AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • お知らせ
  • 日々のこと
2021.11.12

妊娠中からパパスイッチがONになる! 満足度100%の出産準備プログラム「親のがっこう」

こんにちは!AMOMAの寺師(てらし)です。現在妊娠8ヶ月、上に4歳の娘がいます。

これから産休育休に入っていくのですが、1人目のときAMOMAに勤務していたのにも関わらず、育休中に産後うつを経験。

2人目を出産するにあたって、あんな辛い思いは二度としたくない!!!(涙)と思いつつも「どう準備していけばいいだろう?」と悩んでいました。

そんなときにAMOMAのグループ会社「親のがっこう」が、オンラインで受講できるプレママ・プレパパ向けの出産準備プログラムをスタートしたとの情報をゲット!

早速、代表の上条さんにお話を聞きに行ってきました。

【スポンサードコンテンツ】

最後にAMOMAのお客さま限定での無料体験のご案内があります!特別な無料体験をお申し込みできるのは「このページから」だけ!プレママ・パパ向けオンライン講座を無料でお得に試したい方は、ぜひ最後までお見逃しなく♪ 

■プロフィール■
上条 厚子(かみじょう あつこ)さん
13歳と8歳のママ。自身の産後うつになった経験を基に、2018年よりオンライン子育てコミュニティ【#ママバラ(ママライフバランス)】を運営。2021年より現役パパママ1万人の声から生まれた出産準備プログラム「親のがっこう」をスタート。


寺師:今日はよろしくお願いします!早速ですが「親のがっこう」の【出産準備プログラム】とは、どんなものなんでしょうか?

上条:プレママ・プレパパが【夫婦でいっしょに学ぶ】全3回のオンライン講座です!

両親学級では、助産師さんや保健師さんから妊娠や出産についての基礎的な情報を学ぶと思いますが、「親のがっこう」では、1万人の先輩パパママにお聞きした【どんなことに困って、どのように乗り越えたのか?】という実体験をお伝えしています。

産後多くのご夫婦が心も体も時間にも余裕がなくなって「なんで私ばっかり!」「俺だってやってる!」となってしまいがちです。この気持ちでコミュニケーションをしてしまうと夫婦関係がギクシャクして、うまく話し合いが進みません。

こんなとき何をどのようにしたら良いのかを、現役の先輩パパママにも登場いただきながらお話していきます。

また【産後の暮らしや働き方・家事育児の役割分担】などを、夫婦で話し合う時間もご準備。普段なかなか話すタイミングがないご夫婦も、理想の家族像や暮らしについて考える機会にしてもらっています。

寺師:私も夫と一緒にモニター講座を受けさせていただいたのですが、少し先輩である現役パパママのお話はすごく参考になりました!他の家庭の状況って、実はあまり聞く機会ないんですよね。

夫の理想の家族像も、今回初めて聞きました。「親のがっこう」がなかったら、一生聞く機会なかったかも。(苦笑)

寺師:ところで、なぜこのような【出産準備プログラム】を作ろうと思ったんですか?

上条:5年以上ママ達の声をお聞きする中で気づいたんですが、産後ママが苦しい思いをしてしまう原因の1つは、自分の考えていた未来と現実とのギャップが大きすぎるところにあったんです。

赤ちゃんが生まれたら幸せ一色の未来が待っていると思ったけれど、実際は「こんなはずじゃなかった!」の連続ばかり。

実際の産後の現状を事前に知り、夫婦で対策を学ぶことで「出産」という人生の節目を、家族としての絆を深める期間としていくことができます。

新しい命の誕生という喜ばしいできごとに、幸せを感じ楽しめることが当たり前の社会にしていきたいと思っています。

寺師:【出産準備プログラム】は全3回ということですが、具体的にはどのようなスケジュールなんですか?

