ローズヒップ

ローズヒップ

ローズヒップ

  • 別名 :イヌノイバラ/チノスバトス
  • 学名 : Rosa canina
  • 英名 : Rose hip
  • 科名 : バラ科
  • 部位 : 偽果
  • 産地 : ブルキナファソ、トルコ
  • オーガニック :SOIL ASSOCIATIONの有機栽培認証取得

SOIL ASSOCIATION

SOIL ASSOCIATIONとは
英国のオーガニック認証マーク。
世界的に信頼性の高い有機認証機関で、ソイルアソシエーションの認定商品にはJAS有機マークをつけることができます。

ローズヒップのはなし

ローズヒップはレモンの20~40倍のビタミンCを含むと言われ、第二次世界大戦中のイギリスではビタミン補給のためにローズヒップが配られたそうです。

ローズヒップにはリコピン、フラボノイド、βカロチンの他、ビタミンA・B・C・D・E・K・Pなどが含まれることから“ビタミンの爆弾”と呼ばれ、女性にとても人気のハーブです。

ビタミンCは美容と健康にとても重要なビタミンですが、熱に弱いという弱点があります。しかし、ローズヒップにはビタミンCの働きを助けるビタミンPが一緒に入っているため、熱湯を注いでハーブティーにしてもその良さを失わないという優れた特徴も持っています。