AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • カイゼンのこと
2019.02.28

ハーブティーの原料が2ヶ月かけてミャンマーの自社農園から日本へ

前回のお話は「ミャンマーの自社農園で、ハーブティー製造現場の裏側を取材してきました!

こんにちは!野口です☺
待ちに待ったミャンマーハーブが日本に届きました!
無事に到着してホッとしています。

みんなで記念にパシャリ!!

完全防備で大切に保管しています

製品となるハーブ原料はAMOMAの福岡オフィスで保管しています。なんと!!原料庫に保管されているハーブは、28種類!!
原料庫に入る時は、服、帽子、マスクを着用し、靴を履き替えて入ります。写真から分かるように結構重装備です。

完全防備です。はっきり言って誰だか分かりません(笑)
また、室内温度の設定はもちろん、ハーブごとの消費期限等もきちんと管理しています。

大変な出荷作業も楽しみながら行っています

製造されるときにこの保管庫から各製造工場へとハーブを出荷していきます。
スタッフのほとんどが女性の為、毎月1回行われる原料出荷は、女性だけで頑張っています!!一袋あたり5㎏~10㎏あるので大変な肉体労働です?

ハーブ原料出荷作業中のスタッフ

大変な作業ですが、いつも作業中の空気は賑やかです(^^♪
リーダーの西野が、疲れたみんなを元気づけるかのように、おもしろい事を言ったり、今日頑張った自分にご褒美を考えたりと(笑)、疲れを吹き飛ばしてくれることもあり、とても和やかな雰囲気で作業をしています!

愛情たっぷりのAMOMA商品をお届けします!

1人1人が声掛けをしてスタッフの事を気遣いチームーワークはピカイチです☆

商品が出来るまでにミャンマーの農家さんや、工場のママさん、AMOMAのスタッフ、たくさんの人の想いが詰まっています。1人でも多くの授乳期ママへ、想いが伝わりますように。

ライタープロフィール

ハーブティーの原料が2ヶ月かけてミャンマーの自社農園から日本へ

ライタープロフィール

AMOMA STAFF野口友美

私は13歳、10歳、7歳の3人の子供のママです。AMOMAに入社して7年目です。育児、家事、仕事に慌ただしい毎日を過ごしていますがとても充実した日を過ごしています。子供たちも大きくなってきて、だいぶ手がかからなくなり、ホッとするのと寂しさを切実に感じてきています…。が、子供たちの夢を応援すると同時に私も夢を叶えるために一緒に頑張っていきたいと思います!!

この記事をシェア

全ての新着

カテゴリ一覧

TOP