ミルクアップブレンドのパッケージデザインの裏側を公開します

皆さん、こんにちは。

今回は環境への取り組みとして、パッケージへのこだわりをお伝えします。
私たちAMOMAは、ママと赤ちゃんのケア商品を扱っています。
赤ちゃんがすくすくと育った未来の社会を、すみにくい環境にしてしまってはいけません。
そのためAMOMAは、環境負荷を下げることを非常に大切にしています。
今回はミルクアップブレンドのパッケージを例にご紹介いたします。
まずはこの写真をご覧ください。発売以来のパッケージの変遷です↓↓
パッケージ変遷


発売から2年半で3回、パッケージを変更しています。
右に行くほど新しいパッケージになっています。現行は右から二つ目ですね。
実はもうすぐ一番右にあるパッケージに変更されます!

発売当初、一番はじめはこちら↓

ミルクアップブレンドは毎日飲むことをオススメしています。
だから皆さんの目に留まるように立てて置いてほしい。
ということで、マチ付きの袋でした。当時は一つ一つにシールを貼り付けていました。

しかしマチの糊付け部分が意外と大きかったのです。糊を大量に使うのではエコではありません。

ということでできたのが二つ目です↓

マチがなくなりました。しかし同じ大きさでマチが無いとティーバッグが取り出しにくくなってしまいます。
そこで代わりに、袋を大きくしました。

しかしこれではシールのゴミをたくさん出していました。これではやはりエコではありません。

悩んでいたのと同時期、AMOMAはAMOMA Herbal CareからAMOMA Natural Careへと変わりました。
そのタイミングと同時にできたのが現行の3つ目です↓

おなじみのこちらのパッケージ。
シールではなく刷り込み印刷にすることで、ゴミを減らすことができました。
また実は2番目よりも5ミリほど小さくなっています。少しでもエコを達成するためです。
デザインはメディカルな感じを前面に押し出した、白いパッケージではなく、お母さんの優しさに包まれるようなパッケージになりました。

しかしさらに私たちはこだわりました。お母さんの優しい感じが現行のパッケージでは表しきれない。ということでできたのが4つ目のパッケージです↓
マットコートで、さらに優しい感じになりました!

今後はこのパッケージを皆様にお届けしていきます!おうちに新旧パッケージが届いた方はぜひ一度比べてみてください。

最後に、私たちAMOMAは、5つのこだわりをもって働いています。
過去にも環境へのこだわりや、デザインへのこだわりを紹介してきました。
それらのこだわりブログはこちら!↓
宅配袋へのこだわり
自転車通勤のススメ
マタニティベリーオイルのデザインのウラ側