妊活・不妊
運動・生活

【助産師監修】赤ちゃんが欲しい!妊娠のジンクス7選

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

様々な場面で「ジンクス」は存在しますが、実は妊娠のジンクスも存在することをご存知でしょうか?

ジンクスは科学的根拠がないものとはいえ、赤ちゃんが欲しいと願う女性の気持ちを「前向きに」「明るく」「楽しく」させてくれるよう効果があれば十分意味はあるように思います。

今回は、色々なジンクスがある中で「妊娠ジンクス7選」をご紹介したいと思います。妊娠に向けて気持ちがハッピーになるような、自分に合ったジンクスを見つけてぜひ試してみて下さい。

ジンクス=心のお守り

「ジンクス」とは「縁起をかつぐ」という意味があります。きっと様々な場面で色々なジンクスを聞いたことはあるでしょう。

ジンクスは科学的な根拠があるものではないので、ジンクスを信じれば必ずむくわれるというものではありません。

ですが・・・「たかがジンクス!されどジンクス!」です。ジンクスを信じることは多少なりともプラスの作用が働くのではないかと思います。

ジンクスは願う気持ちが強ければ強いほど、必ずプラスになるとは言えませんがプラスの方向に導く効果はあるかもしれません。

ジンクスは「心のお守り」のようなものです。物事は良い方向に考えれば良い方向に導かれるとよくいわれます。

そういう前向きな気持ちを持つことはとても大切であり、その気持ちを作ってくれるものの一つとしてジンクスが存在するのではないでしょうか。

妊娠ジンクス7選

それでは、赤ちゃんが欲しいと願う女性におすすめの妊娠に関する7つのジンクスを集めてみましたのでご紹介します。

妊婦さんのお腹を触る

「妊娠菌」という言葉を聞いたことはありますか?妊娠菌とは実際にあるものではなく、妊婦さんから妊娠力をもらうという意味の言葉です。

その言葉を用いたジンクスが「妊婦さんのお腹を触ることで妊娠菌をもらい妊娠しやすくなる」というものです。

確かに、妊婦さんのお腹の中には新しい命が宿っているので神聖な不思議な力を感じそうな気がします。

また、赤ちゃんが欲しいと強く願いながら妊婦さんのお腹を触ることで、母性本能がくすぐられ幸せな気持ちにもなれそうですね。

寝室の方角は「北側」、色は「ピンク・オレンジなどの暖色」にする

風水的に寝室の環境はポイントであり、子宝に恵まれる寝室の方角は「受胎を示す北側」が良いとされています。

家の間取りの関係で北側に寝室が難しくても、部屋の中でベッド等を北側に配置するだけでも大丈夫です。

また、寝室の色は優しく温かみのある淡いピンクやオレンジ系が風水では良いとされます。ブルーなどの寒色系は冷えて寒い印象になり避けた方が良いでしょう。

風水の大前提にあるのが常に綺麗で清潔であること。毎日掃除をして風通しを良くして、日光を取り込める寝室環境を整えておくことが大切です。

ザクロを食べる、ザクロの絵を寝室に飾る

赤い小さな実をたくさんつけるザクロは「子孫繁栄」の果実といわれています。

ザクロにはカリウムやポリフェノールなど女性に嬉しい多くの栄養素が含まれており、ザクロを食べることは良いとされています。

なかなかザクロの果実を入手するのが難しければザクロジュースでも良いでしょう。そして、ザクロに関して有名なジンクスが「ザクロの絵を寝室に飾る」というもの。

これは風水的に寝室の北側にザクロの絵を飾ることは子宝運がアップするといわれていることからきているジンクスです。

子宝草を育てる

「子宝草」とはベンケイソウ科の一種でとても繁殖力の強い植物です。ひとつの親株にたくさんの子株をつけるという子宝草の特徴がこのネーミングの由来となっています。

子孫繁栄の意味合いから、赤ちゃんが欲しいと願う女性が育てることは縁起がいいとされていてとても人気のある植物です。

フラワーショップはもちろん、ホームセンターや最近では100円均一でも手に入れることができるみたいです。

パワーストーンを身に付ける

日頃からパワーストーンを身に付けている女性も多いかもしれません。子宝に恵まれるとされているパワーストーンも実は数多くあります。

「マザーオブパール」「カーネリアン」「ピンクサンゴ」「琥珀(こはく)」「翡翠(ひすい)」など子宝・安産を願うものはもちろん、夫婦愛などを象徴としたパワーストーンもあります。

オーダーメイドで作ることもできるので、自分の気になるパワーストーンを身に付けてみてはいかがでしょうか。

先祖のお墓参りに行く

ご先祖様を大切にすることは「子孫繁栄に繋がる」とされており、お墓参りに行くことでその恩恵を受けることができるという意味から伝えられてきたジンクスです。

ご先祖様に手を合わせる際に願い事を言うのはタブーです。現状報告をするなどご先祖様と会話するようにしてみて下さい。

ご先祖様を大切に思い感謝の気持ちを持ってお墓参りをすることで、赤ちゃんが欲しいと願う女性を温かく見守ってくれることでしょう。

誕生月は妊娠しやすくなる

誕生月は運気が変わりやすくなるといわれおり、受胎パワーが高まるともいわれています。

また、誕生日は自分にとって特別な日ですので普段よりも気分も上がりやすく、ハッピーな気持ちは女性ホルモンにも良い影響を与えるといわれています。

そのため、自分にとって特別な誕生月は妊娠しやすいといわれているのかもしれません。そして、誕生月は新たな1年の始まりでもあります。

他の月に比べて精神的な面で変化が起こりやすくもなるため、赤ちゃんが欲しいとさらに強く願うことで良いパワーを呼び込んでくれそうなジンクスです。

ジンクスで大切なこと=気持ち

気になる「妊娠ジンクス」はありましたか?ジンクスは科学的な根拠がないからこそ、大きな可能性を秘めているのかもしれません。

ジンクスで大切なことは「気持ち」です。赤ちゃんが欲しいと妊娠を望む女性が、ジンクスで気持ちが明るく前向きになれるならそれはきっと心にも身体にも良い効果が得られるでしょう。

妊娠に向けてハッピーな気持ちを持てるよう、「妊娠ジンクス」もうまく活用してみてはいかがでしょうか。

関連する記事
【助産師監修】妊活におすすめ!妊娠のツボとは?
【助産師監修】温活とは?妊活中にできること

編集部おすすめ

妊娠を望む全ての女性に

妊活ブレンド

女性特有の冷えや周期の乱れをサポートする妊活専用ハーブティー。朝食習慣や、仕事中のリラックスタイムにもオススメです。

編集部おすすめ

冷えが気になる妊娠準備中の女性に

ウーマンズオイル

「妊娠準備中の女性特有の悩みをサポートすること」、「マッサージすることで温まる」という2つのことにこだわり厳選した5種の精油を配合しています。

Keiko Sakai
Mama writer

2016年7月生まれの男の子のママです。息子の笑顔がパワーの源!!色んな日があるけれど『毎日笑顔で』をモットーに、大好きなヨガを楽しみながら日々の育児も楽しんでいます。息子の成長を見守りながら、私自身も日々成長していきたいと思います♪

【監修】浅井 貴子あさい たかこ
助産師

新生児訪問指導歴約20年以上のキャリア を持つ助産師。毎月30件、年間400件近 い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児 の育児のアドバイスや母乳育児指導を実施。

あわせて読みたいおすすめの記事