出産準備

出産レポート-超スピード出産だった私の場合-

2017.10.27

出産って、本当に人それぞれですよね。しかも産んでみるまで分からない。私の場合は、幸運にも超スピード自然分娩でした。そんな私の出産体験、読んでみていただければ幸いです。

当日の早朝3時頃…

manga_yomimno

普通こんな状況で寝ないと思うけど、当時の私は氾濫する情報で頭がパンパンで、
「病院行ってもどうせまだ産まれないって帰されるんだろうなぁ~」と考えていた。

2時間後の5時過ぎ…

『じょーーーーーーーーーーっっ!!』
おもらしー!?パジャマがびしゃびしゃに。
こりゃ破水かもしれん、と病院に電話。

「入院の準備してきてね」と言われ、
なぜか「え、もう行っていいんですか?お腹痛くないんですけど」と、
口答えをする頭パンパン妊婦。
「え…だって破水しちゃったんだよね…?」と軽く失笑され、ようやく病院へ。

「朝食はどうしますか?(病院で食べる?って意味)」と聞かれて
「家で食べてから行きます」と答えた私は、冷静なのか混乱しているのか。
そして前夜から食べるのを楽しみにしていたカップのあんみつを食べる。
それとバナナ。

このときはまだ、生理痛の軽い程度の腹痛。
悪露パッドをあてながらの朝食。

病院に到着!

産院

△6:00

病院に着いて検査。
「はい、破水ですね」と確認後、
入院部屋を与えられ荷物を整理したりしながら次の検査まで待機。
だんだんお腹がギューっと痛くなってきた・・・

△8:30

夫到着。
早朝だったので仕事休めたみたい。
検査後、すでに陣痛が5分間隔になっていたので、分娩室へ移動。
(この病院は、陣痛室と分娩室を分けずに同じ部屋でやっている)
ベッドの上で痛みに耐える。

立会いは希望していなかったので、
基本的に夫は分娩室に入れないのだけど、
「陣痛待ちの間は腰をさすったりする為に一緒にいられるよ~」と助産師さんに言われて、そうすることに。
別に夫はいなくても良かったんだけどね。
追加560円なり(笑)
※使い捨てのエプロンとか帽子代と思われる

1時間もしないうちに本格的な陣痛がやってきて、夫退出・・・
ああ、560円・・・
痛みの中、なんか損した気分に。

あとは野となれ山となれ。
波に合わせていきむー!
母親学級とか一度も行ってないけど、
言われた通りやるーーー!

痛い、痛すぎる!
もうやめたい!
神様―!!!

私は結構痛みに強く、我慢強いタイプの人間なので、
出産だってそれなりに耐えられるだろうと思っていました。
・・・大変申し訳ございませんでした。
声、出ました。

「もう無理です!」
って何度か言いました。

ついに赤ちゃんが…!

sibuya_我が子を見つめる夫(我が子を見つめる夫)

△10:40

最後のいきみで産まれた!!
頭が出て、ほっとしたのも束の間・・・
「痛い!なに!?」と顔をしかめると、
「今、肩を出してるからね~」って、助産師さん。

肩――――――――――!!!!
これほど『なで肩』を希望したことが、かつてあったでしょうか。
最後まで油断は禁物。

結局、時間もかからず促進剤も使わず輸血もせず、超スピード自然分娩となりました。
感謝!!

普段は冷静沈着なタイプですが、それでも陣痛の波が来たときは顔が変形し、大汗だらだら、自分が自分でなくなる感覚。

産まれた赤ちゃんを見た瞬間は、目を真ん丸に見開いて驚きの表情をしていたはず。
本当に不思議で尊い体験をしました。

編集部おすすめ

ラズベリーリーフティー

妊娠8ヶ月からの出産準備にラズベリーリーフティー

欧米では「出産準備のためのお茶」としてラズベリーリーフティーが伝統的に活用されてきました。妊娠8ヶ月から出産までの3ヶ月間、「1.2g」のラズベリーリーフティーを1日2回飲んだ妊婦さんは、飲まなかった妊婦さんと比べて出産がスムーズになったという結果が出ています。(※1)AMOMAでは100%オーガニックのラズベリーリーフを使用し、「1杯あたり1.2g」という臨床試験で実績のある量をティーバッグで忠実に再現しました。

もっと見る

編集部おすすめ

バースサポート

もうすぐ出産を迎える妊婦さんにバースサポート

お腹の中で大切に育んできた我が子と対面するために、多くの妊婦さんが何時間もの時間をかけて臨む命がけの出産。 バースサポートは「少しでもスムーズに早く出産したい!」と願う妊婦さんのためにマタニティアロマセラピストが実践してきたレシピを採用した出産用アロマオイルです。 予定日を過ぎ早く我が子に会いたいと願う妊婦さんにもおすすめです。 臨月(お腹の赤ちゃんがいつ生まれてもよいという時期)になってからお使いください。

もっと見る

Fumiko shibuya

Mama writer

2015年5月生まれの男の子を育児中の三十路ママです。天然でのんびり屋の父ちゃんと、プクプク泣き虫マンの3人家族。食事もお買い物もゆっくりできないけれど、赤ちゃんに振り回される毎日も悪くないと思っています♪

この記事をシェア

AMOMAコラムについて

妊娠、出産前後はママにとっては初めてのことばかり。「これってあってるのかな?」 「大丈夫かな?」と不安や疑問に思った時につい手に取りたくなるような情報をお届けしたいと考えています。そのため多くの情報は助産師をはじめ専門家の方々に監修。テーマから読めるようになっていますので、ぜひ気になるものから読んでみてください。あなたの不安や疑問が解決できるお手伝いになれば嬉しいです。

PARTNER

助産師/商品開発パートナー
浅井貴子
■資格・免許
看護師、助産師、IFAアロマセラピスト、JMHAメディカルハーバリスト、NCA日本コンディショニング協会認定トレーナー
■専門分野
母乳育児、新生児~幼児にかけての育児相談全般、アロマやハーブを使用した産前、産後ケア 代替療法全般
管理栄養士
にしだかなこ
■資格・免許
管理栄養士・幼児食アドバイザー
■専門分野
メンタルヘルス食カウンセリング、子供の心を育てる食育講座、企業向け健康経営セミナーなど
心理カウンセラー
佐々木明子
■資格・免許
日本神経言語心理家族療法協会公認家族心理カウンセラー、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー、子どものこころのコーチング協会インストラクタ
■専門分野
心理カウンセラー
産婦人科医
牛丸敬祥
■資格・免許
日本産婦人科学会会員その認定医、産婦人科専門医、日本ソフフロロジ学会会員、東京オペグループ会員、日本アロマテラピー学会会員
■専門分野
産婦人科医

リクエスト募集

AMOMAではエキスパートに聞きたい授乳期の不安やお悩みを募集しています。頂いたリクエストについてラジオ、コラム、動画でお届けします!

リクエストする

あなたの授乳のお悩みご相談ください

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

電話・チャットで相談する

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM# 母乳育児いろいろ

フォローする

LINE 公式アカウント

LINE 公式アカウント

限定キャンペーンや
最新情報などをお届け

友だち追加で、今すぐ使える

100円クーポン

プレゼント中

LINE友だち追加

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ラジオを聴く
コラムを読む
動画を観る
TOP
チャットで母乳相談
             

ただいま受付時間外です。
翌営業日10時以降に
こちらよりお電話いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

         

受付時間:平日10:00~16:30

   

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。