妊娠・出産
体の悩み

【助産師監修】妊娠10週目(妊娠3ヶ月)の赤ちゃんの様子

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

妊娠10週目は妊娠3ヶ月の3週目にあたります。妊娠9週目までは胎芽とよばれていた赤ちゃんはこの頃から人間の赤ちゃんである「胎児」としての成長をスタートさせます。

骨や筋肉が著しく成長し、神経系統や臓器が発達してきてぐんと人間らしくなってきますよ。今回は、妊娠10週目のお腹の中の赤ちゃんは、どのように成長していくのかを詳しく紹介します。

妊娠10週目の赤ちゃんの大きさ

妊娠10週目の赤ちゃんの大きさは、頭からお尻までの長さが3〜4cmくらいの親指大、体重は5〜8gくらいになります。

徐々に胴が長くなり、姿勢も真っすぐになってきて人間らしい姿に近づいてきます。

日々、成長を続けて、1日平均1.5mmずつ大きくなっていきます。今はまだ小さな小さな赤ちゃんですが、ママのお腹の中で数ヶ月かけて目覚ましい成長を遂げていくのですね。

妊娠10週目の赤ちゃんの発達

妊娠10週目の赤ちゃんの、主な発達は以下のようになります。

・3頭身になる
・歯の元になるもの、爪、髪の毛が形成される
・神経系統が発達する
・性別にそった成長がスタートする
・心音がはっきりと聞こえるようになる
・呼吸の練習を始める

3頭身になる

妊娠10週目の頃は、しっぽが完全になくなり、頭・足・胴が発達して2頭身から3頭身になります。

柔らかかった軟骨がだんだんと硬い骨へと変化していき、頭を支えられるようになるので、それまでの丸まっているような格好から頭を起こして背筋をまっすぐに伸ばした姿勢へと変わっていきます。

筋肉も発達して肉付きが良くなってくるので、体に厚みがでてきますよ。

歯の元になるもの、爪、髪の毛が形成される

妊娠7週目の頃に、乳歯の元になる歯胚ができてきますが、妊娠10週目には、すでに20本すべてがそろいます。

爪もだんだんと発達していき、髪の毛も形成されるようになるので、より人間らしい姿へと変わっていきますよ。

神経系統が発達する

体中をめぐる神経が発達してくるので、手足の先端まで神経が行き届くようになります。

手足の指先も柔らかい軟骨から硬い骨へと変化するので、指が分かれて手足がほとんど完成し、神経が行き届くことで自由に動かせるようになります。

妊娠10週目には、エコー検査の時に少し動く様子が見える場合もあります。でも、胎動として現れるのは、もう少し先の5ヶ月以降になりますよ。

性別にそった成長がスタートする

男の子は睾丸(こうがん)が、女の子は膣が形成されます。性別がはっきりするようになりますが、妊娠10週目のエコー検査ではまだ性別の判断は出来なません。

男の子か女の子かの判別は今後の楽しみにとっておきましょう。性別の判断ができるようになるのは5ヶ月以降になりますよ。

心音がはっきりと聞こえるようになる

妊娠10週目の頃、心臓は完成形にほぼ近い状態になります。1分間の心拍数は、平均的な赤ちゃんで170回前後になり、成人女性の2倍以上も多く鼓動を打つようになります。

エコー検査ではっきりと、心音を聞くことができるようになりますよ。この心音を聞くと、「赤ちゃんが生きている、成長している。」という実感がわいてくるかもしれませんね。

呼吸の練習を始める

妊娠10週目の頃、横隔膜が完成することで赤ちゃんの呼吸の準備が整います。ママの羊水を飲んでは吐き出すという呼吸の練習が始まります。

また、胃や腎臓も動き出すので、飲み込んだ羊水をおしっことして排泄し始めるようになります。

ママの体の状態

お腹のふくらみを感じるようになる

妊娠10週目の子宮のサイズは、女性のこぶしくらいの大きさになります。中には、お腹のふくらみを感じるようになって赤ちゃんの存在を実感されている方もいるかと思います。

妊娠10週目は、つわりが続いている時期でもありますね。つらい思いをされている方もいらっしゃると思います。満足に食事が摂れないので、お腹の赤ちゃんの栄養状態が心配になるかもしれません。

でも、妊娠初期の赤ちゃんは、母体に蓄えられた栄養で育っていくため、栄養不足になることはないので大丈夫ですよ。

ママは、少量でもいいので無理のない程度に、今食べられるものや水分を口に入れるようにしましょう。

マイナートラブルがおこりやすくなる

妊娠10週目頃は、倦怠感や眠け、便秘などのマイナートラブルがおこりがちな時期でもあります。

疲れやストレスを感じた時は、無理をせずに休むようにしましょう。ハーブティーなどを飲んでリラックスするのもよいでしょう。

お腹の張りの様子がいつもと違う、痛みが強い、出血がある場合は早めに病院でみてもらうようにしましょう。


いかがでしたか。この時期は、多くの方が母子手帳を交付され、出産予定日が確定したりエコー検査では赤ちゃんの心音をはっきりと聞くことができるようになったりします。

この時期から、母親になる実感がわき始める方が多いようです。安定期まであともう少し。お腹の赤ちゃんの成長を感じながら心穏やかに、この期間を過ごしてくださいね。

関連する記事
助産師が教える!妊娠中に良い食べ物・食べ方
【助産師監修】妊娠中の血液検査-費用や項目について-

編集部おすすめ

ec-maternity_b01

妊娠中の栄養が気になる妊婦さんに

マタニティブレンド

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルに。妊婦さんにも安心なノンカフェインハーブティー。

編集部おすすめ

妊娠中の”ムカムカ”にお悩みの方に

マタニティリフレッシュ

妊娠中の不快な気分をリフレッシュしてくれる、妊婦さん専用の精油です。

Yoneco Oda
Mama writer

2010年生まれと2016年生まれの姉妹を育児中のママです。おっとりマイペースな姉と、好奇心旺盛でパワフルな妹。姉妹でも性格の違う二人の様子に、子育ての新鮮さや面白さを感じている今日この頃です

【監修】浅井 貴子あさい たかこ
助産師

新生児訪問指導歴約20年以上のキャリア を持つ助産師。毎月30件、年間400件近 い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児 の育児のアドバイスや母乳育児指導を実施。

あわせて読みたいおすすめの記事