AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • スタッフのこと
2020.11.25

#先輩ママの授乳ストーリー 母乳なんでも相談室スタッフ 松尾

母乳なんでも相談室スタッフ 松尾紀代美

子どもの年齢:8歳、3歳

母乳育児に悩んだこと:口が小さく飲ませづらかった

授乳スタイル:完全母乳

#私の授乳ストーリー

8年前、はじめての授乳では母乳は順調に出ていたのにうまく飲ませられず苦戦しました。産院で教えてもらいながら試行錯誤してようやく、って感じでしたね。

5年後に下の子を出産したときにはスムーズに行くと思ったのですが、赤ちゃんの口が小さくてしっかり飲めず、おっぱいが張って熱が出てしまうというトラブルを経験しました。

実家は遠かったので親に頼ることができず、近くに友人もいませんでした。唯一の子育ての協力者である主人も夜遅かったので、いわゆる“ワンオペ育児”でした。

当時を振り返ると、約3時間ごとの授乳や、夜になかなか眠れないこともあったけど「大変、ツラい」とはならず「こんなものかな」と前向きに受け入れられていたように思います。

その秘訣となっていたのは、ストレスを溜めないよう外出すること。抱っこ紐でお散歩したり、車でドライブしたり、公民館に行ったり…。とにかく、“丸一日こどもとずっと2人きり”という状態にならないよう、外に出て積極的に気分転換をしていました。

#自分にとって心地よいものを

きょうだい育児は大変なこともありますが、楽しいです。長男は2歳になって園に入り、私の顔を見かけるたびに泣いてしまうような甘えん坊でしたが(笑)、だんだんシッカリしてきて今は妹を可愛がってくれる良いお兄ちゃんに。2人で仲良く遊んでいるところを見ると、微笑ましくて幸せな気持ちになります。

当時の私のように、ひとりで子育てするのは大変ですが、ストレスを溜めないよう気分転換となるものを見つけて肩の力を抜くことが一番だと思います。

頼る人がいない場合は特に、不安に感じることがあるとネットで検索し過ぎてしまいがちですよね。でも情報が多すぎるあまり、どれを信じて良いのか分からず悩んでしまうママが多いといつも感じています。母乳のことも子育ても人それぞれ。だから情報を「自分にとって心地よいか」という軸で見ることが大切。検索し過ぎてしまうようなら、その時間を前向きになれるリフレッシュの時間に充てられるといいですね。

ひとりで悩んでしまったら、どんなことでも『母乳なんでも相談室』を頼ってください。これからも、ママの近くで子育てを支える一番の味方になれるよう、お悩みにしっかり向き合っていきたいです。

編集部おすすめ

ミルクスルーブレンド

つまりやチクチクで悩むママへミルクスルーブレンド

授乳期ママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した、母乳育児サポートハーブティーです。 母乳のスムーズな流れをサポートする6種のハーブを厳選して配合。原料は、英国オーガニック認証または農薬を使用せずに栽培したハーブをブレンドしています。

もっと見る

ライタープロフィール

#先輩ママの授乳ストーリー 母乳なんでも相談室スタッフ 松尾

ライタープロフィール

AMOMA STAFF安 真梨子

AMOMAにはホームページのリニューアルから参加。家では4歳の子供のママです。ちょっとお口が達者な娘に振り回されながらも充実した毎日を過ごしています。

この記事をシェア

カテゴリー新着

全ての新着

カテゴリ一覧

PRODUCTS母乳育児専用ハーブティー

パジャマでの参加や、授乳しながらの参加も歓迎

AMOMA おっぱい教室

専門家が無料で楽しく、
母乳育児のことを伝えます

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

AMOMA母乳なんでも相談室

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

※チャットの対応時間は平日10:00~16:00

INSTAGRAM 商品レビュー投稿をチェック! # アモーマ口コミ

インスタグラムで母乳育児に関する
情報を配信しています。
フォローする

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ
TOP