産後・育児
子どもの心と体

AMOMAは電力自由化をうけ、電気を自然電力に切り替えました。

この記事に
いいね!

この記事を
シェア

AMOMAは生まれてくる赤ちゃん、そして子どもたち・お母さんが安心・安全に使えるような商品づくりに取り組んでいます。

そして、子どもたちが生きやすくなる環境づくりにも力を入れています。今回AMOMAは、電力自由化により使用する電気を「自然電力」に切り替えました。

美しい自然、きれいな空気の中で生きる喜びを、未来の子どもたちに残すため、未来の環境をAMOMAと一緒に考えませんか?

自然電力の電気への切り替えとは?


太陽光・風力・小水力・バイオマスなど、身の回りに存在する自然エネルギーを使って発電する電気のことを、自然電力と言います。

今回AMOMAが導入したのは、自然エネルギー100%の世界を目指す電力会社「自然電力株式会社」の電気です。

この電力会社は2011年に福岡県福岡市中央区で創業し「エネルギーから世界をかえる」をビジョンにかかげて、日本全国に多くの自然エネルギー発電所を作ってきました。

また、ドイツ南西部ヴェルシュタットに本社を置く、20年以上の実績を誇る自然エネルギー企業「juwi社」とパートナーシップを結び、経験や技術を共有しています。

そして全てのプロセスに責任を持つために、発電の全行程(発電所の土地探し、資金調達、設計、機器の調達、建設、工事、運営、保守、管理、電気の販売等など)を自らが行なっている、すごい電力会社なんです。

「自然電力」は、身の回りに無限に溢れている自然のエネルギーを利用して発電するため、温室効果ガスのひとつである二酸化炭素などを排出せず、地球温暖化の進行を食い止める可能性を秘めています。

自然を破壊せず、空気を汚さずにエネルギーを作れる「自然電力」って素敵だと思いませんか?

AMOMAは子どもたちの未来の環境のことを考えて、社内で使用する電気をこの「自然電力」に切り替えました。

電力自由化で選べる電気、自然電力


2016年4月より電気事業の規制が緩和され、新たな事業者や他の地域の電力会社による電力の供給が自由化されました。

これにより、消費者が電力会社や料金プランを自由に比較して選べるようになり、選択肢が大きく広がりました。

一般のご家庭でも、自分のライフスタイルに合った電力会社を選ぶことができるようになったんです。そこでおすすめなのが、AMOMAも導入した「自然電力」です。

身近な電気を再生可能エネルギーに切り替えることで、子どもたちやその子孫に残す自然を守ることができるかもしれない。そう考えると、ワクワクしませんか?

小さな力かもしれませんが、AMOMAが自然電力に切り替えることで、より多くの方が自然電力に興味を持ってくれるといいな、と考えています。

それは、子どもたちの未来を、守りたいから。皆さんと一緒に、将来の地球環境を考えたいと思っています。

食べ物の産地を気にかけるように、電気がどこでどのように作られたのかを調べてみる。自然の豊かさを感じながら生活する喜びを知る。

ひとりひとりが自然電力を知り向き合うことで、二酸化炭素を排出しない、環境に優しい電力を使う人が増えてくれるとAMOMAは考えています。

電気を自然電力に切り替えるメリット


AMOMAは自然を守るために、創業当時から古紙・段ボールのリサイクルや、再生紙を使用した封筒・紙の使用に取り組んでいます。

古紙やダンボールをリサイクルすることで紙のゴミを減らし、再生紙を使用することで森林保護にもつながるからです。

そして始めたのが、二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギー「自然電力」の使用です。

電気は身近に当たり前に存在しているため、じっくり考える機会は少ないかもしれません。

でも、日々何気なく使っている電気が、未来の子どもたちの地球環境に悪影響を与えているとしたら…?

例えば日本の多くの電力を賄っている火力発電。石油・石炭・天然ガスなどの化石燃料を燃焼させて電気を作るため、排出される二酸化炭素が地球温暖化に影響しているといわれています。

また、水力発電は水が落ちる落差を利用して発電する方法です。ダムの建設では山などの自然を削って建設するため、元々の生態系を破壊してしまう悪影響があります。

原子力発電は、放射性廃棄物を埋設処分しているという問題や、事故や自然災害による放射性物質漏洩のリスクがあります。

果たして、今のエネルギーを作る仕組みが、子供の未来に安全・安心だと言えるでしょうか…?

自然界に溢れている再生可能エネルギーで作る「自然電力」なら、空気を汚したり、自然を壊したりすることなく、安心・安全な電気を作ることができます。

AMOMAは身近な電気を自然電力に切り替えることで、全ての子どもたちが安心・安全に過ごせる環境づくりに貢献できると考えています。

子どもに優しい、電気の自然電力への切り替え


自然エネルギー100%の電力は、自然界に存在する再生可能エネルギーを使用して発電するため、枯渇(こかつ)する心配がありません。

それは、石油等の有限な天然資源に依存した発電方法と、大きく異なるポイントです。

AMOMAは、「自然電力」を使うことで、世界中の様々な問題を解決できると考えています。

例えば、誰もが自然エネルギーを自由に使うことができれば、発電に必要な資源を奪い合う争いごとがなくなり、平穏に生活することができます。

電気を自由に使えるようになれば、世界中の子どもたちの豊かな暮らしや、経済的な自立にも繋がります。

地球の自然はみんなのもの。争いごとなんて、本当は誰も望んでいないはずです。

自然電力の電気へ切り替える選択を


AMOMAはこれからも、「天然の植物由来」にこだわり、農薬や添加物を使用しない安心・安全な商品づくりを続けて行きます。

そして未来を考えた環境に優しいことを続けて行きます。ひとりひとりの力が合わされば、大きな力になるはず。

皆さんもぜひ、AMOMAと一緒に「自然電力」を使ってみませんか?

編集部おすすめ

家族みんなの水分補給に

グリーンルイボスティー

心や身体を内側からスッキリとさせてくれます。ノンカフェインの健康茶としてお子様からお年寄りまで安心して飲むことができます。

AMOMA編集部

妊活中~産後の育児期は、かけがえのない喜ばしい時間であるとともに、時には不安や心配の方が多くなることもあります。"AMOMAよみもの"を通して少しでもその不安や心配を解決し、笑顔で過ごすお手伝いができればと願っています。

あわせて読みたいおすすめの記事