AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • なんでも相談室
2020.06.08

『乳頭の傷は授乳しながらでも治りますか?』

授乳していく中で乳頭に傷ができてしまいました。傷はそのうち治るのでしょうか?それとも授乳を続けている限り治らないでしょうか?
ケアをして早めに治しましょう。

乳頭に傷がある中での授乳は、毎回痛みとの戦いで本当に辛いですよね。

傷がある部分を毎回強く吸いますので、どうしても治りはゆっくりになるかもしれません。ですが、日ごろからケアをおこなっておくことで、早く快方に向かうことができます。

まず、傷のある部分は授乳後にオイルなどで保湿をしましょう。乾燥を防ぐことが大事です。

また、痛みがひどいようでしたら、オイルを塗った後にラップやガーゼハンカチなどで覆うと衣服との摩擦が軽減されるので痛みも感じにくくなります。

治るまでは吸わせる方向を変えてみるのもおすすめです。向きを変えてみると痛みをさほど感じない場合があります。

傷を繰り返さないよう、吸い方が正しくできているか見直しもしてみてくださいね。

浅くくわえていると、痛みが強かったり、傷ができやすかったりします。乳輪まで深くくわえられているかチェックしてみましょう。

普段からオイルなどで乳頭の保湿やマッサージをしておくことで、柔らかく伸びやすくなるため傷の予防にもなります。ぜひお試しくださいね。

母乳なんでも相談室では、お客さまの状況に合わせてお悩みにお答えしていますので、お気軽にご相談くださいね。

編集部おすすめ

カレンデュラオイル

会陰マッサージや乳頭ケア、 赤ちゃんのおしりまわりにカレンデュラオイル

乾燥させたカレンデュラ(マリーゴールド)の花びらを、ライスオイルとオリーブオイルにじっくり漬け込んで作った抽出油。カレンデュラオイルは皮膚を保護し、潤いを維持して肌をすこやかに保ちます。 合成香料・合成着色料は一切使用しておりませんので、妊婦さんの会陰マッサージから赤ちゃんの保湿、そして産後のママのデリケートなお肌のケアに幅広くご使用いただけます。

もっと見る

ライタープロフィール

『乳頭の傷は授乳しながらでも治りますか?』

ライタープロフィール

AMOMA STAFF忠地 悠

入社6年目。男女2児のママです。長男出産後は初めての育児に不安を抱えて悩んでばかりの日々でした。心配をよそにスクスク成長し今では7歳。妹を従えて相撲に・戦いごっこにとうるさいほど賑やかな毎日を過ごしています。

この記事をシェア

カテゴリー新着

全ての新着

カテゴリ一覧

PRODUCTS母乳育児専用ハーブティー

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

AMOMA母乳なんでも相談室

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

INSTAGRAM 商品レビュー投稿をチェック! # アモーマ口コミ

インスタグラムで母乳育児に関する
情報を配信しています。
フォローする

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
AMOMALINEお友達登録 AMOMALINEお友達登録
TOP
  

いただいたお電話番号に
ご連絡いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

只今の待ち時間:10分以内

 

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。