子どもの心と体

【助産師監修】子育てのイライラ。育児ストレスを発散するにはどうしたらいい?

2019.04.12

子どもはとてもかわいいけれど、綺麗ごとばかりでは済まないのが育児。子育てって本当に大変ですよね。

イライラを限界まで溜めてどうしたらいいかわからない!爆発寸前!というママやパパも多いのではないでしょうか?

この記事では、先輩ママ・パパがしている育児ストレスの発散法をご紹介します。

子育て、イライラしますよね


子どものことは本当に大好きだけれど、言うことを聞いてくれない、危険なことをしたがる、何を考えているのかわからない・・・。

大切な成長の過程とはわかっているけれど、子育てに真剣に向き合えば向き合うほど、壁にぶつかり、苛立ってしまうことが増えてきますよね。

でも、イライラが高じてくると、ついつい子どもに当たって必要以上に怒ってしまったり、周囲とも衝突してしまったりと、二次的な悪影響が出てきやすくなります。

イライラは何とか自力で発散したいもの。先輩ママやパパはどんな方法を取っているのでしょうか?

先輩ママの育児ストレス解消法

何が辛いかを整理する

今何を悩んでいて、どんなことが辛いのか。自分自身のことなのに、うまく整理がつかず、説明できないのはよくあることです。

それらを整理するには、まず書き出してみるのがおすすめです。整理することで、対処法が見いだせたり、周りに相談しやすくなったりすることもあります。

辛さを周囲に話そう

24時間、一人で育児をしていると、「私、何日間大人と話してないの?」という状態になることもあります。

せっかく自分の気持ちを整理しても、ため込んだままのストレスは爆発してしまいます。パートナーや家族など身近な人に伝えて、共有しましょう。

地域の子育て支援センター、児童館、保健センターなどのスタッフなどに話を聞いてもらうのも一つの方法です。当事者でない分、冷静なアドバイスがもらえるかもしれません。

体調不良や睡眠不足には早めに対処


体調不良や睡眠不足はイライラに拍車をかけます。どんなに辛くても、育児に休みはありませんよね。

けれど、どんなに丈夫な方でも、無理を押して育児を続けていればイライラしても当然ですし、身体を壊してしまうこともあります。

家事は適当に済ませて、空いた時間を休養にあてる他、必要であれば医療機関の受診もしてください。

子どもと離れる時間も大切


今、あなたはワンオペ育児状態で踏ん張っていますか?自分一人に育児の責任がのしかかることは大きな負担です。専業主婦の方は特に、自分の時間を全く持てないと感じる方が多いようです。

パートナーや実家の家族など頼れる人がいれば、休日の数時間、育児をお願いして出かけましょう。

公園でベンチに座ってほっと一息。手ぶらでゆっくり散歩。好きなタイミングでトイレへも行ける。そんな「ひとりの時間」が自分を助けてくれることもあります。

子育て支援サービスを活用しよう


周囲に助けてくれる人がいないときは、地域のファミリーサポートや一時保育を利用してみましょう。

他人の手に任せることに罪悪感を持ってしまう人もいるかもしれませんが、ママやパパがリフレッシュできれば、その後の子育ても好循環になります。

数時間のことと割り切って、一人になる時間を作り、子供と距離を置く事も必要です。

時にはプチ贅沢を

子どもが生まれると財布のひもも固くなりがちですが、ときには小さな贅沢を自分に許してあげましょう。

筆者は、子供を寝かしつけた後のコンビニスイーツと月1回の鍼灸マッサージを楽しみに、育児をしています。

それでもイライラしてしまったら


わきあがるイライラをどうしても抑えられないとき、手を上げそうになってしまったときは、ひとまず、別室に避難して深呼吸したり、ゆっくり数を数えたりして落ち着きましょう。

余裕がないときですが、子どもの周囲に危険がないことだけは確認できればベストです。

室内で過ごすことの多い育児期、アロマでの芳香浴もおすすめです。アロマの香りでイライラや不安を解消し、心を落ち着かせましょう。

育児ストレス発散方法を見つけよう


母親になってまだ2年足らずの筆者ですが、日々、自分の忍耐力を試されているような気持ちで育児に臨んでいます。

月齢が上がるにつれて、それぞれの年代での大変さを実感しますし、「大変だな」と思わない日はありません。

子どもには個性があり、育てやすさもそれぞれ。ママやパパも人間ですから、真剣に向き合えばそれだけイライラするのは当然です。

色々試して、自分なりのイライラ発散法を見つけていただけたらいいなと思います。

関連する記事
【助産師監修】子育て中のイライラに効く!今すぐできる解消法3選
【助産師監修】産後のイライラ、原因と解消法

編集部おすすめ

産後バランスブレンド

産後のイライラや落ち込み・だるさに産後バランスブレンド

「妊娠前と比べて、気持ちが落ち込みやすい、イライラを感じやすくなった」というのは、妊娠・出産を経験した多くの女性が抱える共通の悩みです。その原因には、出産を機に起こる大きなバランスの変化です。産後バランスブレンドは、そんな悩みを抱える女性のために妊産婦ケアの専門家と共に開発したノンカフェインのハーブティーです。育児中の女性をサポートする8種のオーガニックハーブをブレンドしています。

もっと見る

編集部おすすめ

ストレスフリー

子育て中のストレス・イライラにストレスフリー

かけがえのないはずの子どもとの時間が、時にはストレスに感じることも。慣れない育児や睡眠不足、なかなか持てない一人の時間にイライラ。そんな毎日を過ごすママが少しでも穏やかでいられますように。ストレスフリーは、毎日の育児の中でついイライラしてしまうママを支えてくれる精油です。一本で約3ヶ月分ご利用いただけます。(1日1回、2滴のご利用の場合)

もっと見る

ことまま

Mama writer

2017年1月生まれの女の子を育てている新米母です。夫は単身赴任なため、フルタイムで働きながら、ワンオペ育児に奮闘しています。育児疲れは仕事で癒し、仕事の疲れは娘の笑顔で癒しながら、毎日を乗り切っています。

浅井貴子

助産師

新生児訪問指導歴約20年以上キャリアを持つ助産師。毎月30件、年間400件近い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児の育児アドバイスや母乳育児指導を実施。

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM# 母乳育児いろいろ

フォローする

LINE 公式アカウント

LINE 公式アカウント

限定キャンペーンや
最新情報などをお届け

友だち追加で、今すぐ使える

100円クーポン

プレゼント中

LINE友だち追加

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
             

ただいま受付時間外です。
翌営業日10時以降に
こちらよりお電話いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

         

受付時間:平日10:00~16:30

   

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。