妊婦さん
妊娠・出産
出産準備

助産師が教える!会陰マッサージの方法・やり方

Jul 06. 2015
この記事に
いいね!

この記事を
シェア

会陰マッサージのすすめ

会陰切開を予防するために、カレンデュラオイルで簡単にできる会陰マッサージがオススメです。 たとえ会陰切開しても、切開部分が小さく済んで、産後の痛みや傷跡の回復も早くなります。会陰切開について、詳しくは会陰切開の痛みや傷跡Q&Aをご参照ください。

以前は助産院でしか会陰マッサージについて教えられていませんでしたが、最近では大学病院の母親学級でも取り入れられるようになりました。 ご紹介するのは、会陰の外側をオイルでマッサージする方法なので、会陰部に指を入れることに抵抗がある方でも大丈夫です。

会陰精油600

<会陰マッサージを行う前に>

  • 膣炎や会陰に静脈瘤がある人は、自己判断で行わず、主治医や助産師に相談してから実践しましょう。
  • おなかが張るときは無理せずお休みしましょう。
  • カレンデュラオイルは必ず100%天然のものを使いましょう。
  • 妊娠~授乳期のママの体はデリケートです。使う前に必ずパッチテストをしましょう。

【パッチテストの仕方】

  1. カレンデュラオイルを腕の内側に塗る。
  2. そのまま24~48時間放置し、様子を見る。
  3. 肌に赤みやかゆみなどの症状が現れたら、テストを中止して流水・石けんで洗い流す。

会陰マッサージの方法

会陰マッサージとは、赤ちゃんが出てくる扉をスムーズに開くようにするものです。 いたわるような気持ちで妊娠後期(28週)から始めてみましょう。

<使用するキャリアオイル>

カレンデュラオイルは産後の不快症状や疼痛、違和感が少ないというデータ-が出ておりオススメです。

関連記事:「1本で大活躍♡カレンデュラオイルの効果・効能・使い方」

会陰オイル600

<会陰マッサージのポイント>

  • 清潔な手で行いましょう。
  • 強めの力で押しましょう。
  • 膣の中は細菌感染を起こしやすいので、指をいれないようにしましょう。
  • お風呂上りやお風呂中に。所要時間は5~10分が目安です。
  • 終わったあとはショーツにオイルが付着するので、おりものシートで予防しましょう。
  • まずは、2・3日に1回のペースで。臨月になったら可能な限り毎日マッサージしましょう。

<会陰マッサージのやり方>

会陰マッサージ600

  1. 会陰の周囲をUの字を描くようにマッサージします。
  2. 次に、くるくると円を描くようにマッサージします。

マッサージは下のイラストのような態勢で行うとやりやすいですよ。

会陰マッサージ方法

お手軽「オイルパック」も効果あり

指でマッサージすることに抵抗がある方は、カレンデュラオイルをコットンに浸して『オイルパック』をつくるのがオススメです。 生理用ナプキンやおりものシートに乗せて、一晩パックすれば、会陰がふかふかになります。

初めての出産で不安なことも多いかと思いますが、赤ちゃんに会えるのももうすぐですね。お産を少しでも軽くし、会陰切開をしなくてすむように、リラックスしながら会陰をマッサージしてみてくださいね。

他に、乳頭・乳輪部のマッサージも妊娠中にしておくと産後のおっぱいトラブルを回避できます。同じカレンデュラオイルを使用してできるので、よければ合わせてお試しください。

編集部おすすめ

妊娠後期からの出産準備に

カレンデュラオイル

妊娠後期の会陰マッサージから産後のケア、生まれてくる赤ちゃんの肌トラブルまで、幅広くご使用頂けます。

 
banner_2
浅井 貴子あさい たかこ
母乳育児 ガイド

新生児訪問指導歴約20年以上のキャリア を持つ助産師。毎月30件、年間400件近 い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児 の育児のアドバイスや母乳育児指導を実施。

あわせて読みたいおすすめの記事