ママの心と体

【スタッフレビュー:産後ヒーリングを使ってみました!】おうち時間に「アロマでひと呼吸」のごほうびタイムを

2020.06.01

タグをみる

はじめまして。読みものの執筆を担当しているタニガワです。夫と6歳になる娘と3人で暮らしています。
今日はアロマのあるおうち時間について、わたしの場合をご紹介します。

突然ですが、わたしのリフレッシュ方法、それはひとりの時間を楽しむことです。
普段は子育てしつつ仕事をしているので、独身のときのように、気ままにひとり旅は難しくても
たとえば
・仕事中にバスや電車にひとりで乗る時間
・カフェで気兼ねなく、ひとりお茶を楽しむ時間
…そんな「おひとりさま時間」がわたしにとっては、自分らしさを取り戻す大切なものです。

しかし、今回の外出自粛要請により、夫もわたしも、完全在宅ワーク。娘も外遊びにいけずおうち遊びに明け暮れる…1日を通して、我が家の広いとは言えないLDKにぎゅっと集まる「おうち時間」が始まりました。

はじめのうちはせっせと過ごし方を考え抜いてきたものの、毎日おなじようなルーティンが続き、3食ぶんの献立づくり、掃除や洗濯などのめまぐるしい家事、こどものグズり…ほとほと疲れてきてしまいました。

「ああ、ひとりになりたい。おひとりさまが恋しい…。」
気付けば、心の疲れがピークに。でも何だか、この感じ。覚えがあるなあ…。
「あ…産後、だ」
わたしの産後―慣れない育児、泣き続けるこども。泣くのは自分のせい、と思い悩み、かけがえのないこどものお世話時間も辛く感じていた、あの産後の心の感じと似ている!!

育児日記に、書きとめていた「ちょっとでいいからひとりになりたい」という言葉が今の状態とリンクしたのでした。

そして、同時に思い出したんです。人に頼ることが苦手だった当時のわたしを救ってくれたのは、産院のセラピストさんに紹介してもらった、1本のアロマオイルだったこと。

家族が眠っている静かな深夜2時ごろ。授乳をし終えたあとにアロマを焚いて、片耳イヤホンで好きな曲をかけ(こどもの泣き声に気づくため、です)『2曲分だけ』とマイルールを作って、ほんのりと満ちた香りのなか深い呼吸をする。…この習慣を、『ごほうびタイム』と呼び、大切にしていたのでした。

前置きが長くなりましたが…それを思い出し、今回、心のバランスを整えるブレンドオイル『産後ヒーリング』を、思い切って使ってみることにしました。ただ、わたしはアロマ初心者。何事も「形から入りたい」タイプなので、まずは当時のディフューザーを、と探してみると…なんと、なんと!故障!!というハプニング。(めげない、めげないぞわたし!)

いろいろと調べると、芳香浴は必ずしも、器具がなきゃだめということではない(!!)ということが分かったので今回はきっと、どんなご家庭にもある「マグカップ芳香浴」について記してみたいと思います。

【アロマ初心者タニガワの「マグカップ芳香浴」】

\\使用したアロマオイル//
不安定、気分の落ち込みに。
「産後ヒーリング」ブレンド(心のバランスを整え、余裕を生みだす。)
<配合精油:オレンジスイート/ゼラニウム/サンダルウッド>

①環境づくり:なるべく、自分ひとりになれる時間をきめる。
(家族が寝静まった夜や、少し朝に早起きし、安心できる環境でひとり時間を確保しましょう。)

②アロマ専用にできるカップ選び:最近使わなくなったマグカップを相棒に 。
(お気に入りが欠けちゃったものや、茶渋がどうしても取れないものとか(笑)飲料用とは分けましょう。)

③ お湯を沸かす:沸騰した湯をそのまま入れるのではなく、70~80度程度に冷ます。
(ミルクや混合でお育ての方は、調乳するときのお湯と同じくらいの温度ですね。)


④マグカップに湯を入れ、オイルを2滴垂らす。

⑤カップから10センチほど顔を離し、リラックスして呼吸する。
(ほのかにアロマが香ってくるので、鼻から息を吸って、口から吐いて…深い深呼吸をリラックスした状態で繰り返します。)

(注意)
芳香浴を終えたら、速やかに片づけましょう。くれぐれも、ご自身やご家族が間違えて飲まないようにお気を付けください。

すごく簡単なうえ、20分程香りが持続しました。温かなカップから香るアロマ、呼吸のたびにじんわりと体の深いところでその香りを感じることができ、目をつむっていると、凝り固まった心がゆるくほぐれていくイメージが持てました。

目を再び開けたときには、「産後ヒーリング」ブレンド特有の、爽やかなオレンジの香りがじんわりと余韻として残り、すっきりとした気分に。

『なんだ、アロマって器具がなくてもこんなに簡単なんだ!』と驚きました。

心の落ち込みを感じたら、無理やり頑張るんじゃなくてひと呼吸。香りに浸る時間をもつことで、ありのままの自分で「大丈夫、きっと大丈夫」そう優しく背中を押してもらえる。6年ぶりに出会えた「ごほうびタイム」に、しばらくはまた助けてもらえそうです。

編集部おすすめ

産後ヒーリング

産後の心の変化に産後ヒーリング

出産・子育ての時期は、心身共に目まぐるしい変化の中にあります。その変化についていくことができずに、自分で自分の感情がコントロールできなくなってしまう事も。産後ヒーリングは、自信をもって毎日を笑顔で過ごせるように、産後の乱れやすい心にそっと寄り添いながら支えてくれる精油をブレンドしました。1本で約3ヶ月分ご利用いただけます。(1日1回、2滴のご利用の場合)

もっと見る
この記事をシェア

パジャマでの参加や、授乳しながらの参加も歓迎

AMOMA おっぱい教室

専門家が無料で楽しく、
母乳育児のことを伝えます

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

AMOMA母乳なんでも相談室

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

※チャットの対応時間は平日10:00~16:00

INSTAGRAM 授乳や子育てに関する情報満載! amoma_naturalcare

フォローする

カテゴリーランキング

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
TOP