【助産師監修】寝返りの練習は必要?
産後・育児
赤ちゃんの心と体

【助産師監修】寝返りの練習は必要?

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

赤ちゃんが寝返りを始める時期は個人差があります。それでも我が子がなかなか寝返りしない様子に、心配になってしまうママもいるかもしれませんね。寝返りの練習は必要なのか、ご紹介します。

寝返りを始める平均時期は?

腹ばいからあおむけに

寝返りとは、これまであおむけで寝ているだけだった赤ちゃんが、自分の力で身体を動かして腹ばいになったり、腹ばいの姿勢からまたあおむけになったりすることをいいます。

寝返りは、追視(目でものを追う)・首すわり等、頭に近いところから始まった随意運動(自分の意思で体を動かすこと)の発達が、腰まで達したことにより見られる成長の証のひとつです。

赤ちゃんの発達には個人差がある

それでは、寝返りができるようになる時期はいつ頃なのでしょうか?赤ちゃんの発達は個人差が大きいためあくまで目安になりますが、だいたい5〜6ヶ月ごろといわれています。

生後7ヶ月までにほとんどの赤ちゃんが寝返りを打つともいわれていますが、その一方で生後9〜10ヶ月ではじめて寝返りを打ったという赤ちゃんもいるそうですので、心配し過ぎる必要はありません。

なかなか寝返りしない理由は?

腰の筋肉や神経が発達

腰の筋肉や神経が発達することによって寝返りができるようになるわけですが、中には平均といわれる時期に寝返りをしない赤ちゃんもいるようです。

寝返りは発達の一つの段階に過ぎませんし、この時期にどうしてもできなければならないことではありません。

また、寝返りより先にお座りやハイハイをする子もいて、どれが先にできるようになるかは個人差があるようです。

赤ちゃんが寝返りしない理由

赤ちゃんが寝返りしない理由として考えられるのは、
・太っていて寝返りがしにくい
・うつぶせの姿勢が好きでなく、寝返りしない
・寝ている布団がやわらかい
・厚着で動きづらい
などがあげられます。

もし、なかなか寝返りしないことで不安になっている場合、寝返りしやすい環境になっているか確認し、環境を整えてあげましょう。

必要以上に焦らず、赤ちゃんの成長をゆったりした気持ちで見守ってあげられると良いですね。

寝返りの練習は必要?練習法はある?

寝返りの練習は必要?

寝返りを始めるのは生後5~6ヶ月頃といわれていますが、この時期にできなくても発達上問題はありません。しかし、苦手な赤ちゃんには親が手助けしてあげるのも一つの手です。

まず、寝返りの練習をする前に、以下のことに注意するようにしましょう。

・寝返りの練習は、赤ちゃんの首がしっかり座ってから行う
・赤ちゃんが寝返りの練習を嫌がる場合、無理強いしてはいけない

寝返りの練習方法

体をひねる練習
赤ちゃんがあおむけの状態で、顔を向いている方向と反対の足を持ち上げ、クルッと回転させるように持ち上げます。

腰をひねれるようになったら、上側の腕を顔の方に伸ばせられるよう手伝ってあげます。下の腕を抜けれるようになったら寝返りの完成です。

うつぶせの練習

うつぶせが苦手な赤ちゃんには、まずはママのお腹の上でうつぶせの練習をしてみましょう。ソファなどにもたれた状態から始め、徐々に身体を倒していきます。

うつぶせができるようになったら、うつぶせの時間を少しずつ増やしていきます。目線を合わせて声を掛けたり、目の前におもちゃを置くなどして飽きないよう楽しませてあげましょう。

あと少し!をサポート
赤ちゃんが半分くらい体をねじっている状態まできていたら、そこで肩を軽く押してあげましょう。斜め上に押すイメージで押してあげると、だんだんと上半身を返せれるようになるはずです。


いかがでしたでしょうか。周りとくらべて、寝返りが遅いと心配になることもあるかもしれません。でも、成長には個人差があるので気長に待ってあげましょう。

はじめて寝返りが打てたときの喜びはひとしおだと思います。温かく成長を見守っていきたいですね。

関連する記事
【助産師監修】赤ちゃんにお茶はいつからあげる?おすすめのノンカフェインの飲みもの
【助産師監修】赤ちゃんの寝汗対策

編集部おすすめ

赤ちゃんの保湿・スキンケアに

ベビーオイル

100%植物性で無添加、赤ちゃんにも安心してお使いいただける低刺激のオイルです。赤ちゃんの保湿やベビーマッサージにオススメ。

編集部おすすめ

赤ちゃんの夜泣きに

ベビースリープ

赤ちゃんの夜泣きや寝ぐずりに。赤ちゃん専用のブレンド精油で毎日のおやすみをサポート。

Mayumi Maruyama
Mama writer

2013年生まれの男の子と、2016年生まれの女の子の母です。バタバタの毎日ですが、お父さんに助けられながら、家族4人で楽しく賑やかに暮らしています。お気に入りのカップでハーブティーを飲むのが、心安らぐひとときです。

【監修】浅井 貴子あさい たかこ
助産師

新生児訪問指導歴約20年以上のキャリア を持つ助産師。毎月30件、年間400件近 い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児 の育児のアドバイスや母乳育児指導を実施。

あわせて読みたいおすすめの記事