グリーンルイボスティーのよくあるご質問

ルイボスティーとグリーンルイボスティーの違いは何ですか?
それは発酵の違いにあります。一般的に知られている濃い赤色のルイボスティーは ルイボスの茶葉を発酵させてつくったものです。一方、グリーンルイボスティーは、非発酵タイプとなります。お茶でいうと、紅茶と緑茶のような違いです。 グリーンルイボスは、発酵させていないため(どうしても発酵させる段階で栄養成分が減ってしまいます)、発酵させた通常のルイボスティーと比べて、フラボノイドの量が10倍もあります。(ルイボス特有のフラボノイドである「アスパラチン」に関しては、通常の40倍含んでいます。) ただし、生産量が少なく高価なため、あまり出回っていないのが実情です。
AMOMAのグリーンルイボスティーはオーガニック(有機栽培)ですか?
はい。弊社のグリーンルイボスティーは、JAS有機認証を受けたオーガニックのグリーンルイボス茶葉のみを使用しています。
質問をもっと見る
グリーンルイボスティーは、ノンカフェインですか?
はい。カフェインは全く含んでいませんので、妊娠中をはじめ、お子様からお年寄りまで安心してお飲みいただけます。
お湯を入れると、粉状のものが浮いてきますが、大丈夫でしょうか?
粉状のものはハーブの粉末です。成分をより抽出できるようにハーブを粉砕しています。品質には問題ございませんので、安心してお召上がり下さい。