AMOMA natural care
赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド

  • スタッフのこと
2019.12.24

【おっぱい会議・後編】『乳腺炎』になりたくないけど、がまんもイヤ!どう過ごす?

乳腺炎座談会後編01

ストレスをためないために、とにかく寝る! 

※おっぱい会議の前編はこちらからご覧ください。

高原:「『つまり』や『乳腺炎』は怖いなと思ったのですが、その一方であまり我慢せずにこういう症状にならないといいなと思ってしまいます。皆さんはその当時、どう過ごしてましたか?」

中島:「うーん、寝てましたね。やっぱり疲れやストレスが一番まずいのかなと思っていました。疲れると張りやすいなというのは感じていたので。」

寺師:「わかります。私も乳腺炎になったのは授乳間隔が空いたということもあったのですが、その時ちょうど引っ越して疲れていたんですよね。そして自ら、最後の引き金をひいてしまったというか。」

乳腺炎座談会後編02

榊:「私もそうですね。久しぶりのご馳走というのもあったかもしれないですが、そもそも好きな物が食べられないって私にとっては結構ストレスだったのかなと思います。

家に戻ってからはノンアルコールビール飲みながら、さきイカ食べて授乳してましたもん。

高原:「さきイカ!?」

榊:「食べ物も1ヶ月なら我慢できるかもしれないですけど、授乳期間って結構長いので、ずっとチョコ食べないとかって厳しいですよね。あ、宣伝みたいになってしまいますけど、ミルクスルーは愛飲していました」

高原:「中島さんはこういうクッキーとかチョコとかおやつを食べていましたか?」

乳腺炎座談会後編03

中島:「食べていました。詰まりの理由が食べ物が理由か分からないですけど、もう詰まってもいいや、えいやーって食べてました。美味しいなと味わって食べて、2時間後くらいに後悔するのですけどね…」

榊:「うわ、すごい覚悟ですね。」

【年末年始、トラブルが起きないように】

高原:「年末年始はご馳走を食べる機会が増えたり、帰省をしたりいつものペースで授乳できなかったりと、普段通りに過ごせずにトラブルが起きてしまうことが多いというお話しを聞きます。

皆さんはどう過ごしていましたか?ペンとノートを用意したので、書いてみてください」

乳腺炎座談会後編04

榊:「私は『どこでも授乳ケープ』ですね(笑)。友達とお茶する時、帰省する新幹線の中、どこでも授乳できるよう準備万端でした!

またあらかじめ義父母には、『私は頻回授乳でないといけないので』と伝えておいて、どこで授乳をしても驚かないように話をしていましたよ。

乳腺炎座談会後編05

寺師:「私は『授乳を理由に一休み!』ですね。子どもと別室に行って、そこで実は自分が寝てたり(笑)。休ませてもらってました。」

乳腺炎座談会後編06

中島:「私は『普段通り』でいました。何かあっても、実家だから大丈夫!と暗示をかけて、ご馳走を食べてました。

お餅など母乳が出やすくなるよ、と言われるものは食べていなかったですけど。そういう時にかぎって何もならないんですよね。

ちなみに高原さんは?」

乳腺炎座談会後編07

高原:『いつも頑張っている自分にご褒美』と、好きなことをする時間をとっていましたね。私だったらシュークリームを食べるとか! ストレスなく過ごすのが一番大切ですよね。

中島さんはクリスマスの時期に出産されたんですよね」

乳腺炎座談会後編08

中島:「そうなんですよ。お話ししているように出産時から、母乳がぴゅーぴゅー出ていたので。

退院時ってお祝い膳が出るじゃないですか?その時、周りの皆さんにはケーキが出てたのですが、私の分はなかったんですよ! 先生、私の分がありません!って言いました(笑)。

今では笑い話ですが、その当時は大変でした。授乳中、子どもが私のおっぱいのせいで息継ぎができなくてチアノーゼになってしまったり。本当に顔が真っ青になったんですよ。」

寺師:「ホースから顔に水がかかり続けてる状態になりますもんね」

乳腺炎座談会09

榊:「おっぱいの需要と供給のバランスが本当に難しいですよね。

飲む量と出す量のバランスが崩れるとトラブルになってしまうと、頭では分かるのですが、どうすればいいのかは日々試行錯誤でした。」

中島:「本当におっぱいのトラブルって人によって、全然違うのです。」

とにかくストレスをためることはよくないので、何か不安なことがあったり、話をしたい時があったら、ぜひ母乳なんでも相談室に電話をしてもらいたいですね」

座談会は以上になります。私たちの体験談が皆さんの助けになればいいなと思っています。ぜひ皆さんのエピソードも教えてくださいね。また、もっと話を聞きたい!相談したい!という方には「母乳なんでも相談室」がありますので、ぜひお問い合わせください。

乳腺炎座談会10

編集部おすすめ

ミルクスルーブレンド

つまりやチクチクで悩むママへミルクスルーブレンド

授乳期ママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した、母乳育児サポートハーブティーです。 母乳のスムーズな流れをサポートする6種のオーガニックハーブを厳選してブレンドしています。

もっと見る

ライタープロフィール

【おっぱい会議・後編】『乳腺炎』になりたくないけど、がまんもイヤ!どう過ごす?

ライタープロフィール

AMOMA STAFF安真梨子

AMOMAにはホームページのリニューアルから参加。今後はリニューアル前にはお伝えできなかったAMOMAの隠れた魅力を皆さんに伝えていきます! また家では3歳の子供のママです。ちょっとお口が達者な娘に振り回され、時におままごとの相手をさせられたりとバタバタと過ごしていますが、とても充実した日々を送っています。

この記事をシェア

カテゴリー新着

全ての新着

カテゴリ一覧

PRODUCTS母乳育児専用ハーブティー

あなたの授乳の悩み、話してみませんか

AMOMA母乳なんでも相談室

全員が育児経験ママ
豊富な授乳トラブル相談知識

※チャット、電話相談の対応時間は平日10:00~16:30

その他のお問い合わせはこちらから

MAILメールで問い合わせ TEL電話はこちら 092-292-3941
ミルクセーブ300円OFFキャンペーン ミルクセーブ300円OFFキャンペーン
TOP
チャットで母乳相談
  

いただいたお電話番号に
ご連絡いたします。
お電話番号に間違いがあった場合、
折り返しのお電話ができません。
お手数ですが、今一度ご確認をお願いします。

           

只今の待ち時間:10分以内

 

現在の状況を教えてください

  • 妊娠月数、産後月数

  • お子様の人数

  • お名前

  • 電話番号

送信の前に個人情報・利用規約をご確認ください。

受付完了しました。

※こちらからお電話させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。