コウノドリトップページイラスト
妊娠・出産
出産準備

涙ボロボロ!コウノドリ。出産は、奇跡の連続です。

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

今季のドラマで一番楽しみにしている作品、『コウノドリ』。
妊娠中にこの漫画の存在を知ったものの、「妊娠中に読むと不安になる」「いや読んでおいた方がいい」と色々な意見が飛び交っていて、躊躇しているうちにタイミングを逃してしまいました。
ドラマ化すると聞き、本当に嬉しくて嬉しくて。第1回からかじりついて観ています。そんな私の『コウノドリ』な日々、皆さんと共感し合いたいです。

産まれてきてくれることが、奇跡。

コウノドリ本文イラスト

第1回放送スタートからそわそわ。
9時までに息子を寝かしつけ(意地でも)、録画&オンタイムのダブル体制で観る!
もうね・・・もうで・・・ぼうで・・・ううう
出産シーン観ただけで号泣。
生まれたての赤ちゃん見て、さらに号泣。
悲しい結末を見て、嗚咽がもれ出す始末。

これはね、産前産後ママには良い意味でも悪い意味でもグサっと刺さる。
10ヶ月無事に過ごせること、とにかく無事に生まれてきてくれること、すべてが奇跡なんだと改めて感じさせてくれる作品。

もしも私がまだ独身でこれを観たら「ふ~ん・・・痛そうだなぁ~。大変だなぁ~」くらいにしか思わなかったかもしれない。
このドラマの伝えたいことの3割も伝わらなかったかも。
それでもいい、若い子や男性にも観てほしい!

コウノドリ本文イラスト1

我が家は息子が寝るタイミングで夫も寝てしまうので(早っ!小学生か!)、毎回私一人でひっそり観て豪快に泣く。
ひくほど泣く。
自分でもひく。

夫に録画を観るように勧めても、全然観ようとしないので諦めた。
世の中の妊娠出産への関心て、そんなもんだよね・・・

「普通」が「奇跡」なんだ。

コウノドリ本文イラスト3

超スピード出産だった私ですが(過去記事参照)、実は初期流産の経験があります。
ここにわざわざ書いたのは、意外と経験者が多いこと、初期流産をしてもまた赤ちゃんは戻ってきてくれること、だから一人で悲しまないで、って伝えたかったから。

その当時私は普通に仕事をしていて、ちょっと出血があったけど会社に行き仕事をして、いつもの日常を送っていました。そうやって普通に10ヶ月を過ごして、普通に出産するものだと思っていました。
その「普通」が、どれほど奇跡的なことなのか。
初期流産を経て、その奇跡を痛感しました。

小さな丸い命が消えてしまった空っぽの子宮。
エコー画面に映った真っ暗闇を、ただただ眺めていました。
「初期流産は本人が気付かない場合も含めると、7人に1人くらいの割合で起こると言われています。」
そう説明されても、なんで私が?もっと早く病院に来れば良かった?仕事を休めばよかった?と、自問自答の日々を過ごしました。

その2か月後、再び妊娠が判明し「ねえママ、こないだはちょっと間違えて早く来ちゃったけど、また戻ってきたよ!」と、明るく慰めてくれた気がしました。

そして今日も、息子を抱っこしつつ号泣。

その後の妊娠生活と出産が大変すぎて、そんなことはスッカリ忘れていましたが、
『コウノドリ』を観ているとその時の記憶が蘇ります。
最後まで観終わるとすぐに、寝ている息子の顔を見に行くのがお決まりになっています。

そして今日も、息子を抱っこしつつ録画(リピート視聴!)を観て、泣く。
そんな私を不思議そうに見上げる息子。
じーーーっと見てる。じーーーーっと・・・口元を・・・
あ、芋けんぴ食べてるのバレた!
最近、私が何か食べていると、それを静かに観察している息子です。

関連記事:「長く暗いトンネルの中にいたような、つわりの話」

編集部おすすめ

ec-maternity_b01

おなかの赤ちゃんにも安心の妊婦さん専用

マタニティブレンド

妊娠がわかったら、おなかの赤ちゃんにも優しい飲み物を選びましょう。妊産婦ケアの専門家と共同開発した、妊婦さん専用ノンカフェインハーブティー。ビタミン補給と、妊婦さんの毎朝のスッキリや体のめぐりをサポート。

 
banner_2
Fumiko Shibuya
Mama writer

2015年5月生まれの男の子を育児中の三十路ママです。天然でのんびり屋の父ちゃんと、プクプク泣き虫マンの3人家族。食事もお買い物もゆっくりできないけれど、赤ちゃんに振り回される毎日も悪くないと思っています♪

あわせて読みたいおすすめの記事