AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

乳腺炎などのトラブルはいつも前向きな私でもくじけそうでした

取材させていただいた

井手紋さん
鈴夏ちゃん(6ヶ月)

今回スタッフの吉岡が訪ねたのは、女の子2人のお母さんである井手さん。
2歳半のお姉ちゃんの時は乳腺炎、妹の鈴夏ちゃんの時は母乳不足という2つのトラブルに見舞われたそうです。この2年半、どんなことを経験してどんな思いで過ごされてきたのか、お話を伺いました。

―初めての子育てとなるお姉ちゃんの時は、事前に準備をされていましたか?

産院で母親学級や母乳教室などがありましたが、私は「何とかなる」と楽観的に考えるタイプ!(笑)。そのため参加しませんでした。産後すぐから母乳はわりと出ていて、しばらくは不安もなく順調でした。でも、3ヶ月くらいからつまり出して…。自分の食欲が増し、食事の内容も偏っていたのかな。しょっちゅう張ってマッサージしての繰り返し。ちょうど子どもが大声で泣くようになった時期と重なり、いつもは前向きな私もこの時ばかりはダブルパンチでしんどかったです。

―それは大変でしたね。私の場合、クリスマスの翌日におっぱいが詰まって、フライドチキンを食べたからかなと思ったりして…。

そうなんです、産院で「食事が偏らないように注意しましょう」と言われたから、最初のうちは気を付けていました。そのうち気を抜いて唐揚げとかケーキとか食べちゃうと、影響が出ることも多かった気がします。最新の研究によると、食事とおっぱいトラブルはあまり関係がないという話もありますが、現場にいる助産師さんが「関係あると思いますよ」とおっしゃっていて、いろんな意見があるんだなと思います。

―そうですね、おっぱいトラブルは一人ひとり体質や状況が違うから、難しいですよね。井手さんは乳腺炎にどのように対応してましたか?

おっぱいが熱をもって、触ったら痛くて、「もしやこれが噂の乳腺炎?」と初めて思った時は、とりあえずネットで調べました。本を読んでも自分のほしい答えは載ってないし、結局はネットで調べたりして、自分なりにマッサージしたりしていました。

―今は鈴夏ちゃんの授乳中ですね。お姉ちゃんの時とは違いますか?

全然違いますよ。この子も基本的には母乳ですが、夕方や夜はミルクを足しています。夜9時ごろにミルクをたっぷりあげた後に授乳すると、夜中3時くらいまで寝てくれるので助かっています。上の子は完母で外出すると張ってたけど、今回はそうならず、だんだん出なくなってきて。あんなに出てたのに、私の年齢が上がったから仕方ないのかなと思ってました。

―お姉ちゃんのお世話もあるので、心身にストレスがかかっているのかもしれませんね。

それはあるかも。まわりでも、2人目は出にくくなったという話はよく聞きます。どうしようかなと思っている中で、産院を退院する時のセットにAMOMAが入っていて、たまたまインスタでも見かけたので「本当かなあ」と試しに飲んだんです。そうしたら結構すぐに張ってきて、その衝撃たるや!今はミルクアップブレンドでどうにか乗り切っている感じです。すごくよかったので、母乳不足で悩んでいる親戚がいて、うちにたまたま来たときにおすすめしました。仲のいいママ友と話していても、母乳の悩みは尽きないなと思います。

―本当にそうですね、私も実感しています。井手さんは子育てを誰かにサポートしてもらっていますか?

幸い私の実家も夫の実家も結構近くなので、様子を見に来てもらったり預かってもらったりしています。鈴夏が生まれた後、お姉ちゃん赤ちゃん返りがひどくて、私は鈴夏で手いっぱいだからガミガミ言っちゃってマズイと自覚して…。母にサポートをお願いできるので、とても助かっています。私は近くに母やママ友がいるから多少は相談できたけど、ひとりで抱え込んでブルーになっている人も多いですよね。ある程度の基礎知識を頭に入れておきながら、そのときどきで人に相談しながら対処していったら何とかなるよ、と伝えてあげたいです。

1日の授乳スケジュール

私と子どものお気に入り

  • 毛布

    毛布

    娘は寝るときはこの毛布がお気に入り。他の毛布ではだめなようです。

  • ソフィーちゃん

    ソフィーちゃん

    ちょうどなんでも口にいれる時期なので、いつもかじられています。天然ゴムと食用塗料でできているそうなので、安心して遊んでいます。

  • ミルクアップブレンド

    ミルクアップブレンド

    下の子の授乳時に母乳不足を感じてミルクアップブレンドを購入。お姉ちゃんの時にはミルクスルーブレンドを飲んでいました。

お話を終えて

周りの人に頼ることや、相談する大切さを教えてくれました。周りの人に頼ることや、相談する大切さを教えてくれました。

周りの人に頼ることや、相談する大切さを教えてくれました。

実は井手さんは子供が通う小児科の受付をされていて、AMOMAの座談会の時にたまたま再会!「はるくん(息子の名前)のお母さんですよね?」と声をかけてくれたのがきっかけで取材をさせていただきました。当日は私も数年前を思い出しながら、井手さんの授乳トラブルの話に共感。井手さんは周りに相談しながら助けられたと聞いて、本当に良かったなと感じました。このお話をきっかけに誰にも相談できないでいるママが少しでも減っていってくれることを願っています。

吉岡 江梨香

AMOMA STAFF吉岡 江梨香

私は10歳と4歳の子供がいるママです。最初は受注パートで入ったのですが、2人目出産を機に社員として働くようになりました。私の子育てにあたってのルールは「子供がやりたいと言ったことは反対しないでやらせてあげる」こと。
そのために、私も色んなことにチャレンジして、その姿を見せていこうと頑張っています!

授乳期ママに寄り添う母乳育児の専門ブランドへ

AMOMA natural careは誕生から10年、お客様であるママたちの声に耳を傾けながら味や品質について改良を続けてきました。授乳の時期は、ママたちにとって予想しないことも多く、戸惑いも多い時期ではないでしょうか。私たちはこれからも全てのママたちの悩みや不安に寄り添い、皆さんの良き相談相手になることを目指しています。

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM# 母乳育児いろいろ

フォローする

LINE 公式アカウント

LINE 公式アカウント

限定キャンペーンや
最新情報などをお届け

友だち追加で、今すぐ使える

100円クーポン

プレゼント中

LINE友だち追加

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
TOP
チャットで母乳相談
 

いただいたお電話番号に
ご連絡いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

只今の待ち時間:10分以内

 

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。