娠中の「すっきり」をサポートマタニティブレンド

「毎朝のスッキリが来ない」「象の足のようにパンパン」多くの妊婦さんが悩む2大マイナートラブル。 マタニティブレンドはそんな妊婦さんのために、英国ハーバリストと妊産婦ケアの専門家が開発したノンカフェインのハーブティーです。お腹の赤ちゃんにも安心できる、8種のオーガニックハーブを厳選してブレンドしています。

もっと見る

編集部おすすめ

マタニティオイル

実績あるプロの妊娠線専用レシピを商品化マタニティオイル

産後もきれいなお腹をキープするために、お肌に潤いと弾力を与えてくれるオイルを配合しました。 日本人の肌に合う米ぬかを原料にしたライスオイルと、保湿力の高いマカダミアナッツオイルをベースに、マタニティアロマセラピストが妊娠線マッサージに長年実践してきた3種の精油を配合しています。独自比率で配合された精油とオイルが、妊娠中どんどん大きくなるお腹の皮膚の潤いを逃さず、柔軟性を保ちます。

もっと見る

ことまま

Mama writer

2017年1月生まれの女の子を育てている新米母です。夫は単身赴任なため、フルタイムで働きながら、ワンオペ育児に奮闘しています。育児疲れは仕事で癒し、仕事の疲れは娘の笑顔で癒しながら、毎日を乗り切っています。

浅井貴子

助産師

新生児訪問指導歴約20年以上キャリアを持つ助産師。毎月30件、年間400件近い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児の育児アドバイスや母乳育児指導を実施。

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM# 母乳育児いろいろ

フォローする

LINE 公式アカウント

LINE 公式アカウント

限定キャンペーンや
最新情報などをお届け

友だち追加で、今すぐ使える

100円クーポン

プレゼント中

LINE友だち追加

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
             

ただいま受付時間外です。
翌営業日10時以降に
こちらよりお電話いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

受付時間:平日10:00~16:30

 

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。