ソーシャルプロダクツアワード2014で「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞しました。

Mar 06. 2014

みなさま、こんにちは。

一昨日3/4に開催された、
社会に貢献する商品がノミネートされるソーシャルプロダクツアワード2014で、
AMOMAが「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞しました。

ソーシャルプロダクツ賞(額縁あり)

この賞は、消費者のみならず生産者や社会への貢献度が高い商品に送られるものです。
AMOMAでは、妊産婦さんをはじめ妊娠準備中の女性のために「よくここまで考えてくれたね!」という商品開発を目指し、
「そんなところまでこだわるの」というサービスをできるよう全スタッフで取り組んでいます。

 それ以外にも、
「雇用」という観点で関わるすべての人を幸せにしたい
「エコ」という観点で未来の子供達へよりよい地球を残したい

 という想いで仕事に取り組んでいます。

今回そうした取り組みが評価されて、社会的価値が高い商品に送られる「ソーシャルプロダクツ賞」に選ばれました。

過去ブログの中でご紹介した内容とも重複もしますが、あらためて今回表彰された取り組みをご紹介させて頂きます。

・働きにくい産後ママの就業支援
乳幼児を育てる産後ママは子どもの急な発熱などにより突発的に仕事を休まざるをえないことも多く、
一般的な企業では採用されにくいという状況があります。アモーマではそうした産後ママを採用し、
受注センターや出荷センターのほぼ全員が産後ママで運営しています。
急に休んだり早退しやすい産後ママのために、余裕を持ったスタッフ数を揃え、働きやすい環境を整えています。
また、子どもを保育園等に預けられない場合に母子同伴出勤できるようキッズスペースも準備しています。
その取り組みが認められて福岡県の”子育て応援宣言企業”として2013年9月に認定されました。
→産後ママに対する取り組みは、https://www.amoma.jp/blog/11167.htmlで紹介中。

kosodate

・障害者自立支援施設への業務委託
一人でも多くの妊産婦さんに知ってもらい悩み解消にお役に立ちたい、
そうした想いでアモーマは全国の産婦人科病院に”母乳育児応援セット”をお届けしています。
毎月1万セット以上の封入・封かん作業を福岡市内の障害者自立支援施設に委託し、
障害を持つ人たちに安定した仕事を提供しています。
→障害者自立支援施設での取り組みは、https://www.amoma.jp/blog/7625.htmlで紹介中。

sisetsu

・ハーブ農家支援
スリランカの小規模農家の経済的支援を行うため、一部のハーブ原料をスリランカの農家から
フェアトレード調達しています。フェアトレードとは、購入した代金の一部を彼らの生活インフラの
向上に充てる仕組みのことです。こうしてお支払したお金が形を変えて保育所建設や教科書の購入に使われています。
→スリランカでの取り組みは、http://amoma.jp/story/sri.htmlで紹介中。

nouka

・未来の子供たちへよりよい地球を残すために「エコにこだわる」
異常気象で自然災害が毎月のように繰りかえされる近年。私たちが地球に環境負荷をかけすぎたことも一つの要因です。
毎月数万件を出荷する企業としては、たった一つのパッケージの数ミリの見直し、1つのティーバッグの紐の短縮化、
1通のDMも送付しない、こうした小さな改善がとてつもない改善につながります。AMOMAではこうした環境への配慮を大切にしています。

ここまで私たちが評価されてきたポイントをご紹介してきました。

こうした活動をとおして、社会に対してどういう貢献ができるかを真剣に追及することが
私たち一企業に課せられている大切な使命だと考えています。
この賞を受賞してより一層、この想いが強くなりました。

ソーシャルプロダクツを受賞した商品は、東京や大阪で展示されるようです。
もしお近くに行かれることがありましたらぜひお立ち寄りください。

受賞の詳細はこちら→http://www.apsp.or.jp/spa/