AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • お知らせ
2022.05.09

ミャンマーの農家さんとこだわって作った「たんぽぽコーヒー」

AMOMAがミャンマーに自社農園を作ったのは、創業当初の2015年のこと。

なかなか安定した収入を得ることが難しかったミャンマーの農家の方たちの課題を解決したいと土作りからハーブ栽培を始めました。

お客様が口にするものだからこそ、安心して身体に取り込めるものを作りたい。

そのため農薬や化学肥料を一切使用せず栽培。

有機肥料により育てられた安全な種を選定し、自然の恵みを活用し食べられる材料で作った肥料で育てています。

「顔が見えるお付き合い」を大切に

私たちがこだわっているのは、「顔が見えるお付き合い」をすること。

フェアトレードでありながら、持続的で対等な関係を築くことで、良質な原料や製品を公正な価格で取引するコミュニティトレードでのやりとりを実現しています。

今はコロナの影響で現地に訪問することが難しくなってしまいましたが、以前は実際にミャンマーに足を運び、たんぽぽの栽培を視察しに行くこともありました。

焙煎にこだわった香ばしい「たんぽぽコーヒー」

たんぽぽコーヒー

AMOMAのたんぽぽコーヒーの特長は「焙煎」にこだわり、香ばしい味を追求したこと。

コーヒーに似た香ばしい香りも残しつつ、後味はすっきりしています。

またたんぽぽは、昔から漢方「蒲公英」として使用されて、母乳育児ともつながりの深いハーブ。

カフェインを控えたい妊娠期・授乳期の方に、おすすめです。

実はアイスで飲んだり、豆乳や牛乳でカフェラテにしても!

【暑い日にぴったり!美味しい飲み方】

①ティーバッグに対して約200ml ~ 400ml(90℃のお湯をそそぎ3~5分待つ)

※いつもより濃いめにだすのがポイント

②約15ml豆乳をいれると出来上がり!

※1日中飲むと体が冷えてしまうので、ほどほどがおすすめです。

ぜひお試しくださいね。

編集部おすすめ

たんぽぽコーヒー

カフェインを控えたい
妊婦さん、 授乳期ママにたんぽぽコーヒー

AMOMAのたんぽぽコーヒーは、農薬を使わずに栽培されたタンポポの根を使用し、日本国内でじっくり焙煎して作っています。 たんぽぽコーヒーの原料である「たんぽぽ」は古くから中国やヨーロッパでも使われ、妊娠期から産後のママ、助産師さんなどにもよく知られているハーブです。 妊娠期から産後まで長く安心して飲んでいただけるよう、農薬を使わず栽培。完全ノンカフェインで安心してお飲みいただけます。

もっと見る

ライタープロフィール

ミャンマーの農家さんとこだわって作った「たんぽぽコーヒー」

ライタープロフィール

AMOMA STAFF安 真梨子

AMOMAにはホームページのリニューアルから参加。家では5歳の子供のママです。ちょっとお口が達者な娘に振り回されながらも充実した毎日を過ごしています。

この記事をシェア

カテゴリー新着

全ての新着

カテゴリ一覧

PRODUCTS母乳育児専用ハーブティー

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

先輩ママの授乳ほっとLINE

スタッフは全員ママ
気軽にLINEしてくださいね

先輩ママの授乳ほっとLINE先輩ママの授乳ほっとLINE

※LINE相談の対応時間は平日10:00~16:00

INSTAGRAM 商品レビュー投稿をチェック! # ミルクスルーブレンド

インスタグラムで母乳育児に関する
情報を配信しています。
フォローする

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ
ママのイライラキャンペーン2022 ママのイライラキャンペーン2022
TOP