AMOMA新オフィスのご紹介

みなさん、こんにちは。

先日、Facebookで新オフィスへの移転についてお知らせしました。
せっかくなので今回は、引越しの理由と好評な新オフィスのコンセプトをご紹介します。

引越しの背景

ホームページで書いているとおりアモーマでは、世界中から厳選されたハーブを直接輸入し、自社倉庫で保管しています。
たくさんのメディアで紹介され、毎月ご注文件数が大幅に増えているので、原料を保管する場所が手狭になってきていました。
また、妊活ブレンドなど商品数を増やしたことで、お客様からのお問合せも増えてスタッフを増員しました。
旧オフィスにはそれだけのスペースがなく、今回の引越しが決定したのです。

(新オフィスの風景)
AMOMAスタッフ

今回の引越しで、多くのお客様に安定的に商品を提供し、お問合せに迅速にお応えする体制を整えました。

新しいオフィスのコンセプト

コンセプトその1。
働くママにとっての「働きやすさ」を追求する

AMOMAコンタクトセンター(お客様窓口)では、子育て中のママが多く活躍しています。
「すべての企業に勤めるママが働きやすくなるように、まずはAMOMAが安心して働ける環境を提供したい」
そういう想いから新オフィスを設計しています。

ママスタッフ

▼子ども同伴で出社できるように工夫▼
病気で保育園に預けられず、そのうえ世話をできる家族も近くに住んでいないという状況がよくあります。
AMOMAオフィスではそういう状況がよく見受けられました。だからこそ、次のオフィスは
子ども同伴で出勤ができ、子供達が伸び伸びと遊べるスペースを確保したいと考えました。
そこで、キッズスペースを準備しました。

DSC_7487

DSC_0037

このように働くママの環境を改善しました。

コンセプトその2。
開発スタッフの頭脳をリフレッシュさせる

AMOMAでは、コンタクトセンターのスタッフ以外にも、AMOMAの成長を支える開発スタッフもいます。
開発スタッフの仕事は多岐にわたりますが、共通しているのは考える仕事だということ。
 「より多くの人にAMOMAを知ってもらうにはどうしたらよいか?」を考える広告担当
 「ウェブサイト上で商品をどう表現したら正確に魅力が伝わるか?」を追求するデザイン担当
 「インターネット以外に、実店舗で販売ができないか?」日々悩むパートナー開発担当

開発スタッフ

考え続けると、息詰まります。

だからこそ、軽く汗を流しリフレッシュできるように、卓球台を準備しました。

DSC_0017_

DSC_7480_

またランチ後は、眠くなるのが人間。
短時間の睡眠を取ると、頭もスッキリするという研究もあり、
昼寝用にハンモックも2台設置しました。

DSC_0004

ちなみにカーペットがグリーンなことに気づかれましたか?
これはリラックスできるように草原をイメージしています。

AMOMAは、これからも働く人にも優しい会社を目指していきます。