体の悩み

【助産師監修】妊娠8週目(妊娠3ヶ月)~ママの体と赤ちゃんの変化~

2018.09.28

妊娠8週目になるとついに妊娠3ヶ月に入ります。もうほとんどの人が病院で受診し、超音波で赤ちゃんを確認できる頃ですね。妊娠8週目の赤ちゃんはどのような成長をみせてくれるのでしょうか。

またママの体はどう変化するのでしょうか。今回は妊娠8週目の赤ちゃんの様子とママの体についてご紹介します。

妊娠8週目、赤ちゃんの様子は?

胎芽から胎児へ

妊娠8週目になると赤ちゃんは胎芽から胎児と呼ばれるようになります。(妊娠10週からという説もあります。)ほとんどの赤ちゃんが心拍の確認ができ、母子手帳をもらうママが多い時期ですね。

大きさは13~18ミリほどまで成長しているでしょう。まだ胎盤は完成していませんが、へその緒を通してママから少しずつ栄養をもらうようになっていきます。

様々なパーツが形成され、動くように

妊娠8週目に入ると骨の形成が始まります。

心臓や脳などほとんどの内臓は出来上がっていますが、腸は長いのでまだお腹におさまっていません。発達が進むにつれてお腹の中へと自然におさまっていきます。

また手足も変化し、指の原型が出来上がってくる頃です。腕も伸び、肘が曲がるようになります。顔のパーツも形成されていきます。耳や鼻が形成され、頭の横には目ができ始めるでしょう。

脳や神経系が発達する頃なので、赤ちゃんが自発的に手足など体を動かすようになります。

いわゆる胎動といわれるものですが、赤ちゃんがまだ小さいため、ママが感じるようになるのはまだまだ先の話です。

妊娠8週目のママの体

つわりがピークを迎える頃です

個人差のあるつわりですが、妊娠8~10週ごろがピークといわれています。辛い人は本当に辛いと思いますが、安定期までもう少し、なんとか乗り切っていきたいですね。

吐きつわりの人は食べられる時に少しずつでも食べ、食べられなくても水分はとるようにしましょう。

水分もとれず、何度も吐いてしまう場合は脱水症状になってしまうことがあります。

点滴で脱水を予防することもできますので、重いつわりの場合は自分でなんとかしようとせず、病院を受診することも検討してみましょう。

またストレスが原因でつわりが起こることもあります。仕事をしているなどどうしようもない場合もありますが、リラックスできる時間を増やせると良いですね。

アロマなどを焚いて、カフェインの入っていないたんぽぽコーヒーグリーンルイボスティーなどを飲みながらのんびり過ごすのも良いでしょう。

頻尿に悩まされる人も

妊娠8週目になると子宮がこぶしほどの大きさになってきて、膀胱を圧迫するようになります。そのため妊娠初期から頻尿に悩まされる人も多いでしょう。

我慢してしまうと膀胱炎にもつながるので、なるべく出すように気を付けたいですね。

また便秘や下痢に悩む人も多くなります。子宮が周りの内臓を圧迫することや、ホルモンバランスの変化が原因といわれています。

便秘の人は食物繊維の多い食べ物をとるよう心がけ、バランスの良い食事をすると良いですね。便秘に良いハーブティーもおすすめです。

安定期までもう少し

まだまだ初期の流産に注意

妊娠8週目に入り、心拍が確認できて一安心している人も多いかと思いますが、安定期まではまだ少しありますね。まだまだ初期の流産に注意が必要です。

とはいえ、安定期に入るまでじっとしているのではなく、できる範囲で適度な運動をすることも大切です。軽く散歩をすると、気分転換になるので良いですよ。

ただし、冷えは妊婦の大敵なので、必ず暖かい服装で出かけましょう。特にお腹周りは冷やさないよう、家にいる時も気を付けるようにしたいですね。

関連する記事
【助産師監修】妊娠初期に必要な葉酸、その効果は?葉酸を含む食べ物は?
【助産師監修】妊娠初期の眠気はいつまで?原因と対策

編集部おすすめ

マタニティブレンド

妊娠中の「すっきり」をサポートマタニティブレンド

「毎朝のスッキリが来ない」「象の足のようにパンパン」多くの妊婦さんが悩む2大マイナートラブル。 マタニティブレンドはそんな妊婦さんのために、英国ハーバリストと妊産婦ケアの専門家が開発したノンカフェインのハーブティーです。お腹の赤ちゃんにも安心できる、8種のオーガニックハーブを厳選してブレンドしています。

もっと見る

編集部おすすめ

マタニティリフレッシュ

妊娠初期の不快な気分をリフレッシュマタニティリフレッシュ

妊娠初期からの“むかつき”や“どんよりした気持ち”。多くの妊婦さんはその気分を少しでも楽にしたいと思うもの。「マタニティリフレッシュ」はそんな妊婦さんのために、マタニティアロマセラピスト兼助産師がブレンド開発した“妊婦さん専用のリフレッシュエッセンシャルアロマです。 妊娠中でも安心して使える三種類の柑橘系エッセンシャルオイルを配合し、ほどよい強さで爽やかな酸味のある香りが特徴。1本で約3ヶ月分ご利用いただけます。(1日1回、2滴のご利用の場合)

もっと見る

Mei Kamo

Mama writer

2013年2月生まれの男の子のママです。おしゃべりな息子と同じくおしゃべりなパパと3人でにぎやかに暮らしています。大好きなアーティストさんの音楽や大好きなDisneyを聞きながら、毎日楽しく育児に奮闘中です☆

浅井貴子

助産師

新生児訪問指導歴約20年以上キャリアを持つ助産師。毎月30件、年間400件近い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児の育児アドバイスや母乳育児指導を実施。

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM# 母乳育児いろいろ

フォローする

LINE 公式アカウント

LINE 公式アカウント

限定キャンペーンや
最新情報などをお届け

友だち追加で、今すぐ使える

100円クーポン

プレゼント中

LINE友だち追加

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
             

ただいま受付時間外です。
翌営業日10時以降に
こちらよりお電話いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

受付時間:平日10:00~16:30

 

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。