上条:1回目のテーマは【産後のリアル】を知ることです。
今の子育て現場では、パパはどう育児に参加したら良いかわからず、ママも自分の体調や赤ちゃんのことで手一杯、パパにどうお願いをしたら良いかわからないという声がたくさん上がります。

そこで産後のママの大変さを統計データでお伝えした上で、現役のパパママをゲストに迎えて、産後「ぶっちゃけこんなに大変でした!」を赤裸々に伝えてもらうような内容にしています。

すると、この初日の講座だけでパパスイッチがONになって、自分から育休取得にむけて動き出すパパが7割を超えたんです。

育休が難しい状況でも、ママの現状を理解して優しくなるプレパパが続出していて私自身もビックリしています。

2回目、3回目では、夫婦で【理想の家族像について】話しあったり、【産後の時間の作り方】【家事・育児の役割分担】を考えていきます。

ふたりだけで話し合うのが恥ずかしかったり、ケンカ腰になってしまう内容でも、出産準備プログラムの中で取り組むことで、大切なことをちゃんと話し合えると好評いただいてます。

寺師:ただ講師の説明を聞くのではなく、実際に夫婦で話をして、それぞれの家庭のカタチを作っていく参加型プログラムなんですね。

上条:はい。【夫婦で参加して、夫婦で話し、実践していく】そこがネットや書籍では得られない経験になっていきます。参加いただいたご夫婦の感想をご紹介しますね。

イラスト女性3
「旦那さんの意識が大きく子育てに向かうキッカケになりました。親のがっこうを受講していなかったらうちの旦那さんは育休を取得していなかったと思います。」(東京都/20代/プレママKさん)
イラスト女性1
「楽しいだけじゃない産後のリアルを知ったからこそ二人で策を考えることができた。この人と一緒なら大丈夫だ。楽しみだなと思うことができた。」(愛知県/30代プレママ/M様)

寺師:この出産準備プログラムを機に、パパスイッチが入るってすごいですよね!
なかなか2人で時間を取るのが難しい方も、オンラインだと参加しやすいんじゃないでしょうか。

上条:そうなんです。スマホやタブレットで、ご自宅から参加できます。
コロナ禍で、同じ妊娠中の方との横の繋がりの機会がほとんどない中、講座の時間を一緒に過ごせることで緩やかに繋がりを感じられることが喜ばれています。

寺師:今回AMOMAならではの特典をいただけるとうかがいました。

AMOMAのお客様限定:初回無料!

ふたりで築く赤ちゃんとの未来
出産準備プログラム「親のがっこう」

「親のがっこう」の出産準備プログラムは全3回のオンライン講座です。

通常は、各回3,500円(税込)でご受講いただくところAMOMAのお客様限定で、初回無料のクーポンをご用意していただきました!

~お申込みの流れ~

①親のがっこう公式サイトから初回講座のお申込み。

※通常3,500円(税込)の記載になっています。

②初回講座申込フォームでAMOMA限定クーポンコードを入力。

クーポンコード:AMOMA

こちらのコードを入力してお申込みいただくと、初回無料で受講できます!

※2回目3回目は、初回受講後に別途お申込みいただきます。

お申し込みはこちらから

~お問い合わせ先~
何か不明点や質問等がありましたら、こちらからご連絡ください。
お急ぎの場合は、050-5539-3101もご利用いただけます。

ライタープロフィール

妊娠中からパパスイッチがONになる! 満足度100%の出産準備プログラム「親のがっこう」

ライタープロフィール

AMOMA STAFF寺師 悠

入社5年目、4歳の娘がいます。AMOMA全商品を試し、妊娠・出産、2歳過ぎてから卒乳。妊娠中は悪阻でやられ、授乳中は油断して乳腺炎に。産後うつも経験し、復帰後さらにママをサポートしていきたい気持ちが高まりました!漫画やアニメが大好き。子どもと一緒にゲームもしています。

この記事をシェア

カテゴリー新着

全ての新着

カテゴリ一覧

PRODUCTS母乳育児専用ハーブティー

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

先輩ママの授乳ほっとLINE

スタッフは全員ママ
気軽にLINEしてくださいね

先輩ママの授乳ほっとLINE先輩ママの授乳ほっとLINE

※LINE相談の対応時間は平日10:00~16:00

INSTAGRAM 商品レビュー投稿をチェック! # ミルクスルーブレンド

インスタグラムで母乳育児に関する
情報を配信しています。
フォローする

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ
年末年始 乳腺炎にご用心!300円OFFキャンペーン 年末年始 乳腺炎にご用心!300円OFFキャンペーン
TOP